寺田克也さんがアプリ「Procreate」でライブドローイングをする様子

寺田克也さんがアプリ「Procreate」でライブドローイングをする様子

2015年5月に東京都港区のギャラリーで行われた寺田克也さんのイベント。そのイベント『寺田克也 ペンシル アンド ボールペン スケッチ!』の最中に寺田克也さんが行ったライブドローイングの様子がYouTubeに公開されていました。

寺田克也さんは、「Procreate」というペイントアプリを使ってライブドローイングを行います。

寺田克也のライブドローイング

For live drawing event. IPad and Procreate

寺田勝也さんはiPadにアプリを使ってイラストを描いていく感じです。徐々にでき上がっていく女性イラストの様子をイベントでは見れたのはかなりうらやましい…。

イベントレポート記事によると、

寺田さんがprocreateというアプリを使ってiPadで描く過程を、appleTVに繋ぎプロジェクターで上映。
お話を聞きながら、参加者との質疑応答もあり、終始リラックスしたムードで制作時間は約2時間半でした。
via:イベント記事(下記参照)

この絵を寺田勝也さんの素晴らしいお話をしながら描いたというのか…。すげー…。

同じアプリで描いた動画

hot pot girl drawing!

こちらもライブドローイングイベント。どのイベントなのかわかりませんが、やはりすばらしい…。そしてなんと引き込まれてしまうイラストなのだろうか!?

アプリはコチラ

こちらが実際に使われたアプリだそうです。このアプリを使わなくてもおそらく描けちゃうのでしょうが、寺田克也さんが使っているのでよさげなアプリですね。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です