アート イラスト

まさにバッドエンド!ディズニーキャラの悪役がもしも勝ってしまったら…。

とても見ていて胸を痛めてしまいます。いくつかのディズニー映画に登場する悪役(ヴィラン)が「もしも映画内で勝ってしまったら?」をイラスト化した、DeviantArtユーザーのjustin-mctwispさんの作品をご紹介します。 正直、イラストを拝見した時に「胸くそ悪い」と思ってしまうほど、映画に詰まっている愛をぶち壊すほどの内容です。まさに「バッドエンド」な結果になってしまった、ディズニーキャラクター達をご覧下さい。

LEGO アート

LEGOで作ったターンテーブルがしっかりとレコードを鳴らしている

LEGOって何でも出来ちゃうんですね!韓国人のLEGO愛好家であるHayarobiさんが、LEGOをつかったターンテーブル「The Planet」を作り上げました! タダ回転するだけでなく、しっかりと音まで鳴らせてしまうらしいです。カートリッジにはオーディオテクニカのものが使われているから、しっかりと鳴らせてくれるというものです。 いやー、LEGOって何でも出来る物だと思ってましたが、ターンテーブルまで作っちゃうとはすごいですね!それでは、HayarobiさんのLEGOターンテーブル「The Planet ...

アート

自室をバンクシー美術館に出来ちゃうウォールステッカー

イギリスのロンドンを中心に活動する覆面アーティスト「バンクシー」(Banksy)。彼の作品は、社会風刺的グラフィティアートなストリートアート作品を世界各地でゲリラ的に行っちゃう。有名美術館に自身の作品を勝手に置いちゃうなどのパフォーマンスで、「芸術テロリスト」なんて呼ばれ方もしている。 そんなバンクシーの作品にはどこか魅力的なとこが有り、ソレの価値を思う人もいるようです。2007年2月に行われたサザビーズ主催のオークションでは、バンクシーの作品計6点が総額37万2千ポンド(日本円で約8500万円以上)で落 ...

アート

細かい切り絵に惚れちゃうな。Suzy Taylorの切り絵アート

ネットを散策していたら、素敵な切り絵氏を見つけました。こちらのドクロの切り絵を作ったのはスージー・テイラー(Suzy Taylor)さん。Facebookページ(Folk Art Papercuts名で活動)やEtsyでこれらの作品を見ることが出来ます。 切り絵ってどこからがプロなのかわかりませんが、全ての切り絵を行う人を尊敬しています。良くこんな細かいことできちゃうなーと。ということで、スージーさんの作品をいくつかご紹介します。主にFacebookからのご紹介です。

アート

Processingで作成した美しいGIFアニメーション

Processingを使って作られた美しいGIFアニメーションを公開しているdave whyteさんの作品をご紹介します。規則正しく動くアニメーションは半永久的に観測したくなってきます。 Processingとは Processing(プロセシング)は、キャセイ・レアス(英語版)(Casey Reas)とベンジャミン・フライ(英語版)(Benjamin Fry)によるオープンソースプロジェクトであり、かつてはMITメディアラボで開発されていた。電子アートとビジュアルデザインのためのプログラミング言語であり ...

ゲーム

「キングダム ハーツ」シリーズの特別編集「IIIに繋がる物語たち」公開!

投稿日:

スクウェア・エニックスより2019年1月に続編発売が発表されたキングダムハーツシリーズ。そのシリーズを一挙振り返る特設サイト「IIIに繋がる物語たち」が公開されました!!

キングダムハーツシリーズの第一作からこれまでのストーリーが解説されているというとってもスペシャルな映像達。

タダでさえ難解なキングダムハーツのストーリーを5本の絵本に見立てて紹介!! 歴代タイトルを横断した大きな物語軸で解説だー!!

映像を見てみたのですが「キングダムハーツシリーズ」の大きなネタバレが入りまくってますので、それを覚悟してみるべきです。

キングハーツシリーズがわかる「IIIに繋がる物語たち」

君は、あの物語を知っている?
鍵を手に入れた少年「ソラ」と
ドナルドや、グーフィーたちの
「心」をめぐる大冒険を。

物語はまだ続いている。
まさに、クライマックスの「扉」が
開かれようとしているところなんだ。

シリーズでお馴染み、あの懐かしい音楽と共に、メッセージが現れる。

5つの本にはそれぞれのタイトルがあります。

  1. 旅立ちの章 ―鍵を手に入れた少年― 「まだ見ぬ世界」を知る物語
  2. 記憶の章 ―記憶を操る魔女― 「変わらないモノ」を知る物語
  3. 黄昏の章 ―不完全な者達― 「心の痛み」を知る物語
  4. 夜明けの章 ―夜明けの道を行く者― 「選ぶ力」を知る物語
  5. 闇の章 ―13の闇の探求者― 「倒すべき敵」を知る物語

シリーズをやった人ならこの映像を見るだけで物語がよみがえってくる!! シリーズをやったことない人は、できれば1章から全て見ていって欲しいところ。全部見なくても1,3,5を見れば大体分かるようになってます。

映像はコチラ









マスター・ゼアノートの野望…13の闇と7つの光が合わさる時には…!!

ちなみに、映像のナレーションは、ゲーム本編にも登場するキャラクター「チリシィ」を演じる声優・金田朋子さんが担当している。

キングダムハーツIIIが待ち遠しい!!

ということで、キングダムハーツシリーズを改めて振り返り、キングダムハーツIIIの期待が一気に膨らむ特別映像のご紹介でした!!

ある日“キーブレード”という鍵型の剣を手にした少年ソラは、離ればなれになってしまった親友のリクとカイリを取り戻すため、王様(ミッキー)の命を受けたドナルドとグーフィーと共に旅に出た。世界を救う為には光と闇の両方の世界から鍵をかける必要があり、親友のリクは闇の世界に残る選択をした。
世界で暗躍する“XIII機関”という組織は、世界の心、人の心の集合体ともいわれている“キングダムハーツ”の完成の為に必要な“キーブレード”を持つソラの前に何度となく立ちはだかり、様々な戦いを引き起こしてきた。

これまでの“キングダム ハーツ“をめぐる戦いが、 キーブレード戦争を引き起こそうと目論むマスター・ゼアノートの意のままに進んでいたことを知ったソラ達は、闇に対抗する、7人の光の守護者を揃えようとしていた。
王様とリクは歴戦のキーブレード使いの居場所を探し始め、ソラ、ドナルド、グーフィーの3人は「目覚めの力」を取り戻すため、 再び様々なディズニーのワールドを駆け巡って行くのだった。

キングダムハーツIIIでは、コレまで同様にディズニー意外にもピクサーなキャラクターが出てきます。映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』のキャプテン・ジャック・スパロウや『アナと雪の女王』のキャラクター達、トイ・ストーリーやモンスターズインクなど色々出てくるのでメッチャ楽しみです!!

爽快なアクション、様々なキャラクターたちとの連携技など、シリーズ最高峰ともいえるバトルの展開も見どころの一つ…ちなみにボクは予約済みさ!!








-ゲーム
-,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.