ウィジェット最強!「Launcher」が再び登場!

ウィジェット最強!「Launcher」が再び登場!

iOSの通知センターでものすごく活躍し、一時期AppleによってリジェクトされたLauncherが戻ってきました!

しかも、アップデートでLauncherの機能強化がされていて、さらに使いやすく!

iOSのウィジェットをより便利に、豊かな物に昇格させる無料アプリLauncherをご紹介します!

Launcher復活

Launcherアプリは、iOSウィジェットにアプリのランチャーを登録できる物です。アプリのショートカットと説明させていただきます。これにより、良く使うアプリを登録しておいて、非常に簡単にアプリを開くことが出来ます。

無料とアプリ内課金(Proバージョン)があり、無料でも十分に使える!

Proバージョンでは、登録できるアプリの数が無料版より増えるなど、気に入ったら是非アップして欲しい。

アップデート内容

  • Pro バージョンではランチャーのサイズを縮小したり、ラベルを非表示にできるようになりました。
  • iPhone 6 Plus において、行が埋まっているときに新しいランチャーを追加したときに発生していた不具合を修正しました。
  • ランチャー削除時にたまにクラッシュが発生していた問題を修正しました。
  • FaceTime およびメッセージランチャーにおいて、メールアドレスが選択できない不具合を修正しました。
  • WhatsApp に対して連絡先を選択できるようにしました。
  • 無料バージョンの広告ランチャーを除去しました。
  • Pro バージョンでアプリ一覧から広告アプリを除去できるようになりました。
  • Pro バージョンのメインビューから Facebook ボタンと Twitter ボタンを削除しました。
  • アプリ一覧のレイアウトを簡略化し、使いたいアプリが見つけやすくなりました。

ここで書かれている「無料バージョンの広告ランチャーを除去しました。」が素晴らしいです。

launcherapp

実は、前回のバージョンのLauncherはアプリ枠を1つLauncher自体で消費していたのです。今回のアップデートでLauncherアプリの表記は消え(写真左)もう一つアプリを登録できるようになりました。

また、「ランチャーのサイズを縮小」機能によりアプリ一覧の行を減らすことが出来ます(写真右)。

まさに、神アプデ!

Launcherの設定方法

ウィジェットに登録

launcherwijyeto
まず何といってもiOSのウィジェットに登録しないと行けません。ウィジェットとは、iOSの画面上からスルスルーっとスワイプさせて出てくる「通知センター」のことです。「今日」や「通知」が表示されるところとです。

「通知センター」の「今日」の下部には、「編集」と言うボタンがあります。そこをタップすると、ウィジェット対応のアプリが表示されます。その中のLauncherを選択してあげる。

表示方法はこれだけ。

アプリ等の登録

launcherapptukaikata

次に「Launcher」アプリを普通に開きます。アプリ右上にあるチェックボックス(写真左)をおすと、「新規追加」ボタンが表示されます(プラスのマーク)。そこをタップすると「慎重に選択しましょう」と言う画面が出ます。

その画面では「連絡先ランチャー」「Webランチャー」「アプリランチャー」「カスタムランチャー」があります。

  • 「連絡先ランチャー」 … 良く連絡する人物の「電話」「メール」「Facetime」「メッセージ」等のショートカット等を登録
  • 「Webランチャー」 … Webサイトを登録
  • 「アプリランチャー」 … アプリの登録
  • 「カスタムランチャー」 … URLスキームを登録

簡単に説明すると上記一覧の用な動作をします。「連絡先ランチャー」については、本当に良く連絡をとる人物(恋人など)は登録しておいて損はありません。絶対に便利と気付きます。

簡単すぎる!

URLスキームを極める

launchertukaikata2

「カスタムランチャー」はURLスキームが使えます。URLスキームとは、iOSのアドレスバーに打ち込むことにより、特殊な方法でアプリ等を起動できる物です。これにより、「アプリのこの画面を開きたい」といったものができます。対応しているアプリなら、URLスキームで開くほうが便利な場合があります。

さらに「アプリランチャー」でアプリ一覧に表示されないアプリもURLスキームを用いれば(対応していれば)開くことが可能です。

たとえば、僕が超オススメするカメラアプリ「ProCamera」の場合なら「procamera:」と設定した上げればアプリが開くのです。

URLスキームは、自分で調べるか、下記サイトのようにURLスキームをまとめてらっしゃるサイトがありますのでそちらを参考に!

今度は消されないかな?

前回、Appleによりリジェクトされた「Launcher」。アプリの有用性に気付いてProバージョンにしようとしたら、時すでに遅し。今回は、リジェクトされる前にProバージョンをゲットせねば….

関連記事

「Launcher」の作者が放ったミュージックランチャー!|キセノンテンター

同作者による、通知センターにミュージックプレイヤーを取り付けるアプリだよ!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • kissaten
    ブログ更新用!
  • kissaten
    中の人です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です