LEGO 映画

映画「マトリックス」のシーンTOP10を紹介:WatchMojoより

投稿日:5月12日 更新日:

映画「マトリックス」シリーズ(マトリックス、マトリックスリローデット、マトリックスレボリューション)においてシーンTOP10がWatchMojoによってまとめられていました。

映画「マトリックス」シリーズとは

1999年のアメリカ映画。SF作品であるが、従来から人気のカンフーファイトのテイストを含んでいる。全三部作(+α)あり、映画シーンにおいて様々なすばらしいシーンが収めれられている。

TOP10に含まれているシーンは、「あぁ、このシーン良かったね」と思わず納得させられちゃうシーンが並んでいました。それでは、WatchMojoによる映画「マトリックス」シリーズTOP10をご覧下さい。

映画「マトリックス」シリーズトップ10


以下にTOP10の日本語訳をご紹介。
  1. バレットタイム(スローっぽいヤツ)
  2. 彼は救世主だ
  3. 政府関連のビルに攻め込むシーン
  4. フリーウェイのカーチェイス
  5. 地下鉄での戦闘シーン
  6. ネオのトレーニング
  7. 最終戦闘シーン
  8. 預言者に会いに
  9. ザイオンでの戦い
  10. 『マトリックス』のOP

と言う感じで10個の『マトリックス』シリーズのシーンが載せられています。1位は「バレットタイム」なんですねー。カメラを複数台円形に設置し、連続してシャッターを切ることで、まるでスローモーションのように撮れてしまう技法。

他にも「彼は救世主だ(He is the One)」と認識する瞬間も入っちゃっている。そして例の政府関連ビルに攻め込むシーン。ああいう感じのが選ばれたわけですね。

マトリックスを二度みたい

毎年映画『マトリックス』シリーズを一気に見ているのですが、またまた見たくなっちゃいましたね!個人的には、ネオが「死」を自ら予言しているシーンが入ってないのが残念。あそこは「覚悟」の現れですからね。

マトリックス関連記事

あの「政府関連ビルに攻め込む」シーンがLEGOで再現されちゃっているのです。是非ご覧アレ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

xenontenter

ブログ「喫茶店の部屋」の中の人です。ハイパー難病人ながらよろず屋なフリーランスをやっています。ライティング、エディター、コーダー、写真、色々やってますー。

人気の記事

1

なんてこった、何でこんなにカワイイ生き物になっちゃったんだろうか!? これは、パキスタンのアーティスト、マリヤム(Maryam)さんに描かれたディズニープリンセス達のイラストです。ディズニーのタッチと ...

2

クラウドファンディングKickstarterに出ていたLumapodって三脚を紹介します。 こいつの特徴としては、非常にコンパクトで軽量な本体なのですが、大きいサイズの「Lumapod Go120」が ...

3

タブレットやiPhoneでキーボードを使いたい時、Bluetoothキーボードが割といい感じだ。今回は、iCleverというモバイル製品のプロダクトをたくさん出している会社の「iClever IC-B ...

4

外でキーボードを使うんだったら小さい方が良いんだなって最近気づいた。これまで、「打ち込みやすさ」ばかり求めていて、ガジェットのミニマムかを考えてなかったけど、薄型、小さい、コンパクトっていいね。外で使 ...

5

もしチュン・リーが実際に居たら、きっとこれぐらいの脚を持っているのだろう・・・。 フィットネスで鍛えまくったNatascha Encinosaさんそのドレス姿が、ゲーム『ストリートファイター』のキャラ ...

-LEGO, 映画
-, , ,

Copyright© キセノンテンター , 2018 All Rights Reserved.