アニメ アート イラスト

アニメキャラが暴れ、アニメーターのパソコンが破壊されまくるAlan Beckerのスゴイムービー!

アニメアイディアがピカ一なAlan Beckerによるアニメをご紹介します。 彼の作るアニメは、「すごい」「なんじゃこりゃ」を思わせる作品です。 パソコンの中で生きていたアニメキャラ(棒人間)が、フレームの枠を超えて、暴れまわる!それに気づいたアニメーターが、それらを削除しようとするも、仲間を殺されたアニメキャラは怒り、パソコンの中を破壊しまくっちゃう! Alan Beckerさんの4作目の動画なのですが、その脅威のアイディア、生きたアニメにきっと驚くでしょう。それでは13分ちょっとありますが、惹きこまれ ...

アート フィギュア

LEGOで作られた『機械生物』に一目ぼれした!!めっちゃメカめかしい生き物達だ!!!

完全に一目ぼれだ!!LEGOで作られた「機械生物」がかなりメカメカしくて気に入った! アクションフィギュア・ドール用のミニチュア・ルーズパーツを販売しているToyForce (トイフォース)さんのTwitterアカウント@uran120で公開されている"LEGO 機械生物図鑑"がものすごく好みな形状をしている。様々な生き物をLEGOで再現しているシリーズなのだが、その「メカっぽく」表現されているのがめちゃくちゃ「ぐっと」きちゃう。 なにこれ、めっちゃ好きなんだけど、個人(@kissaten)的に気に入っち ...

アニメ アート 映画

有名俳優達をコミック風にデザインするアーティスト、トニースタークやドクターストレンジ等

フェイスデザイナーXi Dingさんによる、有名俳優のキャラクターをコミック風に変えちゃうアートをご紹介。「アイアンマン」のトニースタークや、ドクターストレンジなど、主にMarvel(マーベル)系のキャラクターを良い感じにトゥーンしてくれる。 とにかくできあがったモノが良い感じ!! どこかディズニーっぽいのも良い感じ。 もちろん、マーベル以外の作品もあるんだけど、それらすべて、特徴をよく捉えている。

iPhone アート

様々な映画にみる構図、結構決まっているみたい:Composition Cam

様々な構図がわかるアプリ「Composition Cam」のInstagramアカウントでは、アプリの特性にちなんで、「映画の中にある構図」を色々と知ることができます。様々な映画の中には構図のパターンが有り、どういった映画の構図がアルカをわかりやすく紹介しています。 「あの有名な映画にも構図が使われているなんて」を思わず感心できる映画の構図集です。 「Composition Cam」のアプリ自体は、正直たいしたことないのですが、様々な映画の中の構図に隠された「グリッド」や「サークル」を知っておくだけでも映 ...

アート イラスト

すげー!立体的コップのリアルイラストが作られていく様子!

絵を三次元的に描くことに憧れを持っていたのですが、それを更にリアルさを増すと、まるでそこに有るかのように見えてしまうのですね。 アーティストであるPortraitmaler Pabstさんによって描かれていく立体的なコップ。かなりリアルに描かれており、本当にそこに有るかのように見えます。Portraitmaler Pabstさんがそれらを描いていく過程をご覧になれます。

アート

アルミ缶をアーティスティックデザインにトランスフォームさせちゃう男:Noah Deledda

投稿日:

デトロイト生まれのアーティスト、Noah Deledda(ノア・デルデダ)による、とんでもないかっこいいアートを紹介。そのアートの元となっているのは、古いアルミの空き缶。手作業で凹凸をつけていき、アルミ缶をアーティスティックな彫刻に変貌させる。

まさか、アルミ缶がここまでデザイン性のある物体にリサイクルされるとは誰が予想できただろうか。魅力的な造形、統一の取れたデザイン。メチャクチャ素敵じゃん!!

アルミ缶の金属感と規則正しく並べられたパターン、それらがマッチしてスゴイ作品になっちゃった。

Noah Deleddaのアルミ缶アート

アルミ缶といえば、それぞれのブランドがそれぞれのデザインを印刷してその独自性があると思われていたが、Noah Deleddaさんは違う。アルミ缶のあの形自体をアーティスティックな彫刻にしてしまった。

そのどれもがオリジナル性の有る物で、規則正しく、パターン化されている。

美しい。

アルミ缶にそのような感情を抱くのはおかしいだろうか? いや、このアートならこの感想も納得できる

Traephexa+tiltProspaere+tiltNovacene3

Clutchure3Landlaine+tilt 1
Coursive5Landlaine+tilt

Clockturne+detail+2

Cirquelate1

みるからに「スゴイ」と思わせるアート。凹凸の織りなす、パターンがこれほどまで素敵に魅力的に見えてしまうモノなのだ。

どうやって作ってるんだい?


コチラの影像で、アルミ缶からどうやってこのようなアートを作っているのかわかるようになっている。まずNoah Deleddaさんは、飲料の入っていたアルミ缶から周りを削って金属面を出すことから始める。これにより、光沢を作るのだ。

その後、指や爪、などNoah Deledda氏による技巧を経て、あの凹凸が作り出されていく。

そして出来上がったモノはガラス箱に収納されるのだ。

この周囲を囲うように、旨いことパターンを組み込むのに、一体どれぐらいの研究をしたのだろうか。試行錯誤、そしてテクニックの追求。そういったことをNoah Deleddaさんはやってのけたのだ。

ポートフォリオ、そして販売

Noah Deleddaさんのポートフォリオサイトでは、これらの作品を一覧で見ることが出来る。それぞれ、独自のパターンを持っていて、どれも魅力的だ。

そして、実はこの作品は売られている。

一番安くても2,000ドル(およそ21万円)で、パターンが細かいほど値段が上がっていくようだ。

パターンを回しテクニックを磨いた時間、そう考えれば安いのかも知れない。














-アート
-, , , , , , ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.