アート

自然で幾何学的な彫刻のアート作品 JaeHyo Lee

韓国人アーティストJaeHyo Leeさんによる彫刻アート作品をご紹介します。木という自然な素材をっ組み合わせて、その自然を保ちつつも、ドコか幾何学的なデザインに魅せる木の彫刻。それは家具のようなものからアレば、とても印象的なオブジェのようなものまで有ります。 JaeHyo Leeさんのインタビュー動画が有りました。そこではコチラのアート作品が制作されていく様子が伺えます。木を組み合わせて、そして焦がしてまた削る。かなり労力を費やしている作品に思えます。

アート 写真

感動した!ミニチュアアーティスト田中智によるミニチュア作品!

良ーく目を凝らしてこの豚汁を見てください。何かがおかしい! そう、これは「豚汁」のミニチュア作品なのです。このミニチュアアートは、大阪に住むミニチュアアーティスト田中智(たかなとも)さんに夜作品。この「豚汁」がミニチュア作品だなんて信じられますか? 田中智さんは、これまでもドールハウスや身近な雑貨、食べ物、家具などをミニチュアで製作しテイル人です。それもどれもこれもかなり細かいミニチュア作品ばかり。 Twitterで田中智さんが公開したこちらの豚汁は、具材もぎっしりで、汁も良い感じで・・・それがまさかのミ ...

おもしろ動画 アート

ディズニーが仕掛けたいたずらがとってもステキないたずらだった!

ディズニーずるいわー、こんなことやっちゃうなんて…。ディズニーが仕掛けたいたずら動画がとってもステキだったのでご紹介します。とあるニューヨークのショッピングモールに現れた3人の作業服を着た男性。何やらテキパキと作業を終え、そこに現れたのは光る壁。その光の壁あたりを歩くと、そこに現れた「影」とは…。 ディズニーが仕掛けた仕掛けは、ディズニーのキャラクターたちが現れる仕掛けでした。しかも一緒に動いてくれる!そして最後に…。

アート

回転すると大きさが変わるテーブル:Capstan Table

何度も動画なので見てきたのですが、この回転させると大きくなるテーブルの名前がやっとわかりました。「The Fletcher Capstan Table」というテーブルは、特殊な構造になっていて、テーブルが開いていく様子がかなり素敵なのです。 テーブルを回転させると、テーブルが割れ、テーブルの下から別のパーツが現れます。そしてそのパーツが上昇していき、テーブルの上板のパーツと合致して大きなテーブルへと変わっていくのです。

iPhone アート

様々な映画にみる構図、結構決まっているみたい:Composition Cam

様々な構図がわかるアプリ「Composition Cam」のInstagramアカウントでは、アプリの特性にちなんで、「映画の中にある構図」を色々と知ることができます。様々な映画の中には構図のパターンが有り、どういった映画の構図がアルカをわかりやすく紹介しています。 「あの有名な映画にも構図が使われているなんて」を思わず感心できる映画の構図集です。 「Composition Cam」のアプリ自体は、正直たいしたことないのですが、様々な映画の中の構図に隠された「グリッド」や「サークル」を知っておくだけでも映 ...

おもしろグッズ クラウドファンディング

オートトラッキングがスゴすぎるスタビライザー

投稿日:

え、ナニコレスゴすぎるじゃん!

様々なスタビライザーがあるなか、コイツのトラッキング機能はおそらくスゴいぞ!!

クラウドファンディングKickstarterに出ているTaroというスタビライザーのオートトラッキング機能は、専用のタグ(装着するタイプ)を目印にしてトラッキングするので取りこぼしがほぼないようだ。

人混みの中なんかでもタグを目印にするので、マジで自動的に追尾してカメラに収めてくれる。今まで現存するスタビライザーのオートトラッキング機能はもう過去の物になってしまうのか…。

オートトラッキングがすごいTaro


コチラの映像はTaroの紹介映像。この映像を見るだけでもTaroのスゴさが分かる。既存のジンバルはもうスタビライズ機能がスゴイのは分かっている。ぶっちゃけこれ以上”スタビライザースゴイ!!””って思えることはないだろう。なのでTaroの今回のトラッキング機能はマジでスゴイと思った。

通常、トラッキング機能と言えば、「対象」があってトラッキングするんだけど、この映像を見てもらえば更にスゴイと感じる。


スケートボードのとあるシーン。柱の中に入ってしまってもTaroはトラッキングしてくれる。これは、人物がつけた赤外線タグを赤外線カメラを使って追尾していき、写されない内に位置を瞬時に把握するまて追尾できるそうだ。

もちろん、柱の後ろで方向転換されてしまったらソレは無理なのだが、位置を予測するかのように動いてくれるのでトラッキングが出来るのだ。

つまり、すごい。いや、アイディア自体はおそらく色んな人が考えていたあろうから、ソレを実現したのがってことね。

衣服の下でもいけるタグ


コチラの映像は衣服の下に赤外線タグを仕込んでのテスト映像。やばくね?これだけでもヤバイ。

ということで、これがTaroだ。ほしい。マジで欲しい。














-おもしろグッズ, クラウドファンディング
-, , ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.