ゆでタマゴの殻剥きは3秒あれば片手でも剥ける

ゆでタマゴの殻剥きは3秒あれば片手でも剥ける

とあるパパンがゆでタマゴの剥き方を伝授していました。そのやり方は、とってもダイナミックなもので、しかも本当に「片手」で「3秒」という早さでゆでタマゴの殻を剥いちゃいます。片手にお子さんを抱えた状態でのゆでタマゴ剥き、なかなかあるシーンじゃないですが、いざという時に覚えておくと良いと思います!

それでは、実際に片手でゆでタマゴを手早く剥く方法の動画と、他にゆで卵関連の動画をご紹介します!おでんの季節とか役立つかも!

片手で!3秒だ!

やり方はいたって簡単!まずタマゴの側面にヒビを入れ、そのまま掌で転がすと殻が二つに分かれます。すばらしい!これは超簡単!そしてちゃんと3秒で出来ちゃっているのがすごい!

ちなみにですが、ゆでタマゴを作ろ時、茹で上がった後すぐに冷水に浸すと、殻がはがれやすくなります。そういった技を併用すれば確実でしょうね!

同じやり方を詳しく紹介

こちらも同様の方法でゆで卵の殻を割っている様子です。より詳しく割り方を(といってもみてわかりますが)解説されています。同様に側面にヒビを入れて、手のひらでくるくる回すだけですね。

他の剥き方

他にもゆで卵の殻を剥く方法をご紹介します。上と下の殻を取って、そこに息を吹き込んであげるやりかた。こっちの方が子供に受けるかもしれませんね!上と下の殻を取るので、その分時間はかかっちゃうかも。

ゆで卵をハート型にする

ちょっとしたキャラ弁の工夫、ハート型のゆでタマゴってきっと子供受けすると思いますよ!準備物もそんなに必要ないので、これはやってみる価値があるかと!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です