風を操る男 Daniel Wurtzelのアートがスゴイ

風を操る男 Daniel Wurtzelのアートがスゴイ

「風を操る」といえば、『X-MEN』のストームとか『封神演義』の太公望などを思い描きがちです。そんな「特殊能力」はなくとも、装置を使って風を操る男がいるのです。

名前はDaniel Wurtzelさん。「風を操る」とはこういうことを言うんだなと思わせてくれるアートを作る人です。Daniel Wurtzelさんのアート作品をいくつかご紹介します。

Daniel Wurtzel

Magic Carpet | Daniel Wurtzel

複数台設置された送風機らしきものから風の道筋を作り、その中を赤いケープが舞踊る。タイトルにもなっている「Magic Carpet」という言葉がよく似合います。

Pas de Deux | Daniel Wurtzel

二つの赤い布野が舞うアート。まるでダンスをしているかのように空を舞います。

Sine Waves | Daniel Wurtzel

大きな布が、風の力を借りてウェーブする。幻想的な風景です。

Changing Weather Patterns in the United States | Daniel Wurtzel

細かい粒子状の物を風で操る。まるで台風を思わせる作品です。

Fire Tornado! – Daniel Wurtzel

何も粒子や布だけでもなく、こういった「炎」も風で操ることが出来てしまう。まるでボルケーノ!すごい!

風を操るおところの作品

Daniel Wurtzelさんの作品は、なにも「風」だけではありません。もちろん「風」もスゴイ作品なのですが、その他作品も素晴らしい物がありました。

「風」についてはYouTubeやHPで、その他作品はHPでご覧下さい。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です