アート

イタリアのウフィツィ美術館が彫刻品の3DをWEBで公開し、300体以上が見放題に!

コレはスゴイ、コレはチャンスとして是非とも見当て欲しいな。 イタリア、フィレンツェにあるウフィツィ美術館(Galleria degli Uffizi)とアメリカにあるインディアナ大学(Indiana University)が協力し古代の遺物や彫刻品を3Dで観覧可能になりました。 WEB上でサイト「The Uffizi Digitization Project」が新たに開設され、海外に旅行せずともそういった作品に触れることが出来ちゃうのだ。 このWEBサイトについてはインディアナ大学の副学長Fred H. ...

アート

本物の植物を使って作られた美しい昆虫たち:Raku Inoue

コレは美しい!! カナダの都市、モントリオールで活動する井上羅来(Raku Inoue)によって作られた美しい虫たち。花や植物の葉を使って作られたカブトムシ、蝶、そして色々な虫たちがすごい。Natura Insectと名付けられたそのシリーズをいくつかご紹介します。 植物の素材感があるけど生きている感もあるぜ!

アート イラスト

まさにバッドエンド!ディズニーキャラの悪役がもしも勝ってしまったら…。

とても見ていて胸を痛めてしまいます。いくつかのディズニー映画に登場する悪役(ヴィラン)が「もしも映画内で勝ってしまったら?」をイラスト化した、DeviantArtユーザーのjustin-mctwispさんの作品をご紹介します。 正直、イラストを拝見した時に「胸くそ悪い」と思ってしまうほど、映画に詰まっている愛をぶち壊すほどの内容です。まさに「バッドエンド」な結果になってしまった、ディズニーキャラクター達をご覧下さい。

アニメ アート 映画

有名俳優達をコミック風にデザインするアーティスト、トニースタークやドクターストレンジ等

フェイスデザイナーXi Dingさんによる、有名俳優のキャラクターをコミック風に変えちゃうアートをご紹介。「アイアンマン」のトニースタークや、ドクターストレンジなど、主にMarvel(マーベル)系のキャラクターを良い感じにトゥーンしてくれる。 とにかくできあがったモノが良い感じ!! どこかディズニーっぽいのも良い感じ。 もちろん、マーベル以外の作品もあるんだけど、それらすべて、特徴をよく捉えている。

アート

時を刻む中も磁性流体がうごめくアートクロック FERROLIC

砂鉄の量に磁力を帯びた機能性流体「磁性流体」が使われた時計『FERROLIC』をご紹介します。白い板の中に置かれた黒い磁性流体が、時間が来るごとにその時を知らせる。その他にも、磁性流体は様々な動きを行い、その間も楽しませてくれる、まさにアートクロックと言える物です。

すごい

おもしろ動画

2015/9/19

光と音と身体能力が脳を刺激するLEDを使ったイルミネーションダンス動画!

ダンスパフォーマンスの方法は色々な方向に進化していっている。体を使った表現はもちろんなのですが、LEDを体中に張り巡らせ、暗黒中踊ることで、とても素晴らしいアート作品「イルミネーションダンス」へと昇華されます。 音楽と合わせて光のタイミングが合えば、それはものすごいダンスになっちゃうのです。 日本人ダンスグループ、WRECKING CREW ORCHESTRA(レッキング・クルー・オーケストラ)をはじめ、いくつかのLEDを使ったダンス動画をご紹介します。一度で良いから生で見てみたい。

アート

2015/8/31

錯覚画像を見て脳をリフレッシュさせよう

人間の脳ってたまに騙されることがあります。よくあるのが目からの情報を得て混乱を招く「錯覚画像」なんかがそれにあたります。今回は、脳を思いっきり騙してくれる「錯覚画像」をいくつかご用意しましたので、ぜひ騙されてみてください! 僕もいくつか「錯覚画像」を見ていて、騙されてしまいました!コレはなかなか驚きを隠せない錯覚でしたよ!まさかこんなにも脳が騙されてしまうなんて…。 ちなみにこの上記の「何の変哲もないように見える」画像については、後ほどご紹介します。

アート

2015/8/28

ワイヤーで等身大のボディをかたどるRichard Stainthorpのアート作品

イギリス人アーティストRichard Stainthorpさんのワイヤーアート作品をご紹介します。Richard Stainthorpさんは、等身大の人間の「ボディ」を作っちゃう人です(一部等身大ではない)。複雑に折り込まれたワイヤーにより、人の形を模した作品たち。他にも「Angels」といて、羽の生えた人間達もワイヤーで作り上げちゃいます。 複雑ながら、「肉体」をイメージできるワイヤーアート。何だか不思議な魅力があります。

ゲーム

2015/8/27

MGSV:GZで華麗な操作を見せるBIG SARU氏のプレイ動画がスゴイ

2015年9月2日に発売となっているMETAL GEAR SOLID V: The Phantom Pain(以下、MGSV:TPP)。「世界待望」とはまさにこのゲームのために用意されている言葉でしょう。 そして、そのゲームの有料体験版として2014年3月に発売したMETAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES(以下、MGSV:GZ)。スマートフォンと連動させたiDroidアプリをつかってり、ゲームとしての可能性を存分に見せつけられたゲームです。 PS4等では、MGSVの動画配信を良く ...

アート

2015/8/24

流木からドラゴンなどを作るJames Doran-Webbの流木アート

フィリピン島の海岸にはいくつかの流木が流れ着くことがあるそうです。アーティストのJames Doran-Webbさんは、その流木を組み合わせて、ものすごいレベルの様々な流木アート作品を作り上げている人です。 James Doran-Webbさんが作った流木の彫刻は、それはそれはまるで「生きている」かのような出来栄えで、そのすごさに目を奪われてしまうのではないでしょうか。とても良くできた造形物だと思います。 James Doran-Webbさんが製作したいくつかの流木アートが公開されていましたのでご紹介しま ...

おもしろグッズ クラウドファンディング ニュース

2015/8/10

鞄に入る持ち運べる車「WalkCar」が未来の乗り物みたい

cocoa motors.株式会社さんより、何だか未来に向けた乗り物が公開されました。「カバンに入れて携帯できる世界最小の電気自動車」として公開された「WalkCar」(ウォーカー)は、ノートPCやタブレットぐらいの大きさしかなく、それでも人間を運べるほどの駆動力を持っている物だそうです。 コンセプト動画を見ると、鞄に入るぐらいの小ささながらも人間を運んだり、坂道を上ったりとなかなか強さを発揮してくれているものです。

おもしろグッズ

2015/7/29

アメリカ発のトイガンNerfのカスタマイズがすごいことになっている

アメリカ発のトイガンシリーズNerf(ナーフ)は、スポンジ製の弾を撃ちあいして楽しむおもちゃです。デザインやカラーリング画色々アリ、小さい子供から、大きな大人まで十分に楽しめる製品となっています。そんなNerfは、通常商品を組み合わせたカスタマイズが可能でその無限のエネルギーを感じることが出来ます。 また、Nerfのトイガンを「リペイント」なさっている人もいたりして、その出来栄えがハンパなかったりします。 いくつかのNerf関連をご紹介します。

イラスト

2015/7/29

3Dで描かれた文字が今にも浮き出しそうなイラストアート

グラフィックデザイナーのTolga Girginさんにより描かれた立体的なカリグラフィー(文字の並び)アートをご紹介します 立体的に描かれた文字達は、今にも飛び出しそうなほどリアルに描かれています。まるでだまし絵のような書き方です。 Tolga Girginさんの作品はBehanceやInstagramでいくつか公開されていて、今回そういった所からいくつかのアート作品をご紹介させて頂きます。 Behance内では、視点や文字の形式が違ったシリーズでいくつか公開されていたりします。 ってことでTolga G ...

おもしろ動画

2015/7/13

低予算でターミネーターアームを自作する方法

映画「ターミネーター」「ターミネーター2」にて登場した、「ターミネーターアーム」。「ターミネーター」の時に、プレス機で本体を押しつぶされた時、無傷で残った右腕。それを後にサイバーダイン社が保管し「ターミネーター2」の時にかなり重要なキーになってくるのは周知のこと。(エンドスケルトンアームが正式名所) 今回紹介する動画は、この「ターミネーターアーム」っぽいものを低予算で自作してしまおうというプロジェクトとなっています。だいたい家にありそうな物や、ちょっと買ってきた物で自作してしまうという…。 自分だけのオリ ...

おもしろ動画

2015/7/8

AKIRAをシンプソンズのキャラクターで演じたBARTKIRAのトレーラー

アメリカアニメ史上最長寿番組としられる「シンプソンズ」のキャラクターを使ってAKIRAを演じてしまったBARTKIRAをご存知だろうか?もともとは、同人てきなシンプソンズ漫画で、AKIRAの雰囲気バリバリのシンプソンズでした。 シンプソンズのキャラクターを使ったAKIRAは、とっても「ユーモラス」で「シリアス」な漫画です。 ところが、そのBARTKIRAをアニメーションにしてしまったようです。しかもAKIRAの予告っぽく作られている!これはすごいぞ!ということで、BARTKIRAのトレーラーをご覧下さい。

フィギュア

2015/7/6

寺田克也が描くネオデビルマンなシレーヌのフィギュアがスゴイ

素晴らしい造形美をご覧頂きたい。オムニバスストーリー「ネオデビルマン」で寺田克也さんが描いたその後、イラスとポスターセット「大悪魔絵図」が制作された。そこに描かれていたシレーヌ。 その寺田克也版シレーヌがフィギュアとなろうとしている。 このフィギュア原形を製作したのは、GILLGILL所属フィギュア原型師の塚田貴士さん。本人の許可を得て、塚田貴士さんのブログ(TINY4)に載せられていたシレーヌフィギュアの素晴らしい造形をご紹介します。

コスプレ

2015/7/4

アスガルディアンとなったアイアンマンが素晴らしい

映画「マイティー・ソー」に出てくる神の世界「アスガルド」。その世界では、ソーの様に装飾された甲冑姿の人々が目立ちます。そんな「アスガルド」にアイアンマンが参戦していたら? まるでアスガルディアンみたいになってしまった、アイアンマンの姿をご覧頂きたい!

アート

2015/6/29

ある角度から見ると作品が見えるようになるMichael Murphyのアート

Michael Murphyさんのアート作品。とある角度になって初めてその姿を現すアートとなっています。空間につるされた大小様々な黒いたま、とある一定の角度で、人の「目」が現れる空間を大きく使ったアートです。 Michael MurphyさんがYouTubeで公開されているいくつかのアート作品をご紹介します。その中には、バンクーバーで行われたTED開場に建設された物もあります。

LEGO おもしろ動画

2015/6/28

スティーブ・マッカリーに学ぶ「写真の構図」パターン9種類

「ナショナル ジオグラフィック」1985年6月号の表紙を飾った1枚の写真「アフガニスタンの少女」。その写真は、世界に大反響を巻き起こした。撮影者はアメリカの写真家、スティーブ・マッカリー(Steve McCurry)さんです。 彼は、アジアをはじめ、世界各地の国境地帯を数多く歩き、様々な写真を発表してきた人物です。 そんなスティーブ・マッカリーさんに学ぶ、写真の構図の基本パターンが9つ紹介されています。写真を撮影する時に、気にかけたい基本的な物です。

おもしろ動画

2015/6/26

まるで「スイカ」のようなパンを作っていく様子

いやはや、コレは驚いてしまった。まるでスイカのように見えてしまうものが、実は実際に食べられるパンなのだ。見た感じスイカ。味はいかほどだろうか?このスイカのようなパンが作られている様子やレシピが公開されています。 スイカっぽいパンの作り方や作例を見ていきましょう。

アート

2015/6/24

風を操る男 Daniel Wurtzelのアートがスゴイ

「風を操る」といえば、『X-MEN』のストームとか『封神演義』の太公望などを思い描きがちです。そんな「特殊能力」はなくとも、装置を使って風を操る男がいるのです。 名前はDaniel Wurtzelさん。「風を操る」とはこういうことを言うんだなと思わせてくれるアートを作る人です。Daniel Wurtzelさんのアート作品をいくつかご紹介します。

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.