アート

こんな折り鶴は見たことない!折り鶴をカスタマイズする人Cristian Marianciuc

折り鶴って見たことあります?ほら、あの折り紙で作られた鶴のことです。幼少の頃に折り紙で作ったりしたことありませんか?おばーちゃんに折り方を教わったりさ。 今回ご紹介するのは、オリジナルの折り鶴を公開し続けるCristian Marianciucさんの作品です。折り鶴なんだけど、なんかものすごくカスタマイズされている折り鶴なのです。 ちょっとだけデザインされた物や、外見が全く違う物まで…、Cristian Marianciucさんによる折り鶴のカスタマイズがすごいことになっています。

アート イラスト

可愛すぎる!漫画調に描かれたディズニープリンセス達

なんてこった、何でこんなにカワイイ生き物になっちゃったんだろうか!? これは、パキスタンのアーティスト、マリヤム(Maryam)さんに描かれたディズニープリンセス達のイラストです。ディズニーのタッチとは全く異なる、漫画っぽい、それでいてカワイイイラストになっちゃいましたー! こんなん、恋しないほうがおかしいよ!かわいいよ! そんなディズニープリンセス達をご紹介!

LEGO アート

LEGOビルダーにより盆栽の作り方が公開されている

写真家でありLEGOビルダーのクリス·マクベイ(Chris McVeigh)さんが販売しているLEGOキット。その中にLEGOの盆栽が合ったのでご紹介したいと思います。 クリス·マクベイさんはFacebookやTumblr(タンブラー)でLEGOの作品をいくつか公開しており、キット販売されている物は無料で組み立て方法を公開しています。

アート

大理石が使われたとても贅沢なアナログ迷路:A MAZE

独創的な創作物を生み出すアーティストMarco Iannicelliによる贅沢な迷路をご紹介したい。 「A MAZE」と名付けられたそれは、大理石をベースに使われ、終わることの無い迷路を作り上げた。ジョイスティックを操作し、溝の掘られた円形の大理石を操作する。溝の中には鉄の玉が入っていて、大理石の溝の中をかけめるぐのだ。 タイトルは「迷路」だが、終わりはなく、自分で目標を設定しないと正直意味の無い迷路なのかも知れない。 それでも「大理石」という素材を使うことで、このアートに神秘性が増し、そのゴールをめぐれ ...

アート

細部まで作り込まれたミニチュアアート:kiyomi

とても小さい世界だけど、かなりステキだな。 ハンドメイド家具を趣味で作っているkiyomi(petipetit)さん。ハンドメイドでとても細かなミニチュアなアンティーク家具、ミニチュアなスイーツなどを作っている二児の主婦だそうだ。そんなkiyomiさんのInstaramに素晴らしい作品がたくさん公開されていたのでご紹介させていただきたい。 アンティーク好きな人、ミニチュア好きな人、どちらにも刺さるアート作品です。

アプリ 期間限定

FF8のカードゲーム(Triple Triad)がアプリとして遊べる!(iOS,Android)

投稿日:4月3日 更新日:

なんだってー!Final Fantasy 8(FF8)のあのミニゲーム「Triple Triad」がアプリとしてスマホで遊べるようになったぞ!遊べる環境は、ファイナルファンタジーのポータルアプリから内蔵アプリとしてFF8のカードゲームが遊べる!

FF8といえば、1999年…そう、ちょうど僕が思春期のころに発売されたゲームで、このゲームによって色々な感情を体験させていただきました。そのゲーム内で、「ただのミニゲーム」として君臨していた「Triple Triad」だったのですが、このミニゲームだけで数時間消費しちゃえる内容です

自分の所持するゲームによって、相手プレイヤーとの攻防が左右され、それぞれのルールの特製を利用すれば、極弱カードデッキでも勝てる可能性のある、「非常に頭を使うカードゲーム」だといえる物です。

そのゲームが遊べるよ!iOSとAndroidに対応!

Triple Triad

問題のゲームは「ファイナルファンタジーポータルアプリ」の内蔵アプリとして「Triple Triad」が配信されています。ダウンロードはWiFiでも少し時間がかかったので、おそらく容量は大きいです。WiFiで「Triple Triad」がをダウンロードしましょう。

ファイナルファンタジーポータルアプリのダウンロード

ファイナルファンタジーポータルアプリのダウンロード

FF8のカードゲーム

cardgameff8

こちらが「Triple Triad」の紹介内容です。今回用意された「Triple Triad」は、FF8のモノとは異なり、「全300種類以上のカード」が存在するようです。また、「カードは奪われない」と言うことでした。

実際のFF8に収録されているミニゲーム「Triple Triad」は、大戦で負けたら必ずカードを奪われます。しかもコンピューターは容赦なくレアカードを持っていくので非常に悔しい結果になるのです。

ルールはめっちゃ簡単

ffcardmagicasd8

ルールはめっちゃクチャ簡単で、自分と相手がそれぞれ5枚ずつカードを持ちます。カードには数字が四つ書かれており、それぞれカードの上下左右の「強さ」となります。

相手カードの四隅の数字と見比べて、それより大きいカードを置ければ、相手カードをひっくり返すことが出来ます。最終的に9枚置いた時点で自分の色のカードが多いほうが勝ち。

え?強いカードがあれば勝てるんじゃね?

そう思った人は、おそらくFF8をやったことない人ですね。実はこのカードゲームには、「ルール」と言う物があり、その「ルール」の組み合わせによって弱小カードでも勝てちゃう可能性が出ちゃうのです。

基本的なルール

オープン

自分と相手のカードが見えちゃう状態。つまり、逆産したら勝てる可能性がある。相手の数手先を見よう!(カードが弱過ぎたら勝てない)

プラス

これは、カードを置いた時点で、周りのカードの接する面の合計が、それぞれ同じならひっくり返すことが出来る。

セイム

カードを置いた時点で、周りの二枚のカードの接する面が同じならカードをひっくり返すことが出来る。

こういった「ルール」が存在して、それらが「混合」することでこのゲームを更に面白くしてくれる物です。

是非やってほしい

FF8のミニゲームとして存在するカードゲーム「Triple Triad」を是非とも体験して欲しい。ぼくが「数時間ミニゲームに費やしてしまった理由」を是非ともわかって欲しいです。

ファイナルファンタジーポータルアプリのダウンロード

ファイナルファンタジーポータルアプリのダウンロード


-アプリ, 期間限定
-, , ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.