彫刻

アート

2019/8/4

木工職人によるナイスな孫悟空のスタチュー

職人やべえ!と言わざるを得ない作品を見つけてしまった。ベトナムを拠点として木材を使ったアートを造っているYouTubeチャンネル「Nghệ Nhân Âu Lạc Woodart Vietnam」にてそれを拝めます。 ドラゴンボールの主人公である孫悟空。その超サイヤ人バージョンを角材からチェーンソーやルーターを使って細かく作り込んでいきます。 何がすごいって、あの超サイヤ人独特の髪の毛や衣服もしっかり作りいこまれてしまったのです。 これぞ、職人のなせる技なのか…。 ということで、木材から孫悟空が生み出せれ ...

アート

2018/8/17

イタリアのウフィツィ美術館が彫刻品の3DをWEBで公開し、300体以上が見放題に!

コレはスゴイ、コレはチャンスとして是非とも見当て欲しいな。 イタリア、フィレンツェにあるウフィツィ美術館(Galleria degli Uffizi)とアメリカにあるインディアナ大学(Indiana University)が協力し古代の遺物や彫刻品を3Dで観覧可能になりました。 WEB上でサイト「The Uffizi Digitization Project」が新たに開設され、海外に旅行せずともそういった作品に触れることが出来ちゃうのだ。 このWEBサイトについてはインディアナ大学の副学長Fred H. ...

アート

2018/4/19

アルミ缶をアーティスティックデザインにトランスフォームさせちゃう男:Noah Deledda

デトロイト生まれのアーティスト、Noah Deledda(ノア・デルデダ)による、とんでもないかっこいいアートを紹介。そのアートの元となっているのは、古いアルミの空き缶。手作業で凹凸をつけていき、アルミ缶をアーティスティックな彫刻に変貌させる。 まさか、アルミ缶がここまでデザイン性のある物体にリサイクルされるとは誰が予想できただろうか。魅力的な造形、統一の取れたデザイン。メチャクチャ素敵じゃん!! アルミ缶の金属感と規則正しく並べられたパターン、それらがマッチしてスゴイ作品になっちゃった。

おもしろ動画 アート 映画

2018/2/26

引くぐらい似ている「ドク博士」のフィギュアを作っていく様子

いやはや、コレは脱帽だ!! 彫刻家Juliana Lepineが作り出す粘土のフィギュア。彼女は、映画『バック・トゥー・ザ・フューチャー』(1985年、ユニバーサルスタジオ)に出てくるキャラクター、ドク博士(エメット・ブラウン、役クリストファー・ロイド)を粘土で作り上げる。 Juliana Lepineのフィギュアの作り方は、まず頭蓋骨を取り出し…、ちょっとグロテスクであるが、そのくみ上げ方が面白いので観て欲しい。

アート

2016/3/11

動物と植物を混ぜたような彫刻:Ellen Jewett

まるで「もののけ姫」に出てきそうな動物の彫刻。生き物と植物を混ぜたようなものです。カナダ出身のアーティストEllen Jewettさんによる彫刻です。 良ーく見ると、とても細かい「植物らしさ」を見ることが出来る。軽量粘土などから構成されており、アクリル絵の具などでペイントされている彫刻。 とても細かい表面まで見て欲しい。

おもしろ動画

2016/3/6

木工職人が作る木製の飛び出しナイフ

木工職人さんって、いろんなものを木で作ることが出来ちゃうみたいです。 身の回りの色々なものを木で制作しちゃっているYouTubeチャンネルJohn Heiszで公開されていた木製の「飛び出しナイフ」がすごい!飛び出しもちゃんとしているし、しっかりと収納できちゃうギミック付きナイフ。 John Heiszでは制作過程が公開されており、その様子が見ていてわくわくする!木工製作に興味ある人は是非ご覧に! いやー、飛び出しナイフってこういう仕掛けになってたんだなー。

アプリ

2016/2/28

風の動きで動物を表現した彫刻作品

アーティストSung Hoon Kangさんは、風のなびいた様子で動物を表現したWindymal (Windy+animal)という名の彫刻シリーズを作っている。その容姿は時に凛々しく、時に可愛らしい様子の動物達を表している。動物達にはゾウやサイ、カバやライオン、ウマなどたくさんの動物を実物大ほどの大きさで彫刻化されている。 金属片が固まった動物達の姿は、とてもカッコイイ。まるで動物に風がまとわり付いたような作品です。

アート

2015/12/31

鉛筆の芯で作られた列車がめちゃくちゃ細かい

これまでもいくつもの鉛筆彫刻アートをご紹介してきましたが、このようなアプローチは驚きます。とても細かい世界なのですが、これほどまで素晴らしいのはすごい。 鉛筆彫刻アーティストCindyChinnさんが作った作品は、鉛筆の中を通っている列車…言葉通りの作品です。鉛筆の中にある芯を列車のように見立て、周りは列車が通るトンネルをイメージして作られている作品です。 線路になっている枕木やレールまで、鉛筆彫刻アートで再現しているすごい作品です。 前の記事鉛筆彫刻アートが繊細な世界:Jasenko Đorđević[ ...

アート

2015/8/24

流木からドラゴンなどを作るJames Doran-Webbの流木アート

フィリピン島の海岸にはいくつかの流木が流れ着くことがあるそうです。アーティストのJames Doran-Webbさんは、その流木を組み合わせて、ものすごいレベルの様々な流木アート作品を作り上げている人です。 James Doran-Webbさんが作った流木の彫刻は、それはそれはまるで「生きている」かのような出来栄えで、そのすごさに目を奪われてしまうのではないでしょうか。とても良くできた造形物だと思います。 James Doran-Webbさんが製作したいくつかの流木アートが公開されていましたのでご紹介しま ...

アート

2015/8/16

自然で幾何学的な彫刻のアート作品 JaeHyo Lee

韓国人アーティストJaeHyo Leeさんによる彫刻アート作品をご紹介します。木という自然な素材をっ組み合わせて、その自然を保ちつつも、ドコか幾何学的なデザインに魅せる木の彫刻。それは家具のようなものからアレば、とても印象的なオブジェのようなものまで有ります。 JaeHyo Leeさんのインタビュー動画が有りました。そこではコチラのアート作品が制作されていく様子が伺えます。木を組み合わせて、そして焦がしてまた削る。かなり労力を費やしている作品に思えます。

フィギュア

2019/2/4

寺田克也が描くネオデビルマンなシレーヌのフィギュアがスゴイ

素晴らしい造形美をご覧頂きたい。オムニバスストーリー「ネオデビルマン」で寺田克也さんが描いたその後、イラスとポスターセット「大悪魔絵図」が制作された。そこに描かれていたシレーヌ。 その寺田克也版シレーヌがフィギュアとなろうとしている。 このフィギュア原形を製作したのは、GILLGILL所属フィギュア原型師の塚田貴士さん。本人の許可を得て、塚田貴士さんのブログ(TINY4)に載せられていたシレーヌフィギュアの素晴らしい造形をご紹介します。

アート

2016/4/6

筋肉を表現した彫刻、木下雅雄のアートに見入る

その造形に、その奇抜さに、かなりわくわくさせられた彫刻をご紹介。これは、日本人彫刻家、木下雅雄(きのしたまさお)さんによって作られた作品達です。とても筋肉質で、でも、「ありえない」造形の物もあります。 いえ、「あり得ない」とは、僕が「知らない」だけなのかも知れませんが、こう言った生き物がいたらキットこういう構造なのかなと。「ケンタウロス」や「阿修羅(あしゅら)」など、おそらくこの世には存在しない空想物の中身(解剖図)がみれる…。すばらしい。 木下雅雄さんのHPにいくつか作品(解剖図)が公開されており、ご紹 ...

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.