Apple Watchを懐中時計やチャーム化するグッズ「digems kit2」

Apple Watchを懐中時計やチャーム化するグッズ「digems kit2」

Apple Watchは何も腕に付けるだけではありません。Apple Watchのバンド交換が行えることを利用して、「懐中時計」や「チャーム」のようなものに出来ちゃうグッズdigems kit2」をご紹介します。

Apple Watchをアクセサリーとして利用する。そういった可能性がたっぷりのグッズ出有ることをご紹介します。

digems kit2はこんなやつ

20150424154445-digems_k2_17

digems kit2はApple Watchのバンドを取外し、穴あきの部品を取り付ける物です。これにより「懐中時計」や「チャーム」のような使い方が出来ちゃうわけです。Apple Watchを時計以外のアクセサリーのような物にしちゃいます。

部品はこんなヤツ

20150425105323-digems_360_black._frames

部品的にはこういうタイプのヤツです。サードパーティーなら出るだろうなーと思っていたのがまさにこの形でした。

20150427080346-digems_k2_22

digems kit2はApple Watchのスリット両方にそれぞれ部品を入れる感じだそうです。

n3azue8jg7ifb3dess5l

裏から見るとこんな感じ

動画でご紹介

こちらはiPod用の製品での利用例ですが、Apple Watchも同様の使い方が出来るのでしょう。

センサーは死にます

当たり前ですが、手首に当たっていないため、Apple Watchの売りである「ヘルスケア」系のセンサーは使えません。それを捨ててでも「懐中時計」「チャーム」を目指したい人には良いかも知れません。

ありっちゃありの製品

Apple Watchをヘルス管理に使っちゃっている人は、ぶっちゃけ使えない物です。「懐中時計」…あこがれますね…。こういう使い方も在りかも知れないという人は是非どうぞ。ポケットに入れていたら傷がつくことはあんまりないでしょうけどね。

Apple Watch用のこの部品は49ドルからとなっています。

digems kit2 [関連]

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です