アニメ アート イラスト

アニメキャラが暴れ、アニメーターのパソコンが破壊されまくるAlan Beckerのスゴイムービー!

アニメアイディアがピカ一なAlan Beckerによるアニメをご紹介します。 彼の作るアニメは、「すごい」「なんじゃこりゃ」を思わせる作品です。 パソコンの中で生きていたアニメキャラ(棒人間)が、フレームの枠を超えて、暴れまわる!それに気づいたアニメーターが、それらを削除しようとするも、仲間を殺されたアニメキャラは怒り、パソコンの中を破壊しまくっちゃう! Alan Beckerさんの4作目の動画なのですが、その脅威のアイディア、生きたアニメにきっと驚くでしょう。それでは13分ちょっとありますが、惹きこまれ ...

アート フィギュア

LEGOで作られた『機械生物』に一目ぼれした!!めっちゃメカめかしい生き物達だ!!!

完全に一目ぼれだ!!LEGOで作られた「機械生物」がかなりメカメカしくて気に入った! アクションフィギュア・ドール用のミニチュア・ルーズパーツを販売しているToyForce (トイフォース)さんのTwitterアカウント@uran120で公開されている"LEGO 機械生物図鑑"がものすごく好みな形状をしている。様々な生き物をLEGOで再現しているシリーズなのだが、その「メカっぽく」表現されているのがめちゃくちゃ「ぐっと」きちゃう。 なにこれ、めっちゃ好きなんだけど、個人(@kissaten)的に気に入っち ...

アニメ アート 映画

有名俳優達をコミック風にデザインするアーティスト、トニースタークやドクターストレンジ等

フェイスデザイナーXi Dingさんによる、有名俳優のキャラクターをコミック風に変えちゃうアートをご紹介。「アイアンマン」のトニースタークや、ドクターストレンジなど、主にMarvel(マーベル)系のキャラクターを良い感じにトゥーンしてくれる。 とにかくできあがったモノが良い感じ!! どこかディズニーっぽいのも良い感じ。 もちろん、マーベル以外の作品もあるんだけど、それらすべて、特徴をよく捉えている。

iPhone アート

様々な映画にみる構図、結構決まっているみたい:Composition Cam

様々な構図がわかるアプリ「Composition Cam」のInstagramアカウントでは、アプリの特性にちなんで、「映画の中にある構図」を色々と知ることができます。様々な映画の中には構図のパターンが有り、どういった映画の構図がアルカをわかりやすく紹介しています。 「あの有名な映画にも構図が使われているなんて」を思わず感心できる映画の構図集です。 「Composition Cam」のアプリ自体は、正直たいしたことないのですが、様々な映画の中の構図に隠された「グリッド」や「サークル」を知っておくだけでも映 ...

アート イラスト

すげー!立体的コップのリアルイラストが作られていく様子!

絵を三次元的に描くことに憧れを持っていたのですが、それを更にリアルさを増すと、まるでそこに有るかのように見えてしまうのですね。 アーティストであるPortraitmaler Pabstさんによって描かれていく立体的なコップ。かなりリアルに描かれており、本当にそこに有るかのように見えます。Portraitmaler Pabstさんがそれらを描いていく過程をご覧になれます。

キャンペーン 写真

TOYOTA GAZOO Racing 5大陸走破プロジェクト、ギャラリーにあるコピーがなんかすごい

投稿日:

「コピー」…ってやっぱ人を引きつけてくれる不思議な魅力があるんですよね…。

2014年から始まった“TOYOTA GAZOO Racing 5大陸走破プロジェクト”の第3弾“Latin America 2016”編のギャラリーが2017年3月1日から公開されました。日本と現地事業体の従業員118名が協力しながら、約3か月半にわたり、南米大陸の多様で厳しい道を走破!その様子が美しい写真として公開されている。

その写真には、それぞれ「コピー」が書かれており、なんだかものすごい世界観を持っている…。

やたら「風」とか「地球」とか、なんとなくカッコいい感じのワードが使われており、色々とみてくと謎の世界観に入っちゃえれます…。

すげえ、なんか、すげえ。

TOYOTA GAZOO Racing 5大陸走破のコピー

http://toyotagazooracing.com/pages/special/fivecontinentsdrive/latinamerica/gallery/006/
http://toyotagazooracing.com/pages/special/fivecontinentsdrive/latinamerica/gallery/006/

続きを見る

こちらが、“TOYOTA GAZOO Racing 5大陸走破プロジェクト”の第3弾“Latin America 2016”のギャラリーが公開されているサイトです。プロジェクトの期間は、2016年の8月22日から行われた。3つのチームに分かれ、計7カ国、約2万kmを走破したのだ!

日本と現地事業体の従業員118名が協力しながら、約3か月半にわたり、南米大陸の多様で厳しい道を走破。いくつもの国境を越える中で、多様な文化、風土を肌で感じながら、熱帯の泥濘路や標高4,000m以上の高地山岳路を走行するほか、強い横風が吹く道での高速走行などを実施。

また、世界一過酷なモータースポーツと言われるダカール・ラリーのコースにもなっている砂丘やワジなども走行し、厳しい環境を走り抜くなかで、参加メンバーの「もっといいクルマづくり」の感性を磨いた。

磨かれた結果なのか、あのコピー…。色々と鋭い感じところからの切り込みとなっている。すべてを紹介するのはちょっともったいないので、ちょっとだけのご紹介です。

なんかすごいコピー、厳選

安心する

 

『何かに圧倒されると安心する。』

忘れてしまった

『帰りたいという気持ちを忘れてしまった。』

気がする

『荒野を走ると強くなった気がする。』

壁になる

『国境で風が壁になる。』

思ったことはあるか

『最近、自分が自然の一部と思ったことがあるか。』

強さを呼ぶ。

『弱さが強さを呼ぶ。』

という声がした

『弱さは強さだ、という声がした。』

いけないのだろうか

『世界は成長しなくてはいけないのだろうか。』

たいてい都会だ

『世界を悪く言うのは、たいてい都会だ。』

知ることだ

『世界を理解したかったら、すぐ隣の奴を知ることだ。』

残りそうだ

『地球が破壊してもここは残りそうだ』

生き方をしろ

『沈黙が言葉になるような生き方をしろ。』

帰っていい頃だ

都会が小さく思えたら、帰ってもいい頃だ。

同志だ

『同志だ。同じ道を走る同志だ。』

ほどだった。

『怖かった。笑ってしまうほどだった。』

起こしてはいけない

『風が眠っている。起こしてはいけない。』

風は敵か

『風は味方か、風は敵か。』

膨らんだ

『風を食べた。心が膨らんだ。』

いいな地球って。

『歩いても、走っても、止まっても、明日になる。いいな地球って。』

青くなる

『旅をすると言葉はすぐに青くなる。』

まだ足りない

『まだ足りない。まだ足りない。』

なるほど…、国境で壁になった風は味方か敵かわからないけど食べたら膨らんだ…ってことなのか…。

はい。

この気持ちは何だろう…

世界に羽ばたいてしまった人たちは、心の中に走りを求め、始まりを求め、磨きがかかった。眠りについた風は、誰かの風になり、来るなと言う。

はい。なんかそういう言葉が自然と出てきちゃいました。

今回ご紹介したのは、マジでほんの一部だけです。それが特設サイトで見ることが出来る。他にもどうやらinstagramで段々と公開されて行くそうだ。「風」がどうなるか知りたい人、是非ともサイトを見に行ってみよう。

いや、コピーもだけど、写真も全部スゴイよ!!

個人的に好きな奴は『旅をすると言葉はすぐに青くなる。』です。まんまですね!














-キャンペーン, 写真
-, , ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.