アート イラスト

まさにバッドエンド!ディズニーキャラの悪役がもしも勝ってしまったら…。

とても見ていて胸を痛めてしまいます。いくつかのディズニー映画に登場する悪役(ヴィラン)が「もしも映画内で勝ってしまったら?」をイラスト化した、DeviantArtユーザーのjustin-mctwispさんの作品をご紹介します。 正直、イラストを拝見した時に「胸くそ悪い」と思ってしまうほど、映画に詰まっている愛をぶち壊すほどの内容です。まさに「バッドエンド」な結果になってしまった、ディズニーキャラクター達をご覧下さい。

LEGO アート

LEGOで作ったターンテーブルがしっかりとレコードを鳴らしている

LEGOって何でも出来ちゃうんですね!韓国人のLEGO愛好家であるHayarobiさんが、LEGOをつかったターンテーブル「The Planet」を作り上げました! タダ回転するだけでなく、しっかりと音まで鳴らせてしまうらしいです。カートリッジにはオーディオテクニカのものが使われているから、しっかりと鳴らせてくれるというものです。 いやー、LEGOって何でも出来る物だと思ってましたが、ターンテーブルまで作っちゃうとはすごいですね!それでは、HayarobiさんのLEGOターンテーブル「The Planet ...

アート

自室をバンクシー美術館に出来ちゃうウォールステッカー

イギリスのロンドンを中心に活動する覆面アーティスト「バンクシー」(Banksy)。彼の作品は、社会風刺的グラフィティアートなストリートアート作品を世界各地でゲリラ的に行っちゃう。有名美術館に自身の作品を勝手に置いちゃうなどのパフォーマンスで、「芸術テロリスト」なんて呼ばれ方もしている。 そんなバンクシーの作品にはどこか魅力的なとこが有り、ソレの価値を思う人もいるようです。2007年2月に行われたサザビーズ主催のオークションでは、バンクシーの作品計6点が総額37万2千ポンド(日本円で約8500万円以上)で落 ...

アート

細かい切り絵に惚れちゃうな。Suzy Taylorの切り絵アート

ネットを散策していたら、素敵な切り絵氏を見つけました。こちらのドクロの切り絵を作ったのはスージー・テイラー(Suzy Taylor)さん。Facebookページ(Folk Art Papercuts名で活動)やEtsyでこれらの作品を見ることが出来ます。 切り絵ってどこからがプロなのかわかりませんが、全ての切り絵を行う人を尊敬しています。良くこんな細かいことできちゃうなーと。ということで、スージーさんの作品をいくつかご紹介します。主にFacebookからのご紹介です。

アート

Processingで作成した美しいGIFアニメーション

Processingを使って作られた美しいGIFアニメーションを公開しているdave whyteさんの作品をご紹介します。規則正しく動くアニメーションは半永久的に観測したくなってきます。 Processingとは Processing(プロセシング)は、キャセイ・レアス(英語版)(Casey Reas)とベンジャミン・フライ(英語版)(Benjamin Fry)によるオープンソースプロジェクトであり、かつてはMITメディアラボで開発されていた。電子アートとビジュアルデザインのためのプログラミング言語であり ...

ガジェット

イタリアンレザーが高級感を醸し出すワイヤレスチャージャー:COURANT

投稿日:

スマートフォンは現代の人達にとっては、とても必需品であるといえます。そんなスマートフォンに個性を持たせるため、カバーをオシャレなアイテムにしたり、カスタマイズを楽しんでいる人たちもいる。

一方、スマートフォンを充電する装置に目をやったことはあるだろうか。銃声では無くサードパーティーのアイテムを使う。この辺りは誰しも通る道だろうが、それをオシャレなアイテムに置き換える…ということまではやってないだろう。

今回紹介する、COURANTは、スマートフォンのワイヤレスチャージャーを高級雰囲気のアイテムにしてしまったモノだ。プレミアムイタリアンレザーがキラリと光るアイテム。ワイヤレスチャージャーをリデザイン。

スマートフォンを充電するという行為そのものを昇華してくれるアイテムだ。

オシャレなワイヤレスチャージャーCOURANT

37862061 361304247735805 2706464540538699776 n

COURANTは、いうなれば「トレイ付きのワイヤレスチャージャー」。スマートフォンを充電するほか、自分の日々装着するアイテムもそのトレイに放り投げてまとめてあげるという考え。

COURANTの表面は、プレミアムイタリアンレザー。そのしたには、ワイヤレス充電が可能なQiが埋め込まれている。そして側面のプレートにはマットで仕上げられたアルミニウムがオシャレに光る。

ワイヤレス充電に対応するiPhone 8やiPhone X、GalaxyS9やGoogle Nexusなどなど。現代ではワイヤレス充電対応のデバイスが増えてきたのでこれからもCOURANTの需要は高まるだろう。

種類は2種類、カラーは3種類

38236718 2083413901977552 979668523955519488 n

36824687 2177720092257267 5624701201044996096 n

36912288 1649656601827510 4441375163388264448 n

COURANTの種類は2種類あり、トレー付きのものとワイヤレスチャージャー単品のモノ。どちらにせよプレミアムレザーやアルミの側面はある。

カラーは、ブラック、アッシュ(ちょっと薄い黒)、ボーン(白っぽいやつ)の三種類だ。自分の部屋に合わせてそれぞれインテリア的な扱いで選べば良いと思う。

トレータイプが175ドルで、チャージャー単品のモノが80ドルだ。

175ドルが安く感じてしまうのはどうしてだろうか?

ワイヤレスチャージャーすらステキにしたい

40388199 299623570831767 7346352572657041408 n

色々なモノにこだわるのは難しいかも知れないけども、自身がよく使いアイテムにおいてはこだわっても良いかも知れない。

ましてやスマホ関係のアイテムだ。必ず1日に1回は使っているだろうから、そういったモノにこだわるのは悪いことではない。むしろ推薦したいぐらいだ。

COURANTが家に来たらどういう生活になるんだろうか。そういうことを考えつつ、このアイテムを予約するかニヤニヤして迷っている。








-ガジェット
-, , , ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.