「IQ測定2.0」で自分のIQ(知能指数)を調べよう!

「IQ測定2.0」で自分のIQ(知能指数)を調べよう!

なんだか巷で話題のIQ測定をやってみました。今回紹介する「IQ測定2.0」は、なんだかとっても真面目な測定らしいです。IQ=知能指数が気になっている人は、ぜひともチャレンジしてほしい!

「IQ測定2.0」とは
本テストは、2014年に一般公開された最高のIQ測定です。正確な測定のため、全ての問題にできる限り真剣に答え、回答できない問題には「分からない」を選択して下さい。
Via:IQ測定2.0より

φ(゚Д゚ )フムフム…。
なるほどなるほど。立派なちゃんとした奴ってことですね。それと同時にこういったことも書かれていました。

このIQ測定は幅広い被験者を対象としたものであるため、測定結果が他の学術的なIQ測定と一致しないことがありますが、測定結果の信憑性を損なうものではありません。

なるほどなるほど。とりあえず「目安」的な感じで捉えたらいいのかなと…。

ちなみに、上記画像の結果は@kissatenが実際に「IQ測定2.0」で測定した結果です。「IQ測定2.0」に出てくる問題は、選択肢の問題で「よく考えれば分かる」問題となっています。焦らずゆっくりやってみるのがいいのかなと。

「IQ測定2.0」をやろう!

ということで、こちらが「IQ測定2.0」です。なんということでしょうか、スマートフォンやタブレットでもこの測定器を試せるのです。

出てくるものは、選択肢をポチポチ通していくだけ。とっても簡単な作業です5分から10分位あれば終わるのではないでしょうか?用意物として、紙とペンがあると比較的楽に解いていくことが出来ると思います。

2015年バージョン


先ほどの測定器に18問の質問が追加されたバージョンだそうです。
( ゚Д゚)ウヒョー!

やりがいありまくりですんね!
(やりませんけど)

あくまで「目安」

この測定結果を鵜呑みにして「うわーIQ100ないわー」とか「IQ200あるから学校イカンでいいわ」と、ならないようにご注意を!あくまで「目安」です。

コレを自分だけではなく、友達や家族と一緒にやってみるのも乙ですよ!それにしても答えがわからないから解答が気になりますね…。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です