おもしろ動画 アート 映画

引くぐらい似ている「ドク博士」のフィギュアを作っていく様子

いやはや、コレは脱帽だ!! 彫刻家Juliana Lepineが作り出す粘土のフィギュア。彼女は、映画『バック・トゥー・ザ・フューチャー』(1985年、ユニバーサルスタジオ)に出てくるキャラクター、ドク博士(エメット・ブラウン、役クリストファー・ロイド)を粘土で作り上げる。 Juliana Lepineのフィギュアの作り方は、まず頭蓋骨を取り出し…、ちょっとグロテスクであるが、そのくみ上げ方が面白いので観て欲しい。

アート

ポケモンが現実世界に居たらこうなる?Joshua Dunlopの描くアート

2019年にリアルにポケモンを表現した『ポケモン 名探偵ピカチュウ』がハリウッドからやってこようとしているが、それの前にリアルなポケモン達を見て少しならしておこう。 ポケモンってゲームやアニメで可愛らしい印象を持っていたのに…まさかのリアルテイストバージョンですからね。 すこしだけ「グロイ」ようにも見えてしまいますが、実際にポケモンが居たら、きっとこんな容姿なんだろうなーというイラストアートを紹介。 このアートを作ったのは、ロンドンを拠点に活動するJoshua Dunlopさん。彼は様々な3Dモデルを作っ ...

アート フィギュア

LEGOで作られた『機械生物』に一目ぼれした!!めっちゃメカめかしい生き物達だ!!!

完全に一目ぼれだ!!LEGOで作られた「機械生物」がかなりメカメカしくて気に入った! アクションフィギュア・ドール用のミニチュア・ルーズパーツを販売しているToyForce (トイフォース)さんのTwitterアカウント@uran120で公開されている"LEGO 機械生物図鑑"がものすごく好みな形状をしている。様々な生き物をLEGOで再現しているシリーズなのだが、その「メカっぽく」表現されているのがめちゃくちゃ「ぐっと」きちゃう。 なにこれ、めっちゃ好きなんだけど、個人(@kissaten)的に気に入っち ...

アート イラスト

カラフルなキャラクターたちのカクテルを描くイラストアート!:Nashi

色彩がめちゃくちゃカラフルできれい!!これは結構好きなイラストだ!一目惚れしたのでご紹介します。 ポケモンやディズニーキャラクターがカクテルに入っているかわいいイラスト描くNashiさんのアート作品。デフォルメされたキャラクターたちがめちゃくちゃかわいいのだ!ディズニーキャラクターはプリンセスたちがめちゃくちゃ良い感じだぞ!!!!! NashiさんはDeviantArtやInstagramでかわいいイラストを公開しています。めちゃくちゃいっぱいイラストがあるよ!

アート

自然で幾何学的な彫刻のアート作品 JaeHyo Lee

韓国人アーティストJaeHyo Leeさんによる彫刻アート作品をご紹介します。木という自然な素材をっ組み合わせて、その自然を保ちつつも、ドコか幾何学的なデザインに魅せる木の彫刻。それは家具のようなものからアレば、とても印象的なオブジェのようなものまで有ります。 JaeHyo Leeさんのインタビュー動画が有りました。そこではコチラのアート作品が制作されていく様子が伺えます。木を組み合わせて、そして焦がしてまた削る。かなり労力を費やしている作品に思えます。

MacBook アプリ レビュー

失ったデータもEaseUS Data Recovery Wizard for Macで復活できました

投稿日:11月30日 更新日:

写真データなどを失った時はどうしてますか?もしかしてあきらめていますか?あきらめる前に、ちょっと待ってください!復元ソフトを使いましょう!

データ復旧ソフトウェアとして名の知れるEaseUS Softwareの「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」を使ってデータを復活させたお話をします。写真データが飛んでしまったと思っていたら、データ復旧ソフトでリカバリすることが出来たのです!

無くなったと思っていた写真データが見事に復活して、非常に助かりました!

EaseUS Data Recovery Wizard for Mac

derarecaeerasraweuspfjarewiazarew

「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」は、その名の通り、データを復旧させるソフトです。WindowsとMac版が有り、今回はMac版についてご説明します。さらに試用版と有料版が有り、試用版は「こういうファイルが復元できます」と見れるだけでデータの復旧は出来ません!データの復旧をするがために有料版を利用するのです。

短いステップで復旧できる

easerecoveoa10byo

EaseUS Data Recovery Wizardはとても短いステップでデータを復旧できます。データを失ったメディア(CFカードやUSB)をPC本体に差し、スキャンする。そしてスキャン結果よりデータを復旧させるというとても単純な物です。

easeusdreceovaoweizarjiosdaf

最初の画面では、リカバリーさせたいファイル形式を選択できます。全部復活させたい場合は「すべて」にチェックを入れておけば良いです。

対応ファイルが豊富

aioufairudetarecoeveru

リカバリできるファイルの拡張子も、対応しているファイルがたくさんあって非常に助かります!ちなみに、リカバリ結果は拡張子別でフォルダ分けしてくれるので、データを整理したい時に役に立ちます。

今回は2種類のスキャン方法を紹介。

EaseUS Data Recoveryの2種類のスキャン

easeusdatarecovery

eseusdfareceverywizarirsdf

リカバリー出来るデータは、スキャン方法によって数が変わります。通常のスキャンでは見えないような深いデータを見たい時に「ディープスキャン」を行います。上記は「通常スキャン」と「ディープスキャン」を行ったファイル数です。

深く探りたいなら「ディープスキャン」

通常のスキャンでは1.03GB程でしたが、ディープスキャンをやれば18.27GBも何かデータを復活させてくれました。中身をみてみるとかなり古い物まで入っていたので、「こんな写真撮ったなー!」なんて思い出話が出来るかも知れません!(データには写真以外も入れていたので色々と復活できました)

ただ、通常スキャンは20分程度に対して、ディープスキャンはリカバリ時間もいれて1時間以上かかってしまいました。ディープスキャンは、時間があれば利用したいですね。

まずは試してみよう

今回、失った写真データを復活させたいがために「EaseUS Data Recovery Wizard」に手を出してみました。データを失ったメディアでまずは試用して見て、スキャン結果より「データの復旧できる見込み」があれば是非とも使ってみればどうでしょうか?

データ復旧(リカバリ)でおなじみのEaseUS Data Recovery Wizardで写真を復活させてみたお話しでした!








-MacBook, アプリ, レビュー
-, , ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.