クラウドファンディング

こんな卓球練習ロボを待っていた!Trainerbot

投稿日:

クラウドファンディンが出資を募っているTrainerbotというもの。卓球の練習を一緒に手伝ってくれるロボットだ。

Trainerbotは、色々な球種で卓球の球を排出してくれるロボット。それをスマートフォンから設定して、球種対策がTrainerbotで出来るという事だ。卓球の練習ってどうしても人が一人必要だったけど、これがあればユーザー単体で卓球の練習が出来てしまうのだ!

卓球の練習にTrainerbot


おそらくですが、「待ってました!」な卓球選手達はいるんじゃないでしょうか?満足行くトレーナーに出会えていない卓球選手達、きっとコレが有れば満足の行く練習が出来るんじゃない?

06312dc89636461ecb539c1fd53c53af_original

Trainerbotは基本的にスマートフォンから設定をして、その通りに球をくれる卓球トレーナーロボット。自分の苦手な球種、たとえばスピンとかも設定でき、ひたすらそれに打ち込むなんてことが出来ちゃうのだ。自分のレベルに合わせて球の速さなんかも変えれるみたいだ。まぁ、融通の利くパーフェクトなトレーナーといったところだろう。

単純に打ち出すだけの卓球練習ロボットはすでに有りましたが、個々まで細かくイケるのは亡かったんじゃないかな?

リワードに関してはTrainerbotのベーシックとプロの二種類に注目したい。Trainerbot standの有無だけなのですが、しっかりと固定したいならプロの方を選択すべきかな?(テーブルのちょっと外から球を出させるための機構)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

xenontenter

ブログ「喫茶店の部屋」の中の人です。ハイパー難病人ながらよろず屋なフリーランスをやっています。ライティング、エディター、コーダー、写真、色々やってますー。

人気の記事

1

なんてこった、何でこんなにカワイイ生き物になっちゃったんだろうか!? これは、パキスタンのアーティスト、マリヤム(Maryam)さんに描かれたディズニープリンセス達のイラストです。ディズニーのタッチと ...

2

クラウドファンディングKickstarterに出ていたLumapodって三脚を紹介します。 こいつの特徴としては、非常にコンパクトで軽量な本体なのですが、大きいサイズの「Lumapod Go120」が ...

3

タブレットやiPhoneでキーボードを使いたい時、Bluetoothキーボードが割といい感じだ。今回は、iCleverというモバイル製品のプロダクトをたくさん出している会社の「iClever IC-B ...

4

外でキーボードを使うんだったら小さい方が良いんだなって最近気づいた。これまで、「打ち込みやすさ」ばかり求めていて、ガジェットのミニマムかを考えてなかったけど、薄型、小さい、コンパクトっていいね。外で使 ...

5

もしチュン・リーが実際に居たら、きっとこれぐらいの脚を持っているのだろう・・・。 フィットネスで鍛えまくったNatascha Encinosaさんそのドレス姿が、ゲーム『ストリートファイター』のキャラ ...

-クラウドファンディング
-, , ,

Copyright© キセノンテンター , 2018 All Rights Reserved.