まだデータがありません。

ある角度から見ると作品が見えるようになるMichael Murphyのアート

ある角度から見ると作品が見えるようになるMichael Murphyのアート

Michael Murphyさんのアート作品。とある角度になって初めてその姿を現すアートとなっています。空間につるされた大小様々な黒いたま、とある一定の角度で、人の「目」が現れる空間を大きく使ったアートです。

Michael MurphyさんがYouTubeで公開されているいくつかのアート作品をご紹介します。その中には、バンクーバーで行われたTED開場に建設された物もあります。

角度を変えると見えてくる

Perceptual Shift

1252個のウッドボールを使って作られた、人の目。角度を変えると待ったくわけのわからない物へと変わってしまう。

Gun Country (NEW)

130ものおもちゃの拳銃で作られたのは、アメリカの形。作品のタイトルは「Gun Country」となっています。

TED+TARGET (NEW)

そしてコチラはTED会場に置かれた物です。2500個の白と赤のボールを使って、二つの絵柄を描き出しました。現れたのは「ターゲットマーク」と「TED」の文字です。

メイキング映像

The Making of Perceptual Shift by Michael Murphy

別のYouTubeチャンネルで「Perceptual Shift」のメイキング映像が公開されていました。なるほど、こうやって出来ていくのか…。

まだまだ作品はある

空中に何かを描くMichael Murphyさんのアート作品は、まだまだいくつか存在します。全ての作品はMichael MurphyさんのYouTubeで公開されているのでそちらをご覧下さい。

Michael Murphy[YouTube]

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です