DJI GOがアップデートにより「Osmo Mobile」で「Facebookのライブストリーム」に対応

DJI GOがアップデートにより「Osmo Mobile」で「Facebookのライブストリーム」に対応

スマホ用スタビライザー、DJI OSMO MOBILEが公式アプリ「DJI GO」のアップデートでFacebookの「ライブストリーム」に対応した!!!

これまで「WeiBo」や「YouTube」などのライブ映像サービスに対応していたDJI GO。待望だったらFacebookのライブストリームに対応して、利用頻度がかなり増えそうだ!

いや、おせえよ!個人的には遅えと思うぞ!やっとかよ!!!

DJI GO Facebookのライブストリームに対応

DJI GO

DJI GO (無料)
(2017.01.06時点)

こちらが、今回アップデートされたDJI GOアプリです。Osmo Mobileの他にドローンのInspire 1、Phantom 3 Standard、といったDJI製品にも対応したアップデートもある。

DJI OSMO MOBILEのアップデートについては、以下の通りです。

  • Zenmuse M1 Mobile ジンバルに対応しました。
  • Osmo Mobile Silverに対応しました。
  • Beautifyモードに対応しました。
  • Facebookのライブストリームに対応しました。

Osmo Mobile Silverとは、DJI OSMO MOBILEのシルバーバージョンです。ホワイトを基調としたマットシルバー/ホワイトというカラーバリエーションのものだ。

さて、今回のアップデートで対応した「Facebookのライブストリーム」について。

ライブでの撮影

DjigoosmomobileiphoneIMG 4912 800x450

これが現在のOSMO MOBILEで出来るライブモードです。WeiBo、YouTubeのライブモードに加え、新たにFacebookのライブモードに対応した。

いや、ぶっちゃけ、これが出来ると思ってDJI OSMO MOBILEを手に入れたんだけど、実は出来てなかったーというやつで、やっと対応した。やったぜ!

ぼくがDJI GOに期待すること

既に4K画質の撮影に対応したDJI GOですが、まだまだ機能的に要望したいことがあります。ボクがDJI GOでOSMO MOBILEに対応して欲しい昨日として、「トラッキング」によるスローモーション撮影、「パノラマ」の高画質です。

現在Facebookでは、画像のExifに特定のタグ、ある一定の解像度になるとパノラマ写真がが360Photoになります。

※ProjectionType=equirectangularのタグとかが必要

せめてパノラマに対応しろ!!!

対応してよー。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です