Steam版メタルギアソリッド5がやりたい放題されている

Steam版メタルギアソリッド5がやりたい放題されている

先日、Steam(PC)版のMGSV:GZで小島監督でメタルギアソリッドがプレイできている動画をご紹介しましたが、色々と調べていくとSteam版(PC)メタルギアソリッド5では、MOD等を利用してめちゃくちゃな状態だということがわかってきました。メタルギアソリッド5の一部のユーザーが公開している動画によると、様々なキャラクターがスネーク(主人公)と置き換えられプレイされているということです。

そもそもこの方法は、スネークのキャラクタデータを別のキャラクタのデータと置換することで可能とされている技です。PCの知識がちょっとでもあれば誰でも出来ちゃうのです。そんなキャラクターを置換されたメタルギアソリッドの様子をご覧入れましょう!

こんなメタルギアはありか?

スカルフェイス

和平・ミラー

雷電

パス

何でもアリの状態

ご覧のように、どんなキャラクターでもプレイ可能ということがわかりました。さすがに体格の違う「パス」については位置がずれている感じですが特に問題はないようです。

音声もスネークのままなのですが、特にプレイに支障はないと見て取れます。

とりあえず「キャラクターのデータがあればOK」と言うことがわかりましたね?わかって上でこちらをご覧ください。

まさかの鳥

ご覧の通り、「和平・ミラー」が鳥(カラス)のデータと置き換えられちゃっています。カラスのデータ自体が良くできているため、しっかりと「和平・ミラー」が手を羽ばたかせて飛んでいることがわかります。これはこれで面白いです。

PC版ならではの出来事

PSやXBOXと違い、Steam版(PC版)MGSはデータが「むき出し」で「弄れる」状態なためこのようなことが可能なのでしょうね。オススメはしませんが、PC版ならではのメタルギアソリッドを体験する…なんてことも…。

ちなみに、「MGS5 MOD」や「MGS5 SWAP」なんて調べればコレ系のことが出てきます。PCのデータが壊れるかも知れませんので、ご推薦はしません。(※推薦していません)

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です