YouTube

1,062view

2018/4/24

We Are Venom ついに「ヴェノム」の姿があらわになった新トレーラー

マーベルの人気キャラ、「スパイダーマン」シリーズの宿敵「ヴェノム」のスピンオフのトレラーが公開。以前に公開されていた不鮮明な姿では無く、今回はばっちりヴェノムの姿が公開された!! 映画「ヴェノム」は、ソニー・ピクチャーズの『スパイダーマン』シリーズ初のスピンオフ作品。圧倒的破壊力を持つ宿敵「ヴェノム」を演じるのは「マッドマックス 怒りのデス・ロード」(2015)でマックスを演じたトム・ハーディが演じる。 ヴェノムの能力でまくりの予告編、ぜひごらんあれ。

580view

2018/4/19

アルミ缶をアーティスティックデザインにトランスフォームさせちゃう男:Noah Deledda

デトロイト生まれのアーティスト、Noah Deledda(ノア・デルデダ)による、とんでもないかっこいいアートを紹介。そのアートの元となっているのは、古いアルミの空き缶。手作業で凹凸をつけていき、アルミ缶をアーティスティックな彫刻に変貌させる。 まさか、アルミ缶がここまでデザイン性のある物体にリサイクルされるとは誰が予想できただろうか。魅力的な造形、統一の取れたデザイン。メチャクチャ素敵じゃん!! アルミ缶の金属感と規則正しく並べられたパターン、それらがマッチしてスゴイ作品になっちゃった。

486view

2018/4/13

敵に当たれば粉々になる!? ゼリーのようにプルプル動く魔改造マリオ

逆にこの難しさならやりたい。 ファンメイド魔改造な「スーパーマリオブラザーズ」をご紹介。なんと、ゼリーのように全ての物体がプルプル動く「”Jelly” Mario」とうゲーム。めちゃうくちゃ動きづらくて、難易度がハイパーヤバイ。 しかも、なぜか敵にぶつかると、ティウンティウン感のように粉々になってしまう。マジで粉々。 そんな「Jelly Super Mario Brothers」のプレイ映像をまず観て頂き、そして実際にプレイしていただこうとおもう。そうなのだ、実際にプレイできるのだ…。

130view

2018/4/8

鬼才スパイクジョーンズによるApple Home PodのCMとそのメイキング映像

あのスゴイ影像はまさかの人力で作業していたのか…。 Apple HomePodのCMとして、FKAツイッグス(FKA Twigz)が不思議な世界で踊るCMが公開されそのスゴさに身惚れしたと記憶に新しいが、そのメイキング映像が上がった。メイキングではスパイクジョーンズ指揮をし、舞台裏を見ることが出来る。 メイキング好きとしてはとっても外せないメイキング映像であることは間違いない。是非ともあのCMの裏側を体験して欲しい。

82view

2018/4/2

ビデオブロガー必須!?ゴリラポッドにリグみたいにアクセサリーをつけられるGorillaPod RIGが登場

やっぱリグを求めるよね。 くにゃくにゃ足が曲がる三脚として有名なJOBYのゴリラポッド(GorillaPod)シリーズに、ライトやマイクなど色々なアクセサリーをリグのようにつけられるGorillaPod RIGが登場!! これは、YouTuberをはじめ、ビデオブロガーを拡張してくれる素晴らしいアイテムだ!!

480view

2018/3/30

強烈なフレアが出てくるMomentのスマホ用新レンズ「Anamorphic」がKickstarterに登場

以前にKickstarterで成功を収め、ものすごく人気になっているスマホ用コンバーションレンズ「Moment(モーメント)」が、新たなレンズ「Anamorphic」をKickstarterで出して出資を募っている。 Momentといえば、iPhoneのカメラなどで画角を良い感じに調整できるワイドレンズが有名ですが、今回は、フレアが際立つ、なんかめっちゃフィルムメイカー向けなレンズが登場。 開始から数日ですが、すでに目標金額を超えている人着っぷり。製品として登場するであろうし、Kickstarterという ...

1,116view

2018/3/26

インスタ映えするビールの泡を造れるマシン:Beer Ripples

ラテアートのように、泡に絵を描いてくれるマシーンが登場。名前をBeer Ripplesという。 実は、ラテアートを作れるマシーンである「Coffee Ripples」、それを作ったのと同じ会社がコチラのマシンを作り上げた。ラテの泡に描くようにビールの泡にもアートを施す。 こんな素敵なビールがあれば、確実にインスタ映えするだろう。そんなマシーンをご紹介。

280view

2018/3/3

シュガーラッシュの続編!今度はインターネットの世界!?オフィシャルトレーラ公開!!

ディズニーの3Dアニメ、『シュガー・ラッシュ』(原題:Wreck-It Ralph、2012)の続編に当たる『Ralph Breaks The Internet: Wreck-It Ralph 2 Official Teaser Trailer』(邦題:シュガー・ラッシュ:オンライン)のトレーラーが公開された。 「アナと雪の女王」「ズートピア」のスタッフが作る今回の作品は、ラルフとヴァネロペがインターネットの世界に入っちゃう!? 約2分ほどのトレーラーだけど結構ワクワクできるぞ!!

283view

2018/2/26

引くぐらい似ている「ドク博士」のフィギュアを作っていく様子

いやはや、コレは脱帽だ!! 彫刻家Juliana Lepineが作り出す粘土のフィギュア。彼女は、映画『バック・トゥー・ザ・フューチャー』(1985年、ユニバーサルスタジオ)に出てくるキャラクター、ドク博士(エメット・ブラウン、役クリストファー・ロイド)を粘土で作り上げる。 Juliana Lepineのフィギュアの作り方は、まず頭蓋骨を取り出し…、ちょっとグロテスクであるが、そのくみ上げ方が面白いので観て欲しい。

808view

2018/2/6

香港で行われた、ハイパー危険なパルクール:STORROR

こいつは危険すぎる。 スキルMAXなパルクール集団STORRORによる、香港ゲリラパルクール。香港にあるビル群の屋上をパルクールで駆け巡るというリスクバリバリのハイパー恐ろしいパルクール映像だ。 ビルとビルの間を飛び越えるシーンなんか観ているこっちがハラハラする一人称映像。POVとパルクールで一種の疑似体験で恐怖せよ! ※観覧注意で。

202view

2018/1/13

ブルース・リーにヌンチャク型ライトセイバーを持たせると強すぎる

コレは強すぎる!! もしもブルース・リーの世界にライトセイバーがあったら…そんな映像を発見した。映像は、ブルース・リーの映画『ドラゴン怒りの鉄拳』のとあるシーンでライトセイバー合戦をさせるというモノ。ライトセイバーを肌で受けてもちょっとの傷というブルース・リー強えを再認識させられる映像だ。

179view

2018/1/13

オムロンの卓球ロボット「フォルフェウス(FORPHEUS)」

オムロン株式会社(本社:京都市下京区、代表取締役社長 CEO:山田義仁)に卓球ロボットが要るのをご存じだろうか?名前を「フォルフェウス(FORPHEUS)」といい、AIがプレイヤーのレベルに合わせて卓球をしてくれるというもの。だんだんと技術を上げていくことも可能で、「最初の卓球コーチロボット/First robot table tennis tutor」としてギネス登録されているロボットなのだ。 存在は知ってたけど、動いている映像は見たことなく、今回いくつかの映像を集めてみることにしました。

608view

2018/1/11

最強のゲップ師、ゲップのパワーのみで牛を呼び寄せる妙技を披露

今回は「Yanagi19871」って名前を覚えていただく。 オランダのYouTuberのYanagi19871は、一風変わった特技を持っている。それは「ゲップ」だ。誰し100%経験するであろう「ゲップ」という行為を極限まで極めてしまったスゴイ人。 そのゲップを使って、牛を呼び寄せるという…常人では不可能な技Yanagi19871氏は行うのだ。 まじで、コレを見たときは「WTF」状態。ありえねー技だぜ。 ※ゲップ系苦手なら見ない方が良いよ

714view

2018/1/4

めっちゃ欲しい! PS2のブート画面っぽい PS4のカスタムテーマ

なにこれ、すっげーたまらない!!! PS4やPS3といったSONY系ゲームにはカスタムテーマというものが存在している。それはゲーム起動時にみれるXMB(クロスメディアバー)のアイコンや背景を変更するというモノ。 今回、様々なカスタムテーマを公開しているTruant Pixel, LLCがPS2のあのブート画面っぽいPS4用のカスタムテーマを作り上げた。PS2のあのブート音はもちろんのこと、リアルタイムに動く水晶時計や回転する光るやつなんかも良い感じに作られている。 PS2を体験したことある人だったら喉か手 ...

278view

2017/12/30

マジでモノが運べちゃうLEGO製の大型クレーン

LEGOってやっぱすごいやん…。 LEGOの可能性はめちゃくちゃ有ることを知らせる一つの映像がある。LEGOで作られた大型クレーンなのだが、実際にモノを運ぶことが出来る。その映像では、なんと、人が座るイスをLEGOのクレーンが持ち上げているのだ。 いやいや、どういうことよ…ブロックでしょ? でも実際に稼働してちゃんと持ち上げちゃってるからな…マジですごいなLEGO。

1,053view

2017/12/17

もしかしたら好きなあの子が現れるかも知れないWEBサービス:MakeGirlsMoe

まるでニューラルネットワーク まずはとある映像をご紹介。10分にわたり、いわゆる日本の「萌えキャラ」をひたすら映像で流すモノ。タダたんに流すのではなく、ぐにゃぐにゃと顔が変形しながら色々な萌えキャラに変貌していく映像だ。 2017年にNvidiaが行った有名人の顔を使って独自の顔を生成するアレの萌えキャラバージョンって感じのヤツ。そう思ってもらえば良いと思う。 もしかしたら、この中に自分好みのキャラクターが隠れているかも…。 そしてこの記事では、そのキャラクターの元ネタもご紹介。それが今回メインで紹介した ...

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.