アート

アート イラスト

「父が7年かけた迷路」がすごすぎる!そしてその続編も…。

2013年ごろ、Twitterユーザーの@Kya7yさんによって投稿されたとある「迷路」。なんでも彼女の父 (野村一雄)さんによって「7年間かけて」作られたA1サイズの用紙びっしりの迷路があるという。 このすごく細かい迷路は瞬く間にTwitterの間で広がり、国内外の様々な差違とで取り上げられた事とでも有名です。また、「Spoon&Tamago」でこの迷路が販売されてい事も知っているでしょう。 さて、この話に続きが有るのをご存知だろうか?2014年ごろ、再び彼女の父が迷路を造っていることを…。

アニメ アート イラスト

アニメキャラが暴れ、アニメーターのパソコンが破壊されまくるAlan Beckerのスゴイムービー!

アニメアイディアがピカ一なAlan Beckerによるアニメをご紹介します。 彼の作るアニメは、「すごい」「なんじゃこりゃ」を思わせる作品です。 パソコンの中で生きていたアニメキャラ(棒人間)が、フレームの枠を超えて、暴れまわる!それに気づいたアニメーターが、それらを削除しようとするも、仲間を殺されたアニメキャラは怒り、パソコンの中を破壊しまくっちゃう! Alan Beckerさんの4作目の動画なのですが、その脅威のアイディア、生きたアニメにきっと驚くでしょう。それでは13分ちょっとありますが、惹きこまれ ...

アート 写真

感動した!ミニチュアアーティスト田中智によるミニチュア作品!

良ーく目を凝らしてこの豚汁を見てください。何かがおかしい! そう、これは「豚汁」のミニチュア作品なのです。このミニチュアアートは、大阪に住むミニチュアアーティスト田中智(たかなとも)さんに夜作品。この「豚汁」がミニチュア作品だなんて信じられますか? 田中智さんは、これまでもドールハウスや身近な雑貨、食べ物、家具などをミニチュアで製作しテイル人です。それもどれもこれもかなり細かいミニチュア作品ばかり。 Twitterで田中智さんが公開したこちらの豚汁は、具材もぎっしりで、汁も良い感じで・・・それがまさかのミ ...

アート

趙燁(チョー・ヒカル)さんの度肝を抜く「擬態」なペイントアート

この写真…CGとかではなく、バナナにスーパーリアルなペイントを施した物です。この魚(サンマ?)のペイントをしたのは、ボディーペイントや、このような「擬態」なペイントアートをやる趙燁(チョー・ヒカル)さんによるものです。 趙燁さんとは 趙燁(チョー・ヒカル)さんは、1993年3月29日、東京都に生まれ。2012年 武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科に入学。 UNUSUAL(非日常)ARTをテーマに掲げ、体にリアルな目や物を描くボディペイントや衣服のデザイン、イラスト、立体、映像作品などを制作。衣服ブランド ...

おもしろ動画

パソコンの歴史、1980年から2014年でここまで進化!

普段から利用させてもらっているパーソナルコンピューター、通称「PC」。1980年あたりよりPCが一般家庭の生活に入ってから今に至るまで、一体どういった移り変わりをしてきたのでしょうか?そういったものを垣間見るショートムービーをご紹介します。 「History of the Computer Desk」として、1980年に入ったPCからノートPC、MacBookへと時代を重ねるごとに移り変わっていく様子が観れます。その時、その時代の机の様子が伺えるイメージです。 PCというものが入ってからの机の変化、時系列 ...

Copyright© キセノンテンター , 2020 All Rights Reserved.