ゲーム

MGSV:GZで華麗な操作を見せるBIG SARU氏のプレイ動画がスゴイ

2015年9月2日に発売となっているMETAL GEAR SOLID V: The Phantom Pain(以下、MGSV:TPP)。「世界待望」とはまさにこのゲームのために用意されている言葉でしょう。

そして、そのゲームの有料体験版として2014年3月に発売したMETAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES(以下、MGSV:GZ)。スマートフォンと連動させたiDroidアプリをつかってり、ゲームとしての可能性を存分に見せつけられたゲームです。

PS4等では、MGSVの動画配信を良く拝見しました。

YouTubeにMGSV:GZのプレイ動画を上げているBIG SARU氏(別名、走るダンボール箱)。そのプレイは、MGSV:GZをやり込んだからこそわかる、まるで「魔法のようなプレイ」を見ることが出来ます。

敵をおちょくったり、色々なバグの紹介だったり、おそらくこの動画を見るまで知らなかったプレイスタイルを見ることになるでしょう。

そんなMGSV:GZを極めたであろうBIG SARU氏の動画をいくつかご紹介します。

MGSV:GZを極めた人

CQCの極み


「CQCの極み」と題されたこの動画。一見すると、MGS3から発覚したCQC(Close Quarters Combat:近接格闘)のMGSV:GZにおける説明動画のように思われました。ところが、動画の途中から「え?なにそれ?」と思わせる謎のプレイを見ることが出来ます。

まじかよ、こんなバグあったのかよ…。

自分の手は汚さない


「対空兵器破壊」ミッションにおけるプレイ動画。「自分の手は汚さない」とは、まさにそのままの意味で、相手の自爆をさそうプレイのようです。そして最後に現れる「V」の文字…すばらしい!

上からくるぞ!気をつけろぉ! (完成版)


まさかの「マガジン」をつかったスーパープレイ。ココまでやっちゃったら、マガジンを作った製作者はさぞかしうれしいでしょうね!

ツーマンセル


タイトルの「ツーマンセル」いったい何のことかと思ったら、まさかのプレイ…!

MGSV:TPPでもやってくれるのか?

BIG SARU氏のプレイ動画、やばすぎますな…。MGSV:GZからMGSV:TPPになり操作性が多少変わるでしょうけど、きっとBIG SARU氏ならものすごいプレイを見せてくれそうですね!オンラインプレイ(MGO3やFOB)も発売日から公開されるでしょうから、それはそれはすごい戦いを見ることが出来そうです!








-ゲーム
-, , ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.