アート

こんな折り鶴は見たことない!折り鶴をカスタマイズする人Cristian Marianciuc

折り鶴って見たことあります?ほら、あの折り紙で作られた鶴のことです。幼少の頃に折り紙で作ったりしたことありませんか?おばーちゃんに折り方を教わったりさ。 今回ご紹介するのは、オリジナルの折り鶴を公開し続けるCristian Marianciucさんの作品です。折り鶴なんだけど、なんかものすごくカスタマイズされている折り鶴なのです。 ちょっとだけデザインされた物や、外見が全く違う物まで…、Cristian Marianciucさんによる折り鶴のカスタマイズがすごいことになっています。

アート イラスト

可愛すぎる!漫画調に描かれたディズニープリンセス達

なんてこった、何でこんなにカワイイ生き物になっちゃったんだろうか!? これは、パキスタンのアーティスト、マリヤム(Maryam)さんに描かれたディズニープリンセス達のイラストです。ディズニーのタッチとは全く異なる、漫画っぽい、それでいてカワイイイラストになっちゃいましたー! こんなん、恋しないほうがおかしいよ!かわいいよ! そんなディズニープリンセス達をご紹介!

LEGO アート

LEGOビルダーにより盆栽の作り方が公開されている

写真家でありLEGOビルダーのクリス·マクベイ(Chris McVeigh)さんが販売しているLEGOキット。その中にLEGOの盆栽が合ったのでご紹介したいと思います。 クリス·マクベイさんはFacebookやTumblr(タンブラー)でLEGOの作品をいくつか公開しており、キット販売されている物は無料で組み立て方法を公開しています。

アート

大理石が使われたとても贅沢なアナログ迷路:A MAZE

独創的な創作物を生み出すアーティストMarco Iannicelliによる贅沢な迷路をご紹介したい。 「A MAZE」と名付けられたそれは、大理石をベースに使われ、終わることの無い迷路を作り上げた。ジョイスティックを操作し、溝の掘られた円形の大理石を操作する。溝の中には鉄の玉が入っていて、大理石の溝の中をかけめるぐのだ。 タイトルは「迷路」だが、終わりはなく、自分で目標を設定しないと正直意味の無い迷路なのかも知れない。 それでも「大理石」という素材を使うことで、このアートに神秘性が増し、そのゴールをめぐれ ...

アート

細部まで作り込まれたミニチュアアート:kiyomi

とても小さい世界だけど、かなりステキだな。 ハンドメイド家具を趣味で作っているkiyomi(petipetit)さん。ハンドメイドでとても細かなミニチュアなアンティーク家具、ミニチュアなスイーツなどを作っている二児の主婦だそうだ。そんなkiyomiさんのInstaramに素晴らしい作品がたくさん公開されていたのでご紹介させていただきたい。 アンティーク好きな人、ミニチュア好きな人、どちらにも刺さるアート作品です。

おもしろ動画 キャンペーン

おばあちゃんがバッサバッッサと黒服をなぎ倒す「登米無双」にまさかの続編!!?

投稿日:

2016年の事だったのか。昨年ご紹介した映像の続編が出ました。

宮城県・登米市(とめし)をPRするために作られた、おばあちゃんが黒服を倒しまくる映像「登米無双」がプロモーション映像として100万再生を超えちゃいましたが、それの続編「登米無双2」が登場!!

あの白服が再び!? その上役に赤い女が登場!? しかし、登米無双を繰り出せる津山杉の木棒を持っていない!! え!?パルクール!? な映像です。

今回は撮影手法もレベルアップしたのでそのアタリにも注目して是非ご覧ください。

今度はパルクールも登場!「登米無双2」

おばあちゃんがバッサバッッサと黒服をなぎ倒す「登米無双」にまさかの続編!!?
おばあちゃんがバッサバッッサと黒服をなぎ倒す「登米無双」にまさかの続編!!?

2016年の事だったのか。昨年ご紹介した映像の続編が出ました。 宮城県・登米市(とめし)をPRするために作られた、おばあちゃんが黒服を倒しまくる映像「登米無双」がプロモーション映像として100万再生を

続きを見る

まずは前回の「登米無双」をおさらい。

登米無双
のどかな登米市に突如現れた謎の集団が、登米市名物“はっと”をご法度(禁止)にしようと企みる。市民が悲嘆に暮れる中、立ち上がったひとりの女性「トメ」が謎の集団と闘い、登米市に平和を取り戻す。

この映像で、2階から飛び墜ちるなどのスタントがかなりスゴいことになっている。また、トメ役の金子早苗さんが行う殺陣も真面目にスゴイ。

そんな「登米無双」の続編が登場。タイトルはそのまま「登米無双2」。

今回は、トメの弟子としてサチというバディが登場!!そして前回の白服も上役の赤服をつれて参戦!!!


前回でてきたの登米無双を繰り出せる津山杉の木棒が無いため弟子のサチがパルクールをしながら取りに行くという流れに。

サチ役のHanaさんすごい!

というか、なんでしょうか、映像の機材が増えまくってますね。ドローンからのスタートとか…なんかスゴいぞコレ!!

出演者についてのメモ

ここで、主人公お二方のメモをご紹介しておきます。またメイキング映像もご紹介。

トメ役、金子 早苗さん

1955年生まれ(62歳)。 女優・ナレーター・殺陣師・日本舞踊家(藤村亀吉)。東映演技研修所在籍中に殺陣を学び、退 所後は大山克巳氏(新国劇)に師事。大山塾の 師範となる。殺陣歴約30年。

現在、正統派の殺陣を後世に伝えていくことをライフワークとしている。

50代~70代で結成された殺陣ユニットOBC (おばチャンバラーズ)として活動中。

「伝統芸能欧州遠征チーム」殺陣指導・手付け
「原田悠里 夢追いコンサート」 殺陣指導・出演
練馬児童劇団 殺陣指導・手付け 他多数

という経歴。詳しくは以下で。

サチ役、Hanaさん

パルクールパフォーマー・インストラクター
パルクールインストラクターの世界的な資格 ADAPT level1を取得。
2008年、大学1年のときパルクールと出会い、地 元名古屋の仲間と技を磨きながら、練習会などを 主催し名古屋のパルクールシーンを盛り上げてきた。

2011年には、redbull主催のパルクール、アクロ バットの要素を取り入れたコンペティションart of motion yokohamaに日本人女性として唯一出場。

現在は、関東圏を中心に女性向けのパルクールイ ベントなどを主催し、パルクールの指導、人材育成 をする傍ら、メディアやショーなどでパフォーマーとして も活躍している。

映像中のパルクールもスゴかったですからね!!

メイキングもあるよ!!!


ありがたいことに、メイキング映像も公開されていました。やはり前回同様に登米市民がさんかしているというスタイル。そして実際のスポットまでちゃんとでているから、これは結構経済効果あるんだろうなー!!

撮影機材にも注目だ!!

「登米無双」体験モニターツアー

なんと、トメ役の金子さんと一緒に登米市の観光兼「登米無双」の聖地を体験できるルアーがあるようです。トメさん自ら参加者に「登米無双」を伝授するとか…。

  • 日時:2017年12月2日(土)
  • 募集人数:30人
  • 主な行先:柳津虚空蔵尊、みやぎの明治村、石越醸造、伊豆沼等(予定)

なお、女性限定で参加費は4,000円です。

詳しくはこちらで。








-おもしろ動画, キャンペーン
-, , , , , ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.