まだデータがありません。

Siriに「10兆の100乗は?」と聞いて生まれるリズムで音楽ができ上がる

Siriに「10兆の100乗は?」と聞いて生まれるリズムで音楽ができ上がる

Siriにこういった使い方が有ったのか。

英語バージョンのSiriに「what 10 trillion to the 100th power」と聞いて、出てくるワードでミュージックを楽しんでいる人たちがいるようです。Siriが返してくれる答えは「1000…」と最初の「1」とめちゃくちゃ長い「0」(ゼロ)を返してくれるわけです。

その「0」が「ゼロゼロゼロゼロ・・・」て単調で唱えるSiriさん。それによりリズムが生まれ、そこからビートボックスやギター演奏に合わせて音楽になっていくのです。なんか流行ってるんだってさ。

Siriを使って音楽ができ上がる

When you collab with Siri

短い。

Siri answer of 1 trillion to tenth power

ナニコレめっちゃ好きだわ。

Beatbox with Siri (Advanced version)

YEAH、ビートボックスだぜー ひゃっはー!

というかんじで、Siriを使ってリズムを作り、そこから音楽を作っている動画でした。ちなみに、日本のSiriさんに「10兆の100乗は?」と聞いてみたところ「10丁の100上」と、「兆」と「乗」をなかなか理解してくれませんでした。

その場合といってはなんですが、「1億かける1億」と聞いてみて、「その数かける1億」という風に「その数」をつかってやっていけばいいんじゃないカナーと。

でも、日本のSiriは「ゼロゼロ…」は言ってくれないんですけどね!「1かける10の○○乗です」って答えちゃうね。うーんこの。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です