パルクーラー、めっちゃはしゃぐ:Pedro Salgado

パルクーラー、めっちゃはしゃぐ:Pedro Salgado

これだけ動き回れたら世界は違った楽しみ方を出来そうだ。

パルクールトレーニング系のサイトPeter Parkourでお馴染みのポルトガル出身のパルクーラーPedro Salgado(ペドロ・サルガド)がメッチャ動く映像をご紹介。Pedro Salgadoが今回はしゃぎ回るのは、ベルギーのワロン地域の都市、ルーヴァン=ラ=ヌーヴ(Louvain-la-Neuve)だ。

ルーヴァン=ラ=ヌーヴといえば、ルーヴァン・カトリック大学の学生街がアリ、この場所はパルクーラーにとって割と有名なスポットなのだ。ちなみにそう言う場所はパルクーラーにとってパーカースポットという。

さぁ、有名なパーカースポットではしゃぎ回るPedro Salgado。まじでスゴイ動きをするので見て欲しい。

Pedro Salgadoがルーヴァン=ラ=ヌーヴはしゃぎ回る

ってことで、こちらの映像がPedro Salgadoによるもの。

映像を見て分かるようにルーヴァン=ラ=ヌーヴがいかにパルクーラーにとってホットスポットなのかよく分かる。

Louvain la Neuve as fast as you can  0 16 screenshot 1000x562

こうやってつかんで上れるスペースがあったりして。

Louvain la Neuve as fast as you can  0 28 screenshot 1000x562

パルクーラーお馴染みのぴょんぴょん跳べる場所とか。

Louvain la Neuve as fast as you can  0 35 screenshot 1000x562

これぐらい離れた場所もね。



とにかく色々な場所でパルクールが出来てしまうのだ。

Louvain la Neuve as fast as you can  1 17 screenshot 1000x562

やっぱりPedro Salgadoだ。ルーヴァン=ラ=ヌーヴという地形を活かして様々な技をやりまくる。マジで忍者的な、スゴイ人物。

Louvain la Neuve as fast as you can  1 55 screenshot 1000x562

そして最後の最後、Peter Parkourでお馴染みの例のシャツを着て大技に挑む。

Louvain la Neuve as fast as you can  2 3 screenshot 1000x562

Pedro Salgado、飛ぶ。しかも結構な距離を。



毎回思うのだが、パルクーラーはどうしてこうも恐いところを飛ぶのだろうか。一歩間違えればほぼ確実な死が待っている。でも、そこが楽しいのだろうなとも同時に思う。

Pedro Salgadoという男について


さて、今回紹介しているPedro Salgadoという人物。この人物についてご紹介したい。

1990年、ポルトガル出身のPedro Salgadoさん。2007年にフリーランニングとパルクールを始める。パルクールとフリーランニングを始めたのは自身の父の影響だとか。さらにはジャッキー・チェンにもインスパイアされたともいう。(ジャッキー・チェンといえば、劇中にパルクール的な動きをすることでも有名)

いまではパルクールの仲間達と出会い、今回のようなすごいパルクール映像を残しまくっている。



さぁ、Pedro Salgadoに興味を持ってきただろうか。パルクール好きだったら名前ぐらいは知っておいて欲しい人物。下記に彼のSNSなど色々なURLを残しておくので要チェック。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です