トラックパッドとマウスのスクロールを逆にする「Scroll Reverser」

トラックパッドとマウスのスクロールを逆にする「Scroll Reverser」

MacBookのトラックパッドがすごく便利と思っている@kissatenです。とあるタイミングで、家にあったBluetoothのマウスを接続してみました。そこで気付いたのですが、Windowsとスクロールの方法が違うのですね。

Macの「システム環境設定」でマウスのスクロール効果を逆にできることもわかりました。ところが、マウスのスクロールを逆にすると、トラックパッドの動作も逆になっちゃいます。

これは困ったと、そんな時見つけたMacアプリが「Scroll Reverser」です。これは、トラックパッドとマウスのスクロール動作を入れ替えるアプリです。

Scroll Reverser

なんでじゃー!

トラックパッドとマウスのスクロール

こちらが、「システム環境設定」にあるトラックパッドとマウスのスクロール設定です。スクロールの方向「ナチュラル」に設定してあり、マウス側はこれをOFFにしてあげればよいのですが、それをしてしまうとトラックパッド側もかわっちゃうという謎設定。

これは完全にAppleの配慮が足りないのです。できれば個別で設定できるようにして欲しかった。そこで出てきたアプリが「Scroll Reverser」です。

こういうアプリ

scroolreverser

こちらが「Scroll Reverser」です。ダウンロードは以下を参照してください。

Scroll Reverser for Mac OS X[ダウンロードサイト]

入れてもらうとメニューバーにアイコンが出て、そこで設定できます。上記写真は、「Scroll Reverser」で僕が設定している物です。「スクロールを逆にする」にチェックを入れ、左側はチェックを外すという設定です。さらに写真では「マウスを逆にする」にもチェックが入っていますが、それは外してください。

これでトラックパッドはそのままで、マウスはWindowsの動きをしてくれます。これで思った動作が可能だ!

ちなみに、このアプリを起動しておかないと効果が現れません。なので起動時にこの「Scroll Reverser」を常駐させるように、設定画面の「アプリ」より「ログイン時に開始」にチェックを入れることをオススメします。

ちなみに、Yosemite対応でした。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です