まだデータがありません。

MUSONのアクションカメラはコスパすごくて初心者向けだけどしっかりしたヤツだ

MUSONのアクションカメラはコスパすごくて初心者向けだけどしっかりしたヤツだ

アクションカメラって高いものだと思っていたけど、結構安いものもあるのですね。

MUSONの出している低価格なアクションカメラは、GoProのような高価なアクションカメラに手を出す前に「アクションカメラってこういうものだ」をしれるよい機種だ。アクションカメラとしてちゃんと使えるコストパフォーマンスが素晴らしく良いヤツだ。

撮影はもちろん、水深30cmの防水やWiFi対応など、「まじでこの値段でここまでできるの?」と思わせられる仕様です。

※追記

後継機のMC2というやつが、こいつより高性能で4K対応で色々付いて至れり尽くせり。ただし、売り切れしまくる人気製品なため注意!!こっちの方が正直オススメだ!

コスパの良いMUSONのアクションカメラ

スポーツシーンとかエクストリームなことをするときに超絶活用できるアクションカメラ。あれって結構高いよね。でもこれは、「アクションカメラは高価だ」という認識を取り外してくれた製品。とりあえず入門機として利用してみるのに手を出しやすい価格だ。

こいつのできることをまとめるとこんな感じ。

  • 「あれ?アクションカメラってこんな安い物有るんだ」って思った
  • でも実はちゃんとしている製品
  • GoProを買う前の入門機としてガチで良い

こいつができること

Actioncameracameramson

  • スマホアプリで操作できる(Wi-FI接続)
  • フルHD(1080P)録画
  • 水深30cmでの防水
  • 2インチのディスプレイ
  • 170度の広角レンズ
  • 連続撮影時間は90分

正直90分というのが「うーん、この値段帯ではしかたないか」と思ってしまうところですが、その他の部分が結構良い。ぶっちゃけ、バッテリー以外はある程度アクションカメラとしてちゃんとしている部分だ。

なにより、この機種には付属品が多い。めっちゃある。それらを写真で紹介していこう。

映像としては写真撮影と、最大1920×1080のFullHDと、1280×720のHD解像度の動画撮影ができる。それらは設定から解像度を決める。

ぶっちゃけ設定画面は超絶使いづらい。撮るものを決待っているのであれば設定を触ることはない。

つまり、最初の設定だけ済ませればあとは撮っていくだけ。シャッターボタンを押すだけなのでとても簡単だ。

  • 最大画質はフルHD(1080P)
  • ハウジングでしっかり防水
  • 90分って実は十分な時間
  • 設定画面は超絶使いづらいけど、撮影する用途が決まっていたら後は録画ボタンを押すだけ

写真で見るMUSONのアクションカメラ

Musonactioncamera IMG 9021

箱はいたって普通。「C1」というのがこの機種の名前です。

Musonactioncamera IMG 9022

これが付属品と本体。とにかくいっぱいある。デフォルトで防水のケースに入っていて、その他ケースに取り付けられる色々な部品がついているのだ。

基本的には防水ケースにパーツを取り付けていく感じの使い方を想定されている。とにかくパーツが多い。そしておそらくすべてを使うわけではない。人によってはパーツはかなり限られた利用かも。車載カメラとして使えるようにアタッチメントもある。

  • 付属品がけっこういっぱいある
  • ある程度のことはコレで出来ます

Musonactioncamera IMG 9023 2

そしてこれが本体。電源ボタンは前面にある。HDとWiFi表記やMUSONのロゴがある。いたってシンプル。170度の広角レンズなのでレンズは前面に出ている。触って傷つけちゃいそうだからケースに入れるんだろうな。

表面はちゃっちい感じはあんまりせず、なんかちゃんとしている感じです。

Musonactioncamera IMG 9024

データはmicroSDカードが最大32GBまで対応している。ここにさす。ただし、これは付属していなくて別途購入が必要になってくるのだ。そして側面にはmicroBとminiHDMIの端子穴。

Musonactioncamera IMG 9025

そして2インチのディスプレイ。特に説明無し。

Musonactioncamera IMG 9026

側面のもう片方側には操作ボタンがある。ただし、この機種は、全部で4つのボタンを使って操作するので、ここのボタンの矢印はぶっちゃけ紛らわしい。

短押し、長押しなので操作が異なる。

Musonactioncamera IMG 9027

4つ目のボタン、シャッターボタン。ほかにも設定時の「決定」などの役割を果たす。設定が終わっていれば、ここを押すだけなのでよい。

まじで設定が面倒くさい。

Musonactioncamera IMG 9028

あと、底面にバッテリーがある。「Model:PG900」という型らしい。もしバッテリーがほかにあるならぜひ追加購入したいと思う。このバッテリーで1時間30分撮影ができる。ただ、長時間とりたい人にとっては少ないんではないだろうか?(GoPro HERO4 Blackの 1080p 30fpsでも1時間30分らしい)

  • チープっぽいけどちゃんと撮影可能
  • ディスプレイでしっかり確認
  • バッテリーの換えがあれば最強かな

Musonactioncamera IMG 9031

ちなみに、デフォルトで防水ケースに入っている。外からボタンを押せる機構になっているのだ。

  • ハウジングは防水のため
  • つまり、音は期待できない
  • デモ撮影していくと、音って必要ないことがわかってくる

設定がとにかく面倒

Musonactioncamera IMG 9029

設定方法がとにかく慣れないとつらい。「え?そのボタンでそうやって操作するの?」と突っ込んでしまう。説明書を見ながら地道に設定をし、やっと終える。撮影するとしたらおそらく動画撮影だけなので、もうその設定で止めておいた。

  • 設定方法は結構難しい
  • タッチスクリーン対応のGoPro Hero 5が正直うらやましい

スマホアプリを使えば超楽

Musonactioncamera IMG 9030

実はiPhoneとWi-Fi接続することでアプリからアクションカメラを操作できる。しかも、iPhoneにアクションカメラで写しているものがほぼリアルタイム(遅延的に、0.5秒ぐらい?)で映像として届く。スパイカメラとかできそうなぐらい綺麗だからすごいなと思った。

監視カメラとかできそう(1時間30分しか持たないけど)

たぶん、WiFiつかってたらもうちょっと時間は短いかもしれない。

  • もう設定はスマホでやろう
  • スマホと接続したら時計を合わせる心配は無い
  • 実はバッテリーを抜くと時計の設定まで戻っちゃう
  • バッテリーがなくなったらスマホと接続する癖をつけよう

コスパいいっしょ、これ

  • フルHD撮影可能
  • ハウジングで防水も可能
  • アプリ操作で楽々遠隔撮影
  • 付属品いっぱい
  • 値段がびっくりするほど安い
  • アクションカメラの入門機に!

映像もしっかりきれいで、なおかつ最初から防水のハウジングがあって海などの水の関わるレジャーシーンで使うことも想定されているセット。おそらく、このアクションカメラはめっちゃコスパいいって言える。逆に、なんでGoProあんなに高いんだろう?って疑問になる。この値段帯で出せるんじゃないの?無理なの?

防水できるよー。170度の広角レンズだよー。WiFiつかってアプリから操作できるよー!(というか、アプリで設定しなきゃ他の設定がつらい)

いいんじゃね?これ?アクションカメラとして上等じゃね?設定が面倒だと感じる以外はいいぞこれ!ってかアプリから操作するし!

アクションカメラの入門機…なんだけど割と使るMUSONのアクションカメラさ!ちなみにマイクロSDは別途必要だからねー!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です