アート

2Dで動くOverwatchのキャラクター達:Kyle Bunk

アメリカのFiraxis Games社で働く3DアニメーターKyle Bunkさんの2Dアート作品を紹介します。ピクセルで描かれたキャラクター達が結構動いてくれます。 Kyle Bunkさんが描く2Dアニメーションは、ブリザード・エンターテイメントの世界的に人気のアクションFPSゲーム「Overwatch(オーバーウォッチ)」の各キャラクター達です。いろいろなキャラクターがまるで格ゲーのように動いてくれます。 元々3Dのゲームだけあって、2Dになるとなんだか不思議な見え方もしちゃいます。古き良きゲームにに ...

アート

フルーツを素敵に擬人化したイラストアート:Marija Tiurina

これは素敵な擬人化だ! ロンドンを拠点に活動するアーティストMarija Tiurinaさんのイラストアートをこの記事では紹介します。どうやらMarija Tiurinaさんの住んでいる町には、特別な青果店が存在するらしく、日本ではあんまり見ないような果物や野菜が取り扱われているようです。 そんな色々な野菜や果物をいい感じに「擬人化」したイラストアートをさんは描いています。「え?この果物ってなんて言うの?」と、思っちゃいそうなものばかりですが、彼女が水彩画を使って表現するキャラクターはどれも素敵なものばか ...

アート イラスト

侍になったドラゴンボールキャラクター:Guillem Daudén

スペインバルセロナで活動するコンセプトアーティストGuillem Daudénさんによるイラストアートを紹介します。Guillem Daudénさんは「もしも侍になったら?」を思わせるように、鳥山明さんのドラゴンボールを「侍風イラスト」に描いてくれます。ちなみにそのときの名義は「kenji_893」です。 侍風になった孫悟空やベジータ、トランクスなど、「え、めっちゃサムライに合うじゃん」と思わせてくれるようなイラストなど。ドラゴンボールキャラクターがサムライになったらこうなるぞというイラストを紹介します。 ...

アート イラスト

ディズニーキャラクターがリアルの世界にいたらこんな感じ、ヴィラン編

これはなかなかカッコいいじゃないか・・・。 以前にも当ブログで紹介した、メルボルンで活動するグラフィックアートストJirka Väätäinenさんイラストを再び紹介したいです。ディズニーキャラクターを美男美女化するあのアーティストさんです。 前回の記事では、主にJirka さんによってリアル化された、ディズニーの主人降格のキャラクターを紹介しました。そのシリーズは「#RealLifeDisneyCharacters」や「#RealLifeDisneyGirls」なんかでタグ付けされています。 その記事の ...

アート 写真

実践してみたくなる、プロによるスウィートな赤ちゃんの撮影アイディア:JustGaba Photography

赤ちゃんってそのままの姿でもめちゃくちゃ可愛いけど、どうせだったらすっごい良い感じに撮りたいですよね?そんなとき、プロの現場ではどういった撮影アイディアで新生児達を撮影しているかご紹介します。 今回紹介するのは、JustGaba PhotographyのGaba Svarbuさんが実際に撮影している赤ちゃん達の写真です。 構図としては、赤ちゃんを写真の中心に配置し、周りを花などの植物で素敵に飾るスウィートな写真アイディアです。 赤ちゃんの写真ってどうやって撮ったら良いか悩んでいる人とかにお勧めしたいです。 ...

MacBook アプリ レビュー

失ったデータもEaseUS Data Recovery Wizard for Macで復活できました

投稿日:11月30日 更新日:

写真データなどを失った時はどうしてますか?もしかしてあきらめていますか?あきらめる前に、ちょっと待ってください!復元ソフトを使いましょう!

データ復旧ソフトウェアとして名の知れるEaseUS Softwareの「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」を使ってデータを復活させたお話をします。写真データが飛んでしまったと思っていたら、データ復旧ソフトでリカバリすることが出来たのです!

無くなったと思っていた写真データが見事に復活して、非常に助かりました!

EaseUS Data Recovery Wizard for Mac

derarecaeerasraweuspfjarewiazarew

「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」は、その名の通り、データを復旧させるソフトです。WindowsとMac版が有り、今回はMac版についてご説明します。さらに試用版と有料版が有り、試用版は「こういうファイルが復元できます」と見れるだけでデータの復旧は出来ません!データの復旧をするがために有料版を利用するのです。

短いステップで復旧できる

easerecoveoa10byo

EaseUS Data Recovery Wizardはとても短いステップでデータを復旧できます。データを失ったメディア(CFカードやUSB)をPC本体に差し、スキャンする。そしてスキャン結果よりデータを復旧させるというとても単純な物です。

easeusdreceovaoweizarjiosdaf

最初の画面では、リカバリーさせたいファイル形式を選択できます。全部復活させたい場合は「すべて」にチェックを入れておけば良いです。

対応ファイルが豊富

aioufairudetarecoeveru

リカバリできるファイルの拡張子も、対応しているファイルがたくさんあって非常に助かります!ちなみに、リカバリ結果は拡張子別でフォルダ分けしてくれるので、データを整理したい時に役に立ちます。

今回は2種類のスキャン方法を紹介。

EaseUS Data Recoveryの2種類のスキャン

easeusdatarecovery

eseusdfareceverywizarirsdf

リカバリー出来るデータは、スキャン方法によって数が変わります。通常のスキャンでは見えないような深いデータを見たい時に「ディープスキャン」を行います。上記は「通常スキャン」と「ディープスキャン」を行ったファイル数です。

深く探りたいなら「ディープスキャン」

通常のスキャンでは1.03GB程でしたが、ディープスキャンをやれば18.27GBも何かデータを復活させてくれました。中身をみてみるとかなり古い物まで入っていたので、「こんな写真撮ったなー!」なんて思い出話が出来るかも知れません!(データには写真以外も入れていたので色々と復活できました)

ただ、通常スキャンは20分程度に対して、ディープスキャンはリカバリ時間もいれて1時間以上かかってしまいました。ディープスキャンは、時間があれば利用したいですね。

まずは試してみよう

今回、失った写真データを復活させたいがために「EaseUS Data Recovery Wizard」に手を出してみました。データを失ったメディアでまずは試用して見て、スキャン結果より「データの復旧できる見込み」があれば是非とも使ってみればどうでしょうか?

データ復旧(リカバリ)でおなじみのEaseUS Data Recovery Wizardで写真を復活させてみたお話しでした!








-MacBook, アプリ, レビュー
-, , ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.