アート

ある角度から見ると作品が見えるようになるMichael Murphyのアート

Michael Murphyさんのアート作品。とある角度になって初めてその姿を現すアートとなっています。空間につるされた大小様々な黒いたま、とある一定の角度で、人の「目」が現れる空間を大きく使ったアートです。 Michael MurphyさんがYouTubeで公開されているいくつかのアート作品をご紹介します。その中には、バンクーバーで行われたTED開場に建設された物もあります。

アート 写真

「101匹わんちゃん」の公園シーンを再現した幸せなカップル

ディズニー映画「101匹わんちゃん」の最初のシーンを覚えているだろうか?作曲家であるロジャーが、ダルメシアンの愛犬ポンゴを連れ、公園を散歩しているシーンです。同じくダルメシアン(パーディタ)を飼っているファッションデザイナーのアニータが、ポンゴのちょっとした計画でロジャーと出会うとても素敵なシーン。 そんなディズニー映画「101匹わんちゃん」を再現してしまったカップルが居るのです。 さすがに、ダルメシアンと言うわけではありませんが、両者犬を連れ、ずぶ濡れになるシーンが何だかとってもほっこり出来ちゃう写真で ...

アート

こんなにたくさんいるの?世界にいるアルビノな動物達

こちらの亀さん。一匹だけ白いカメさんがいますよね?これは「アルビノ」な亀なのです。 アルビノとは アルビノ(albino)は、動物学においては、メラニンの生合成に係わる遺伝情報の欠損により 先天的にメラニンが欠乏する遺伝子疾患がある個体である。 この遺伝子疾患に起因する症状は先天性白皮症(せんてんせいはくひしょう)、先天性色素欠乏症、白子症などの呼称がある。また、この症状を伴う個体のことを白化個体、白子(しらこ・しろこ)などとも呼ぶ。さらに、アルビノの個体を生じることは白化(はくか・はっか)、あるいは白化 ...

アート 映画

大学生リア充風になったディズニーやドリームワークスのキャラクター達

Tumblr内でいろいろと投稿しているPunziellaで、まるで大学生リア充になったディズニー&ドリームワークスキャラクター達の様子が公開されています。 主に、ディズニーはPixar系の映画『塔の上のラプンツェル』や『アナと雪の女王』等の主要キャラクター、たとえば「ラプンツェル」や「メリダ」や「アナ雪姉妹」などが、リア充っぷりを公開されています。 もともとリア充な気もしますが、現実世界にいたら、キットこんな雰囲気だったのでしょうね。

おもしろグッズ アート

もしもあの企業がスニーカーを出したら?有りそうで無かったデザインコンバース

「あの企業がスニーカーをデザインしたらどんなものだろうか?」と、ちょっとした疑問に答えてくれたのが、イタリア人デザイナーAndrea Salaminoさんです。 コンバースのスニーカーを期に、色々なブランド、例えば、Google, Facebook, Virgin, マクドナルド等の有名ブランドをスニーカーにデザインしたものです。 上記はGoogleのスニーカーのようですね!こんな感じでスニーカーがデザインされます!

アプリ

Mac用メールクライアントAirmailで「自動振り分け」の設定方法

投稿日:4月6日 更新日:

Macのメールクライアントとして、標準メーラーから「Airmail 2.0」を利用しております。それもこれも、遠い親戚だと判明した、 ライフハッカー技術評論社All Aboutに寄稿している傍島 康雄さんに教えていただいてからです。

そしてAirmailを使ってみて、「Airmailはやっぱり便利だ」となりました。

この記事では、Airmailにて「自動振り分け」の設定方法をご紹介します。これにより、メールを整理してみやすくできます。また、この方法は、Outlook.com(Hotmail)にも有効な方法でした。

Airmailで自動振り分けの方法

Airmailの紹介

Airmailのダウンロード

こちらがMacメールクライアント「Airmail」です。Airmailに搭載されている機能を軽めにまとめます。

  • 複数のメールサービスを一括管理可能
  • Gmailに対応
  • Outlook.com(Hotmail)に対応
  • Imap、Popに対応
  • メールをEvernoteに送るなどの機能が豊富
  • アカウントの切替が簡単
  • 自分好みの表示形式に変更可能
  • 色々と細かく設定できる

ここに書かれているのはAirmailの全貌ではなく、「よく目立った出来ること」です。他にもたくさんの出来ることがあります。そんなメールクライアントAirmailで「自動振り分け」も設定できます。

ちなみに

Airmailは有料アプリなのですが、Beta版(ほぼ製品と一緒)は無料で提供されています。(下記記事参照)

「Rules」にて設定

airmairrules
Airmailには「Rules」で、自動振り分けやその他「メールが来た時のイベント」を設定できます。

Rulesの場所は、Airmailの「ウィンドウ」>「Rules」。
もしくは、capscommandRです。

実際に設定する

上記画像を例に「Rules」を説明します。今回はTwitter関連の自動振り分け方法をご紹介。

条件の設定

まず、僕は複数アカウントを利用していますので、最初の条件に「アカウント」にて自動振り分けをしたいアカウントを設定します。そしてトリガーに「受信トレイ」などメールが届く場所を設定します。

次の条件に「差出人」を設定しました。この例では、Twitter公式からのメールが来たらというふうにしています。なので「notify@twitter.com」という値を入れました。

最後の条件として「メッセージの表題」に「お気に入り」と含まれている事を選択します。

動作の設定

「動作」にて、「メッセージを移動」で、移動先のフォルダを選択してあげる。

結果こうなる

これを動作させると、Twitter関連のメールで、タイトルにお気に入りとあれば、「お気に入り」フォルダにメールが自動的に振り分けられます。

つまり、Twitterで「お気に入り」された時に届くメールが自動的にフォルダ振り分けされたわけです。

実はOutlook.comでも

実はこの振り分けは、Outlook.com(Hotmail)でも可能なのです。

僕はOutlook.com(Hotmail)をIMAPで設定してあるのですが、Airmail側でも自動振り分けが出来ます。そうすると、ブラウザで見た時のOutlook.com(Hotmail)にも反映されます。

何気にすごい!

もちろんAirmailを立ち上げておかないと自動振り分けは発生しません。それでも、Outlook.com(Hotmail)のメールを自動振り分け出来るのはうれしいです。メールの振り分けの整理がしやすくなるということです。

是非使ってみてください

先にも書きましたが、AirmailはBeta版も存在し、そちらは無料で利用可能です。Beta版のAirmailを使ってみて、気に入ってから有料バージョンに手を出せばいいのです。

Beta版のデメリットがあるとしたら、自分でアップデートしなければいけない事、機能の一部が制限されている事ぐらいです。それ以外は製品とほぼ一緒なので是非使ってみてください。








-アプリ
-, , , ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.