ゲームの女性キャラクター達をリアルな体形にしたら?

ゲームの女性キャラクター達をリアルな体形にしたら?

ゲーム界では「雲のレンダリング」「建物のコントラスト」等でリアルを追求したり、それを望んでいる人たちがいます。ところがキャラクター達を見ていくとあまり「現実味の無い体形」をしている場合があります。そこでBulimia.comでゲームの女性キャラクターの体形をPhotoshopで修正した物を公開しています。

たとえば、上記画像で言うと、SQUARE(現:スクウェア・エニックス)の作品『FinalFantasy 7』のティファが修正されています。腰回りや脚の太さ、顔に至までいくつかの修正がされていることがわかります。

これが「現実味のある体形」なんかはわかりませんが、このようにしていくつかの有名ゲームの女性キャラクター達が修正された物が公開されていました。公開されているキャラクター達は現実の平均の体型のようです。

こういう体形はどうでしょうか?

Cortana-Halo-4 Christie-Monteiro-Tekken-5 Jade-Mortal-Kombat Nabooru-Legend-of-Zelda Rikku-Final-Fantasy-X-2 Sonya-Blade-Mortal-Kombat-vs-DC-U Lara-Croft-Tomb-Raider Helena-Douglas-Dead-Or-Alive-5

ふむむ、なんか色々とひどいですね。ここで公開されている物は、あくまでBulimia.comが出した体形で、もともとのキャラクターの体形は、ゲームのキャラクターだからといって非現実ではない物(一部を除いて)だと思いますけどね。

この体形は

現実の平均値って本当にこの値なのでしょうか?世界的に値を取っていけばどっちかの体型にかたよる気がするのですけどね…。

特に気になったのは、Dead Or Aliveのエレナです。エレナのような体形でいうとFacebookを覗けばいくらでもこう言った体形の人がいるんですけどね。あそこまで脚を太くしなくてもいいのになと。

まぁ「自然を追求するならキャラクターにも」と言うことなのでしょう。平均的な値で体形を弄ったらいしですが、やっぱりきりっとしたスタイルの方が良いですね。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です