制作期間半年!茨城高等学校の学生が作る「バカッコイイ日常」

制作期間半年!茨城高等学校の学生が作る「バカッコイイ日常」

バカッコイイ日常…。それはどんな些細な行動もスマートにアクション有りでやりすごす「普段の生活をカッコよくしよう!!」という日常のこと。例えば歯磨き粉のふたを親指でシュパッと開けたり、その時使った歯ブラシを投げて戻したり…。

「いや、そんなことしなくて良いヤン…」じゃないのです。カッコイイから良いのです。それがバカッコイイ日常なのです。

そしてその動画を作ったのが、茨城高等学校の学生さん。制作期間なんと半年!平均TAKE数が100回もあるという恐ろしい映像。どうやら文化祭の出し物で作ったらしいです。

茨城高等学校「バカッコイイ日常」

バカッコイイ日常2014 -文化祭企画-

全編NO CGで制作された素晴らしい日常。男子学生の「バカッコイイ」はマネしたくなるぞ!

この動画で注目して欲しいのは「NG集」がシッカリと用意されているところ。これぞ学生生活だ!とイワンばかりの楽しさがにじみ出ているNG集でした。出てきた先生も面白い!

2012年からやっていた

バカッコイイ日常2012 -文化祭企画-
バカッコイイ日常2013-文化祭企画-

なんと2012年から続けて制作されていたのです!2015年がないということは無事に皆さん卒業したということなのだろうか?それにしても合計で何TAKEしたのだろう。がんばってるなー。

recs7hi[YouTube]

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です