「潜入は変わった」Yasu dini氏による、うま過ぎるMGSVのプレイ映像

「潜入は変わった」Yasu dini氏による、うま過ぎるMGSVのプレイ映像

やはりMGSは面白いゲームなんだなと思わせてくれる映像だ!

2015年9月に発売したゲームデザイナー小島秀夫監督のゲーム『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』(以下MGSV)のプレイ映像。まだまだ愛されているゲームで、そのうちの一人のプレイヤーYasu dini氏によるプレイ映像がかなりスゴイ!

MGSVのシステムを熟知しているからか、まるでスパイアクション映画を見るかのように主人公スネークを使った華麗なるプレイ映像をご覧ください!

これがBIGBOSSだ!

“潜入は変わった” mgsv 才人を救え
”潜入は変わった” mgsv 蜜蜂はどこで眠る[スカルズ排除]
”潜入は変わった” mgsv 通信網破壊指令[SUBSISTENCE,全タスク達成,完全ステルス非殺傷]
”潜入は変わった” mgsv 百戦錬磨の精鋭・才人を救え
“潜入は変わった” mgsv 静かなる暗殺者[EXTREME,全タスク達成]
”潜入は変わった” mgsv 才人を救え・百戦錬磨の精鋭

全体的にすごすぎる!

Yasu dini氏の動きを見る限り、敵の位置や動きや仕草、そういうものをすべて吟味していると考えられる。とにかくスゴイのだ!

これ、MGSVをやったことある人も、ない人も楽しめる映像なんじゃないの?すげー人もいるもんだなー!

ちなみに、Yasu dini氏はまだまだ映像を出し続けている感じです。すごい。それがすごい。

Yasu dini[YouTube]

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です