iOSでTumblrなら「Tumbletail」がオススメ!

iOSでTumblrなら「Tumbletail」がオススメ!

多機能型SNS「Tumblr(タンブラー)」をiOSデバイスで行う時、僕は「Tumbletail」を特にオススメしています。必要な機能も揃っていて、アカウントを登録すればすぐに使えるTumblrクライアントです。

観覧はもちろんのこと、画像のみを選出したり、Dropboxとの連携や、SNS等の投稿などにも対応しています。

iOSアプリ「Tumbletail」は、Tumblr好きには、とっても重宝するであろうアプリになるものです。

Tumbletail

Tumblrとは?

Tumblrとは?
Tumblrとは、アメリカのDavidville.incが運営する、世界中で注目のメディアミックス・ウェブログサービスです。
「リブログ」というWeb上の画像、動画、記事を自身のブログにて引用・転載する機能があり、「ネット上のスクラップブック」として非常に人気が高いんです。
Via:http://liginc.co.jp/web/service/other-service/48439

ご覧のように、Tumblrは「スクラップブック」です。ネットで掲載されている、「文章」「画像」「音楽」等といった「メディア」なら何だって「リブログ」出来ちゃいます。自分で保存する感じだと考えてもらえばいいです。それを後から眺めて、「あぁあ〜」と悦な気分になるということです。

「Tumbletail」というアプリ

こちらが今回ご紹介するアプリ「Tumbletail」です。このアプリはTumblrを利用できる要素が揃っています。

  • 一覧性に優れたサムネイル表示
  • PhotoとTextを分けて表示することが可能
  • サムネイル長押しでのリブログ/ライク
  • Photoのスライドショー
  • ワンタップでリブログ/ライク
  • 自分のLikesの表示
  • 他のユーザーのPost一覧を表示
  • Follow / Unfollow
  • Twitterへ投稿
  • Evernote / Dropbox へ保存

こんな感じで、「Tumbletail」はこういうことが出来ます。個人的にうれしいのが「Evernote / Dropbox へ保存」出来ちゃう機能です。これは地味にうれしいです。リクエストやバグ修正の対応も早いのが特徴です。

「Tumbletail」を使ってみる

わけて表示が出来ちゃう

画像とテキストが分けられる

「Tumbletail」の特徴として、「写真」と「テキスト」をわけて表示することが出来ます。Tumblrを「画像収集サービス」として利用しているヒトは、この機能はうれしいと思います。

「リブログ」「ライク」は長押しから

長押しがやりやすい

画像やテキスト一覧で、「リブログ」「ライク(お気に入り)」をしたい物を長押しすれば専用ダイアログが現れます(写真左)。また、写真やテキストを個別に開き、そこから「リブログ」「ライク」を確認しながらやる方法もあります。この画面から「保存」も可能です。

投稿も充実!

投稿も良いよね

Tumblrですから、もちろん「投稿」もしちゃいたいわけです。ということで、「Tumbletail」には登校機能もしっかりとしています。予約投稿なんて設定もあるのがうれしい!

つまり「Tumbletail」は至れり尽くせり

ということで、今回紹介した「Tumbletail」は、TumblrをiOSで行うには十分な機能が揃っています。そして、僕はこれを使い続けるんだろうなーと。無料版(機能が少ない)ものやAndroid版もあるので、チェックしてみてください。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です