アート

自然で幾何学的な彫刻のアート作品 JaeHyo Lee

韓国人アーティストJaeHyo Leeさんによる彫刻アート作品をご紹介します。木という自然な素材をっ組み合わせて、その自然を保ちつつも、ドコか幾何学的なデザインに魅せる木の彫刻。それは家具のようなものからアレば、とても印象的なオブジェのようなものまで有ります。 JaeHyo Leeさんのインタビュー動画が有りました。そこではコチラのアート作品が制作されていく様子が伺えます。木を組み合わせて、そして焦がしてまた削る。かなり労力を費やしている作品に思えます。

アート 写真

感動した!ミニチュアアーティスト田中智によるミニチュア作品!

良ーく目を凝らしてこの豚汁を見てください。何かがおかしい! そう、これは「豚汁」のミニチュア作品なのです。このミニチュアアートは、大阪に住むミニチュアアーティスト田中智(たかなとも)さんに夜作品。この「豚汁」がミニチュア作品だなんて信じられますか? 田中智さんは、これまでもドールハウスや身近な雑貨、食べ物、家具などをミニチュアで製作しテイル人です。それもどれもこれもかなり細かいミニチュア作品ばかり。 Twitterで田中智さんが公開したこちらの豚汁は、具材もぎっしりで、汁も良い感じで・・・それがまさかのミ ...

おもしろ動画 アート

ディズニーが仕掛けたいたずらがとってもステキないたずらだった!

ディズニーずるいわー、こんなことやっちゃうなんて…。ディズニーが仕掛けたいたずら動画がとってもステキだったのでご紹介します。とあるニューヨークのショッピングモールに現れた3人の作業服を着た男性。何やらテキパキと作業を終え、そこに現れたのは光る壁。その光の壁あたりを歩くと、そこに現れた「影」とは…。 ディズニーが仕掛けた仕掛けは、ディズニーのキャラクターたちが現れる仕掛けでした。しかも一緒に動いてくれる!そして最後に…。

アート

回転すると大きさが変わるテーブル:Capstan Table

何度も動画なので見てきたのですが、この回転させると大きくなるテーブルの名前がやっとわかりました。「The Fletcher Capstan Table」というテーブルは、特殊な構造になっていて、テーブルが開いていく様子がかなり素敵なのです。 テーブルを回転させると、テーブルが割れ、テーブルの下から別のパーツが現れます。そしてそのパーツが上昇していき、テーブルの上板のパーツと合致して大きなテーブルへと変わっていくのです。

iPhone アート

様々な映画にみる構図、結構決まっているみたい:Composition Cam

様々な構図がわかるアプリ「Composition Cam」のInstagramアカウントでは、アプリの特性にちなんで、「映画の中にある構図」を色々と知ることができます。様々な映画の中には構図のパターンが有り、どういった映画の構図がアルカをわかりやすく紹介しています。 「あの有名な映画にも構図が使われているなんて」を思わず感心できる映画の構図集です。 「Composition Cam」のアプリ自体は、正直たいしたことないのですが、様々な映画の中の構図に隠された「グリッド」や「サークル」を知っておくだけでも映 ...

メイキング

おもしろ動画 イラスト

2016/2/18

イケメンゴリラをシャーペンでリアルに描く人の正体は徳田有希さんだった

先日ご紹介した、シャーペンを使ってイケメンゴリラ「シャバーニ」をリアルに描いちゃう人を紹介した記事。ついに製作者が判明しました。 この動画は、ぺんてるの製品「オレンズ メタルグリップ」を紹介するための動画でした。特殊な機構により、シャー芯が折れることなくリアルなゴリラのイラストを描き終えちゃうというものです。 そんなリアルゴリラを描いたのは、イラストレーターの徳田有希さん。徳田さんといえば、ふんわりポップなイラストやゆるっとシュールを描く人の印象でしたが、まさかこんなリアルなイラストも書ける人だったとは… ...

おもしろ動画

2015/10/7

ゾエトロープの技術を使ったお菓子の奇妙なアニメーション

ゾエトロープ(回転のぞき絵)をご覧になったことがあるだろうか?筒状の本体にいくつかのスリット(のぞき穴)が入っている。筒の中には連続静止画のような絵が描かれており、その筒を回転させスリットを覗くと絵がアニメーションのように動いている発明品です。 ゾエトロープの名前の意味 ゾエトロープ(zoetrope)とは、ギリシア語の zoe(生命)と trope(回転)を組み合わせた言葉で、「生命の輪」あるいは「生きている輪」という意味 回転のぞき絵[Wikipedia] 「回転させる」「アニメーション」を使った技術 ...

映画

2015/10/3

映画の特殊効果の裏側はこうなっている

特殊効果がふんだんに使われている映画。いったいどのようにして撮影されているかというと、背景の無い空間で縁者が演じて、その上にCGやVFXなどの特殊効果が載せられています。 個人的にそのような映画で印象的に残っているのは、日本の映画『水の旅人 侍KIDS』です。1993年の映画で、当時の最先端技術を導入した映画として注目された作品です。今でも楽しめる映画の一つです。 さて、そんな特殊効果が使われた映画を海外サイトよりいくつかご紹介します。映画「アベンジャーズ」「ロード・オブ・ザ・リング」「ダークナイト」など ...

おもしろ動画

2015/9/19

光と音と身体能力が脳を刺激するLEDを使ったイルミネーションダンス動画!

ダンスパフォーマンスの方法は色々な方向に進化していっている。体を使った表現はもちろんなのですが、LEDを体中に張り巡らせ、暗黒中踊ることで、とても素晴らしいアート作品「イルミネーションダンス」へと昇華されます。 音楽と合わせて光のタイミングが合えば、それはものすごいダンスになっちゃうのです。 日本人ダンスグループ、WRECKING CREW ORCHESTRA(レッキング・クルー・オーケストラ)をはじめ、いくつかのLEDを使ったダンス動画をご紹介します。一度で良いから生で見てみたい。

アート

2015/8/24

流木からドラゴンなどを作るJames Doran-Webbの流木アート

フィリピン島の海岸にはいくつかの流木が流れ着くことがあるそうです。アーティストのJames Doran-Webbさんは、その流木を組み合わせて、ものすごいレベルの様々な流木アート作品を作り上げている人です。 James Doran-Webbさんが作った流木の彫刻は、それはそれはまるで「生きている」かのような出来栄えで、そのすごさに目を奪われてしまうのではないでしょうか。とても良くできた造形物だと思います。 James Doran-Webbさんが製作したいくつかの流木アートが公開されていましたのでご紹介しま ...

イラスト

2015/7/22

人物の写真からカワイイアニメ風イラスト描くRobert DeJesus

アメリカで活動するアーティストRobert DeJesusさんは、自身のFacebookやDeviantArt、Instagramなどでイラストを公開しています。公開しているイラストは、人物の写真からカワイイアニメ風のイラストにしたものです。人物の特徴や雰囲気を見事にとらえたイラストアートです。 アニメキャラクターといえば、大きな目に盛り上がった髪、そして丸い雰囲気の輪郭。「この人がアニメの世界にいたら、きっとこんな風に描かれるんだろうなー」をRobert DeJesusさんにより見事に鉛筆で描かれていま ...

アート イラスト

2015/7/8

ディズニーの女性キャラクターを現実的な容姿に変えるとこうなる

ディズニーの女性キャラクター達は、目や頬などが強調されて表現されています。そんな女性キャラクター達を現実的な比率に改変したイラストをご紹介。 このイラストを公開しているのは、TheNamelessDollのTumblr。色々なディズニーのキャラクターが改変されています。 現実味が増したディズニー女性キャラクター達は「良い感じ」だったり「ディズニーの方が良いな」だったり色々な思いが出てきます。

アート 音楽

2015/5/18

「雪だるまつくろ〜♪」映画『アナと雪の女王』の歌パートを実写で再現した素敵なやつ

2013年のディズニー映画(日本では2014年)『アナと雪の女王』に出てくる歌パートを実写で行ってみた素敵な動画をご紹介します。 かわいらしい「アナ」の歌う「雪だるまつくろう」(原題:Do You Want to Build a Snowman?)や、ハンスと共に歌う「とびら開けて」(原題:Love is an open door)などが実写になってとっても素晴らしくなっています。 『アナと雪の女王』ファンに是非ともご覧になって欲しいです。

おもしろグッズ

2015/5/6

マリオのワンワンを模した、ネコ様用ベッド

こちらのマリオに出てくるワンワンのインテリアは、実はネコ様用のベッドなのです。しかも自作という。販売がされていたそうですが、すでにSOLD OUTとなってました。 このワンワンは発泡スチロールで作られており、その制作工程が公開されていました。このワンワンなら作れそうだぞ!

映画

2015/5/3

ハリー・ポッターシリーズ映画撮影の裏側を19枚紹介

映画「ハリーポッター」シリーズの撮影の裏側。映画撮影の裏側で、役者の皆さんはいったいどのようなやり取りをしているのだろうか。 Entertainment Weekly's EW.comではハリー・ポッター映画シリーズの舞台裏がいくつか紹介されていました。 例えば、上の写真は、アルバス・ダンブルドア役のマイケル・ガンホンとヴォルデモート卿役のレイフ・ファインズが談笑するシーンだろうか?映画中ならあり得ない組み合わせの二人が笑みを浮かべてお話をする。とっても素晴らしいシーンです。

エンタメ 映画

2014/10/28

映画で使われるCG・VFX技術の裏側をご覧あれ

ハリウッド映画などでは、時たまCG・VFXをうまいこと使って迫力満点な映像を作り上げています。その裏側、一体どうなっているか知りたくないですか?例えば、上記写真で言うと、映画「ライフ・オブ・パイ」のシーンだと思います。トラと漂流する映画なのですが、なんとこのトラ、CGだったんですよね。 しかも船は、何かの建物の中で撮影されているようです。青い感じの背景で撮影されていることがわかります。 こんなかんじで、海外映画のCG・VFX技術の裏側をいくつかご紹介します。 CG・VFXの裏側がすごい! ライフ・オブ・パ ...

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.