アート

様々なキャラクターをホットプレートでパンケーキにするアート

ホットプレートで様々なキャラクターをパンケーキアートにしちゃうTigerTomatoをご紹介します。TigerTomatoのYouTubeチャンネルでは、すでにたくさんのキャラクターがパンケーキで再現されています。「ソニック」「スヌーピー」「ドラえもん」「カービィ」など、有名なキャラクター達のパンケーキ! TigerTomatoによりキャラクター達がパンケーキにされていく過程をじっくり見ることが出来るので、パンケーキ制作工程を見ていけば実際にトライできそうな気がします。

アート

大きな収納、北欧デザインがすてきな多機能ワークスペース:Köllen Eget

やっぱりワークスペースもオシャレな方が良いと思う。だから今回紹介するような製品を知って欲しいなと思います。 Paula Terra BoschがデザインしたKöllenEgetデスク。様々な多機能で、ユーザー個々にパーソナライズされた雰囲気を作り出すワークスペースです。ヨーロッパ北部のスカンディナヴィア地方のデザインスタイルと美しく調和したデスク。ユニークで革新的な様々な機能が用意されている。 ただ、テーブルとして使うより、色々な機能が付いていた方がやっぱり良いよね…!!って感じのテーブルです。デザインも ...

アート イラスト 映画

アイアンマンVSジャスピオン!?いったいこれからどうなるのこの漫画!

こ、この展開は予測できないぜ!いったいこれからどうなってしまうのだ! キセノンテンターで過去に紹介した日本のヒーロー達とアメリカのヒーロー達を戦わせているファンアートを描くkikomaurizさんが新たにファンアートを書いている。 イラストなどは、随時記事に追加しているのですが、今度のはイラストじゃない!なんとコミックとして新たに始めるようだ! 最初のコミックの1ページ目は、なんとアイアンマンとジャスピオンが何かやらかす!?どうなっちゃうのこの先!いったい何があったの?

アート イラスト

2017年にディズニープリンセス達がいたらこんな感じ

あー、わかるはー、こういうのね。 アーティストFernanda Suarez(フェルナンダースアレス)によって描かれるディズニープリンセス達。まるで現代のファッションを身にまとったようなプリンセス達だ。 「デスパレートな妻達」や「セックスアンドザシティ」をイメージさせるようなクールビューティーでアダルティーに仕上がっている!!

アート

他人の写真をピクサーっぽい3Dモデルにするアーティスト:Lance Phan

いやいや、こう言うアートマジで好きだよ。 色々な人物の写真をまるでPixar(ピクサー)映画のキャラクターのような3Dモデルに変換するアーティストLance Phanをご紹介します。写真から3Dモデルを構築し、そして同じ構図、同じ服装で写真家。それがなんともステキなアートだ。 Instagramの@lance_phanというアカウントで様々な人物が3D化されているのをみれる。今回はそんな中からいくつかご紹介させて頂きます。

ネット

絞り値(F値)、シャッタースピード、ISO感度を変えるとどうなるか一目でわかる表

投稿日:8月8日 更新日:

カメラの用語で良く出てくる「絞り値」(F値)・「シャッタースピード」・「ISO感度」っていったい何なのさ!って人、朗報です。「Fotoblog Hamburg」の Daniel Peters さんが製作した、とある一枚のシート。そこには「絞り値」・「シャッタースピード」・「ISO感度」をそれぞれ変更するとどうなるのかが一目でわかるようになっています。

このシートを見れば、「あぁ、この直を変えたらこうなるのか」というカメラってとっても簡単なんだなと理解してもらえると思います。それぞれの値について、素人なりな解釈で紹介します。※間違っていたらご指摘頂けるとうれしいです。

「絞り値」・「シャッタースピード」・「ISO感度」を理解する

CheatcardV2_90x50mm_en
※クリックで大きい画像が開きます

絞り値(F値:Aperture)は、レンズの開き具合の値です。つまり、光が入る量です。直が大きいほど、光の量が少ないです。丸いアイコンは、レンズの開き具合を表しています。直が大きいほど、ブレやすいです。

シャッタースピード(Shutter)は、どれぐらいの時間シャッターを開けているかということです。シャッターを開けている間に光が入るので、その時間が長ければ長いほど光がたくさん入ります。シャッタースピード1/1000とは1秒の千分の一の早さです。なのでシャッタースピード1/2は0.5秒のことなので、たくさんの光が入り、その分ブレます。

ISO感度(ISO)は、イメージセンサが光を捉える強さを表した数値です。ISO感度が高ければ暗いところでも写真を写すことが出来ます。ただし、高すぎるとノイズが入るのでご注意を。手持ちでブレないシャッタースピードでISO感度を適正にしても暗い時に、ISO感度を上げるといったことをします。

カメラアプリProCamera

isoprocamerasettingsugoi

ちなみに、iOSのカメラアプリであるProCameraでは、それらの設定がマニュアルで出来るようになっています。カメラアプリに迷っている人は、ぜひProCameraを使ってみましょう!

ProCameraのダウンロード

取りあえず一つ持っておこう

Fotoblog Hamburg」の Daniel Peters さんが製作したコチラのシートは、HPで配られております。ぜひ、印刷をして手元に置いておきましょう。「あれ?この設定どうだっけ?」な時に見れたらいいと思います。

下記リンクの中央部分で、シートのファイルをダウンロード出来るリンクがあります。








-ネット
-, , , ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.