アート

様々なキャラクターをホットプレートでパンケーキにするアート

ホットプレートで様々なキャラクターをパンケーキアートにしちゃうTigerTomatoをご紹介します。TigerTomatoのYouTubeチャンネルでは、すでにたくさんのキャラクターがパンケーキで再現されています。「ソニック」「スヌーピー」「ドラえもん」「カービィ」など、有名なキャラクター達のパンケーキ! TigerTomatoによりキャラクター達がパンケーキにされていく過程をじっくり見ることが出来るので、パンケーキ制作工程を見ていけば実際にトライできそうな気がします。

アート

大きな収納、北欧デザインがすてきな多機能ワークスペース:Köllen Eget

やっぱりワークスペースもオシャレな方が良いと思う。だから今回紹介するような製品を知って欲しいなと思います。 Paula Terra BoschがデザインしたKöllenEgetデスク。様々な多機能で、ユーザー個々にパーソナライズされた雰囲気を作り出すワークスペースです。ヨーロッパ北部のスカンディナヴィア地方のデザインスタイルと美しく調和したデスク。ユニークで革新的な様々な機能が用意されている。 ただ、テーブルとして使うより、色々な機能が付いていた方がやっぱり良いよね…!!って感じのテーブルです。デザインも ...

アート イラスト 映画

アイアンマンVSジャスピオン!?いったいこれからどうなるのこの漫画!

こ、この展開は予測できないぜ!いったいこれからどうなってしまうのだ! キセノンテンターで過去に紹介した日本のヒーロー達とアメリカのヒーロー達を戦わせているファンアートを描くkikomaurizさんが新たにファンアートを書いている。 イラストなどは、随時記事に追加しているのですが、今度のはイラストじゃない!なんとコミックとして新たに始めるようだ! 最初のコミックの1ページ目は、なんとアイアンマンとジャスピオンが何かやらかす!?どうなっちゃうのこの先!いったい何があったの?

アート イラスト

2017年にディズニープリンセス達がいたらこんな感じ

あー、わかるはー、こういうのね。 アーティストFernanda Suarez(フェルナンダースアレス)によって描かれるディズニープリンセス達。まるで現代のファッションを身にまとったようなプリンセス達だ。 「デスパレートな妻達」や「セックスアンドザシティ」をイメージさせるようなクールビューティーでアダルティーに仕上がっている!!

アート

他人の写真をピクサーっぽい3Dモデルにするアーティスト:Lance Phan

いやいや、こう言うアートマジで好きだよ。 色々な人物の写真をまるでPixar(ピクサー)映画のキャラクターのような3Dモデルに変換するアーティストLance Phanをご紹介します。写真から3Dモデルを構築し、そして同じ構図、同じ服装で写真家。それがなんともステキなアートだ。 Instagramの@lance_phanというアカウントで様々な人物が3D化されているのをみれる。今回はそんな中からいくつかご紹介させて頂きます。

おもしろ動画

ニューヨークの夜空に美しい星空を合成した影像:SKYGLOW: NYC

投稿日:1月25日 更新日:

街のきらびやかな光のおかげで本来は見えなくなっていた夜空を合成で復活させてみた美しい映像をご紹介します。

2018年4月15日から21日にかけて、国際ダークスカイ協会によるDark Sky Week(ダークスカイウィーク)というものがあります。それにちなんでSkyglowプロジェクトチームは、「光の邪魔がないニューヨークの夜空」はどのように見えるのかを見せるタイムラプス映像「SKYGLOW: NYC」をリリースしました。

ニューヨークという大都会ですから、本来ですと街灯や電灯などの光だらけのの街となっていて夜空なんか見えなくて当然です。そんなニューヨークに、めちゃくちゃ綺麗なことでも有名なグランドキャニオンの夜空などを合成処理したステキな映像です。

まるでヴァイオレット・エヴァーガーデンに出てくるような、新海誠監督が描くような美しい夜空がそこにまっていました。。

※「国際ダークスカイ協会」(IDA)は怪しいところじゃなくてちゃんとした団体です

もしかしたら綺麗な夜空が見えたかも知れないニューヨーク

ニューヨークの夜の街はやっぱり光に溢れています。お店や車や街灯、ビルの光に電光掲示板など…色々な光にあふれかえっていると言えます。そんな光がたくさんあるから、夜の空に本来ならば見えている光が見えづらくなっているかも知れません。

今回の影像は、そんなニューヨークと、グランドキャニオンなどでみれる美しい星空を合成したタイムラプス影像ということになってます。

とにかく美しく、スゴイと言わせて頂きたい。

夜空のタイムラプス映像に使われている機材など

プロダクトページにこの夜空のタイムラプスで使われている機材や手法が少し描かれていました。メインの撮影機材には、Canonの5D Mark IVやCanonのレンズが使われていたみたいです。こう言う星空を撮るにはやっぱりそう言う機材の方が良いって事なんでしょうか?現場は何かしら温度差とか有りますし、ハイエンド機が必要って事かな?

そして、その機材で撮影された写真をAdobeのLightroomとPremiereを駆使して、合成などの処理が行われました。※詳しい手順については不明。

実は、両方ともボクが持っているモノで、「それを駆使したらこの映像が出来る」って判っただけでもかなりの収穫だったりします。ちょっといつか挑戦してみたいと思いました。

他にもスゴイ影像がたっぷりある

今回の「SKYGLOW: NYC」の影像監督でもあるHarun Mehmedinovicさんは、とにかくスゲー影像ばっかり撮りまくっている人です。他にもやべーぐらい綺麗な影像が散らばっているので是非とも彼のVimeoに訪れて甘美な世界に浸って欲しいです。








-おもしろ動画
-, , , , ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.