アート

流木からドラゴンなどを作るJames Doran-Webbの流木アート

フィリピン島の海岸にはいくつかの流木が流れ着くことがあるそうです。アーティストのJames Doran-Webbさんは、その流木を組み合わせて、ものすごいレベルの様々な流木アート作品を作り上げている人です。 James Doran-Webbさんが作った流木の彫刻は、それはそれはまるで「生きている」かのような出来栄えで、そのすごさに目を奪われてしまうのではないでしょうか。とても良くできた造形物だと思います。 James Doran-Webbさんが製作したいくつかの流木アートが公開されていましたのでご紹介しま ...

アート 写真

ライトペインティングのプロによる美しい光の花:Hannu Huhtamo

『ライトニングペイント』と言うアートのジャンルをご存知だろうか?カメラの長時間露光機能を使って、そのシャッターを切っている間に色々な光を与えて、「光で色々と描く」ことでアートとする物だ。 カメラの設定を長時間露光で撮影するだけなので、割と誰でも簡単にチャレンジできるジャンルだったりする。 そんな『ライトニングペイント』のプロであるフィンランドのアーティストHannu Huhtamoさんが行うアートがかなりスゴイ。1枚の写真の中に、この世の物とは思えないほど美しい光で作られた花が登場している。 しかも、どう ...

アート 音楽

「雪だるまつくろ〜♪」映画『アナと雪の女王』の歌パートを実写で再現した素敵なやつ

2013年のディズニー映画(日本では2014年)『アナと雪の女王』に出てくる歌パートを実写で行ってみた素敵な動画をご紹介します。 かわいらしい「アナ」の歌う「雪だるまつくろう」(原題:Do You Want to Build a Snowman?)や、ハンスと共に歌う「とびら開けて」(原題:Love is an open door)などが実写になってとっても素晴らしくなっています。 『アナと雪の女王』ファンに是非ともご覧になって欲しいです。

アート イラスト

「父が7年かけた迷路」がすごすぎる!そしてその続編も…。

2013年ごろ、Twitterユーザーの@Kya7yさんによって投稿されたとある「迷路」。なんでも彼女の父 (野村一雄)さんによって「7年間かけて」作られたA1サイズの用紙びっしりの迷路があるという。 このすごく細かい迷路は瞬く間にTwitterの間で広がり、国内外の様々な差違とで取り上げられた事とでも有名です。また、「Spoon&Tamago」でこの迷路が販売されてい事も知っているでしょう。 さて、この話に続きが有るのをご存知だろうか?2014年ごろ、再び彼女の父が迷路を造っていることを…。

アート

影にメッセージが現れるワイヤーアート by Fred Eerdekens

一見するとぐちゃぐちゃに折り曲げられた金属のワイヤーのオブジェ。ところが、ワイヤーに光を投射し、壁に映し出されたワイヤーの影を見ると、とあるメッセージがあらわれるアート作品。この作品の製作者であるFred Eerdekensさんは、影を使ってメッセージを伝えるアート作品を作っているのです。 その一つ一のメッセージ自体も作品になっています。

おもしろグッズ クラウドファンディング ニュース

鞄に入る持ち運べる車「WalkCar」が未来の乗り物みたい

投稿日:8月10日 更新日:

cocoa motors.株式会社さんより、何だか未来に向けた乗り物が公開されました。「カバンに入れて携帯できる世界最小の電気自動車」として公開された「WalkCar」(ウォーカー)は、ノートPCやタブレットぐらいの大きさしかなく、それでも人間を運べるほどの駆動力を持っている物だそうです。

コンセプト動画を見ると、鞄に入るぐらいの小ささながらも人間を運んだり、坂道を上ったりとなかなか強さを発揮してくれているものです。

鞄に入る乗り物WalkCar


コチラが世界に向けて発信されたWalkCarの動画です。どれぐらい駆動力があるか見て取れます。また、歩いたりWalkCar二ノッたりとすぐに切り替えられるのも特徴があるように思えました。

操作方法としては、行きたい方向に体を向けるだけで、自由自在に移動ができるそうです。また、「カーブ」「アクセル」「ブレーキ操作」を行えるとか。

WalkCarにみる今後の課題

WalkCarは鞄に入るとっても小さい乗り物です。未来に向けてこう言った乗り物が増えていったらイイなと。

そこでいくつかかだいをかんがえてみました。おそらくこの大きさですから「バッテリー」の問題が出てくると思います。また、走行デモ動画を拝見したところ、やはり「駆動音」は結構なあるなとと。そして、WalkCarが「走行できる地面」も限られてくるでしょうね。デモ動画ですと駐車場のような平らな場所でした。一般的な道路を走れたらGoodです。

もしかしたら施設内を走行することを想定されているかも知れないですね。それなら全然OKだと思います。

2015年10月約販売開始予定なのでHPも要チェックです!


-おもしろグッズ, クラウドファンディング, ニュース
-, , , ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.