おもしろ動画

ゆでタマゴの殻剥きは3秒あれば片手でも剥ける

とある子育て中のパパンがやっていた「ゆで卵の殻の外し方」がダイナミックで画期的だったのでご紹介したいです。出来ればコレを会得したい裏ワザです。

そのやり方とは、なんと「片手」で、しかも「3秒」という早さで「ゆでタマゴ」の殻を剥いちゃうのです。「片手」ですよ?「3秒」ですよ?にわかに疑いたい気持ちも分かりますが、まじでやってのけちゃうのです。パフォーマンスとしても面白いと思います。

この方法さえ覚えれば、お子さんを片腕に抱えて、手が塞がっていたとしてもゆで卵を割れちゃうってことなのです。子育てに奮闘する方々には是非とも覚えて頂きたい。

それでは、実際に片手でゆでタマゴを手早く剥く方法の動画をご紹介!さらに、他にもゆで卵関連の動画をいくつかご紹介します!

3秒だ!片手でゆで卵をむく方法

百聞は一見にしかず、やり方はいたって簡単ですね!

  1. ゆで卵を10cmほどからテーブルに落とし、卵の側面にヒビを入れます
  2. そのまま手のひらを使いゆで卵を転がすと殻が外れます

これは超絶簡単な技法ですね…やばい…。

そしてちゃんと3秒でゆで卵の殻が外れちゃっているのがすごい!

ゆで卵知識として、ゆでタマゴを作る時、茹で上がった後すぐに冷水に浸すと卵の殻がはがれやすくなります。そういった技と今回の「片手で3秒でゆで卵の殻を剥く方法」を併用すれば確実にゆで卵の手間を減らせますね。



実際に今回の手法を用いて試してみたところ、どうも卵のゆで加減でちょっとだけ割れ方に差があるように感じました。ちょっと長めにゆで卵をゆでると割れやすいなーという印象です。是非お試しになって下さいな!

同じやり方を詳しく紹介

先ほどの手法を丁寧に解説している動画がありました。内容は一緒なのですが、ちゃんと剥けているのがよくわかります。

他のゆで卵の剥き方

他にもゆで卵の殻を剥く方法をご紹介します。ゆで卵の殻の上下の部分を割って剥がし、そこに息を吹き込んでゆで卵を飛ばしてあげるやりかたです。「伊東家の食卓」的なやり方ですね!

こっちの方が見た目的にも子供に受けるかもしれません。先ほどの転がしてむくやり方とは違い、卵の上下の殻を取るので、その分の時間はかかっちゃいますね。

ゆで卵をハート型にする

ちょっとしたキャラ弁の工夫に覚えたい手法。ハート型のゆでタマゴって子供受けすると思いますよ!準備物もそんなに必要ないので、これはやってみる価値があるかと思います。

ゆで卵の知識でハッピー

今回はほんのちょっとしたことなのですが、覚えておいたら「もしもの時」に役立つかも知れない情報でしたね。「おれ、こんなゆで卵のむき方出来るんだぜ?」的な話のネタになるかも知れないので是非会得しちゃって下さい。

また、ハート型のゆで卵もきっと、いつか、どこかで役に立つかも知れないのでそちらも覚えちゃって下さいな!








-おもしろ動画
-,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.