もしも色々なディズニー作品をティム・バートンが手がけていたら

もしも色々なディズニー作品をティム・バートンが手がけていたら

映画『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』、『コープスブライド』、『フランケンウィニー』の制作でおなじみティム・バートン(Tim Burton)さんが、もしも他のディズニー作品を手が手たらどうなっているのか?

そんな「もしも」をイラストで表現したアートイラストをご紹介。

これはロサンゼルスで働くロシアンアーティストAndrew Tarusovさんによる作品で、色々なディズニーキャラクターがどこか「幸薄い」雰囲気を醸し出しています。そして何とも言えないあの大きな目が印象的です。

ティム・バートン風ディズニー

12417620_1654358038171015_9111104433209088235_n

1397082_1654358054837680_4274358534008976558_o

12651029_1654358061504346_6429754473883534000_n

12573170_1654358064837679_5248977610543704985_n

12552858_1654358094837676_8042014548355502672_n

943906_1654358041504348_6784204158886721608_n

12654110_1654358114837674_5884878710788532853_n

12651353_1654358138171005_3917810320096944408_n

12647354_1654358101504342_2154722031930080111_n

12573010_1654358131504339_7330950142195626687_n

『アラジン』『バンビ』『美女と野獣』『ダンボ』『ライオンキング』『101匹ワンちゃん』『ピノキオ』『白雪姫』『リトル・マーメイド』『眠れる森の美女』と…。

ティム・バートンが「もしも」監督制作をやっていたら、ディズニー作品は来んアに違った印象になってしまうのか…。個人的に『ピノキオ』と『白雪姫』のティム・バートンバージョンを見てみたいと思いました。なんか「BAD」なストーリーしか待ってない気がする…。

ところで、このイラストを手がけたロシアンアーティストAndrew Tarusovさんは、本来は色々なピンナップを作成している人です。その作品自体も素晴らしいので是非ともご覧になってはどうだろう。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です