アート

こんな折り鶴は見たことない!折り鶴をカスタマイズする人Cristian Marianciuc

折り鶴って見たことあります?ほら、あの折り紙で作られた鶴のことです。幼少の頃に折り紙で作ったりしたことありませんか?おばーちゃんに折り方を教わったりさ。 今回ご紹介するのは、オリジナルの折り鶴を公開し続けるCristian Marianciucさんの作品です。折り鶴なんだけど、なんかものすごくカスタマイズされている折り鶴なのです。 ちょっとだけデザインされた物や、外見が全く違う物まで…、Cristian Marianciucさんによる折り鶴のカスタマイズがすごいことになっています。

アート イラスト

可愛すぎる!漫画調に描かれたディズニープリンセス達

なんてこった、何でこんなにカワイイ生き物になっちゃったんだろうか!? これは、パキスタンのアーティスト、マリヤム(Maryam)さんに描かれたディズニープリンセス達のイラストです。ディズニーのタッチとは全く異なる、漫画っぽい、それでいてカワイイイラストになっちゃいましたー! こんなん、恋しないほうがおかしいよ!かわいいよ! そんなディズニープリンセス達をご紹介!

LEGO アート

LEGOビルダーにより盆栽の作り方が公開されている

写真家でありLEGOビルダーのクリス·マクベイ(Chris McVeigh)さんが販売しているLEGOキット。その中にLEGOの盆栽が合ったのでご紹介したいと思います。 クリス·マクベイさんはFacebookやTumblr(タンブラー)でLEGOの作品をいくつか公開しており、キット販売されている物は無料で組み立て方法を公開しています。

アート

大理石が使われたとても贅沢なアナログ迷路:A MAZE

独創的な創作物を生み出すアーティストMarco Iannicelliによる贅沢な迷路をご紹介したい。 「A MAZE」と名付けられたそれは、大理石をベースに使われ、終わることの無い迷路を作り上げた。ジョイスティックを操作し、溝の掘られた円形の大理石を操作する。溝の中には鉄の玉が入っていて、大理石の溝の中をかけめるぐのだ。 タイトルは「迷路」だが、終わりはなく、自分で目標を設定しないと正直意味の無い迷路なのかも知れない。 それでも「大理石」という素材を使うことで、このアートに神秘性が増し、そのゴールをめぐれ ...

アート

細部まで作り込まれたミニチュアアート:kiyomi

とても小さい世界だけど、かなりステキだな。 ハンドメイド家具を趣味で作っているkiyomi(petipetit)さん。ハンドメイドでとても細かなミニチュアなアンティーク家具、ミニチュアなスイーツなどを作っている二児の主婦だそうだ。そんなkiyomiさんのInstaramに素晴らしい作品がたくさん公開されていたのでご紹介させていただきたい。 アンティーク好きな人、ミニチュア好きな人、どちらにも刺さるアート作品です。

レビュー

イヤホンのケースどうしている?ボクはこのケースをお勧めするよ!

投稿日:10月10日 更新日:

イヤホンってどうやってまとめている?出しっぱなし?どこかにひかっける?個人的に、そう言ったことが苦手なので、イヤホンケースに入れている。ということで、ボク個人がお勧めするイヤホンケースをご紹介します。イヤホンの入れ物に困っている人、ご参考に!

一つは、SoundPEATS Audioの、そして二つはQCYというメーカーの物です。ロゴとか気にしないのであれば、割とお勧めしたいイヤホンケースです。

このイヤホンケースが良いよ

Soundpeatseaphonecase IMG 0400 2

イヤホンケース選びに当たり、気になってくるのがやっぱり「値段」なんじゃないかなと。そこでエランだのがコレです。元々は、レビューで知ったメーカーさんなのですが、ケースがあったので使ってみたら素晴らしく良い。値段も安いって言う感じのヤツです。

 

ケースはやっぱあったほうが良いよー。そう思うよー。

SoundPEATSポーチ

サウンドピーツさんのイヤホンケース。実はSoundPeatsさんのいくつかの製品には、このケースがついてくるのです。レビューの関係でこのケースに出会い、「あれ?これよくね?」ってことで複数追加した感じです。

家にコレがいくつかあります。

Soundpeatscase IMG 0399

割と小さい。でも結構収納がある。

Soundpeatscase IMG 0397

パカッと開けるとこうなっている。

大容量な感じで、普通のイヤホンなら二つ入れちゃっても問題ない。メッシュの仕切りがあるから、イヤーピース入れるとかも有り。

Soundpeatscase IMG 0398
レビューのケースとかもあるから、ホントいっぱいある。音符のロゴがいい感じ。

QCYのケース

QCYもレビューで知ったメーカー。割とオシャレなポーチを出しています。

Soundpeatseaphonecase IMG 0401

細長なイヤホンポーチ。QCYのロゴがかっこよく描かれている。

Soundpeatseaphonecase IMG 0402

細長だけど、ちゃんとメッシュの仕切りがある。ジッパーの持ち手がオシャレ。

QCYのイヤホンポーチ

そしてこっちはQCYのポーチタイプのヤツ。ソフトPUレザーで良い感じ袋。イヤホンをオシャレに傷から守ってくれる!

Soundpeatseaphonecase IMG 0403

QCYのロゴは右側にちょっとあるだけ。

Soundpeatseaphonecase IMG 0405

表面が良い感じ。これには、イヤホンやイヤーピースなど、何かと付属品の多い物を入れさせていただいています。

値段に注目して欲しい

イヤホンケースを調べるとまず出てくるのが、某有明メーカーのロゴの入ったイヤホンケース。おっと、ねだんがたかいぞ!って即行思ってしまう。イヤホンを守るのに、…まじで?見たいな値段。

どうせ機能は一緒なんだから、安価で良いじゃないか。ということで、今回ご紹介させていただいた3つです。レビューのイヤホンを入れるためにあえて企業ロゴの入った物を選定させていただいています。

個人的にはSoundPeatsさんのケースを推しさせていただきます。ほかの3つももちろんいいっすよ!

 

あと、イヤホンケースの利点って、やっぱり絡まないのが大きい。そして大切に扱える。これ、これが大事!








-レビュー
-, , ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.