アート

2Dで動くOverwatchのキャラクター達:Kyle Bunk

アメリカのFiraxis Games社で働く3DアニメーターKyle Bunkさんの2Dアート作品を紹介します。ピクセルで描かれたキャラクター達が結構動いてくれます。 Kyle Bunkさんが描く2Dアニメーションは、ブリザード・エンターテイメントの世界的に人気のアクションFPSゲーム「Overwatch(オーバーウォッチ)」の各キャラクター達です。いろいろなキャラクターがまるで格ゲーのように動いてくれます。 元々3Dのゲームだけあって、2Dになるとなんだか不思議な見え方もしちゃいます。古き良きゲームにに ...

アート

フルーツを素敵に擬人化したイラストアート:Marija Tiurina

これは素敵な擬人化だ! ロンドンを拠点に活動するアーティストMarija Tiurinaさんのイラストアートをこの記事では紹介します。どうやらMarija Tiurinaさんの住んでいる町には、特別な青果店が存在するらしく、日本ではあんまり見ないような果物や野菜が取り扱われているようです。 そんな色々な野菜や果物をいい感じに「擬人化」したイラストアートをさんは描いています。「え?この果物ってなんて言うの?」と、思っちゃいそうなものばかりですが、彼女が水彩画を使って表現するキャラクターはどれも素敵なものばか ...

アート イラスト

侍になったドラゴンボールキャラクター:Guillem Daudén

スペインバルセロナで活動するコンセプトアーティストGuillem Daudénさんによるイラストアートを紹介します。Guillem Daudénさんは「もしも侍になったら?」を思わせるように、鳥山明さんのドラゴンボールを「侍風イラスト」に描いてくれます。ちなみにそのときの名義は「kenji_893」です。 侍風になった孫悟空やベジータ、トランクスなど、「え、めっちゃサムライに合うじゃん」と思わせてくれるようなイラストなど。ドラゴンボールキャラクターがサムライになったらこうなるぞというイラストを紹介します。 ...

アート イラスト

ディズニーキャラクターがリアルの世界にいたらこんな感じ、ヴィラン編

これはなかなかカッコいいじゃないか・・・。 以前にも当ブログで紹介した、メルボルンで活動するグラフィックアートストJirka Väätäinenさんイラストを再び紹介したいです。ディズニーキャラクターを美男美女化するあのアーティストさんです。 前回の記事では、主にJirka さんによってリアル化された、ディズニーの主人降格のキャラクターを紹介しました。そのシリーズは「#RealLifeDisneyCharacters」や「#RealLifeDisneyGirls」なんかでタグ付けされています。 その記事の ...

アート 写真

実践してみたくなる、プロによるスウィートな赤ちゃんの撮影アイディア:JustGaba Photography

赤ちゃんってそのままの姿でもめちゃくちゃ可愛いけど、どうせだったらすっごい良い感じに撮りたいですよね?そんなとき、プロの現場ではどういった撮影アイディアで新生児達を撮影しているかご紹介します。 今回紹介するのは、JustGaba PhotographyのGaba Svarbuさんが実際に撮影している赤ちゃん達の写真です。 構図としては、赤ちゃんを写真の中心に配置し、周りを花などの植物で素敵に飾るスウィートな写真アイディアです。 赤ちゃんの写真ってどうやって撮ったら良いか悩んでいる人とかにお勧めしたいです。 ...

アート

大きな収納、北欧デザインがすてきな多機能ワークスペース:Köllen Eget

投稿日:

やっぱりワークスペースもオシャレな方が良いと思う。だから今回紹介するような製品を知って欲しいなと思います。

Paula Terra BoschがデザインしたKöllenEgetデスク。様々な多機能で、ユーザー個々にパーソナライズされた雰囲気を作り出すワークスペースです。ヨーロッパ北部のスカンディナヴィア地方のデザインスタイルと美しく調和したデスク。ユニークで革新的な様々な機能が用意されている。

ただ、テーブルとして使うより、色々な機能が付いていた方がやっぱり良いよね…!!って感じのテーブルです。デザインも北欧らしいオシャレなモノ。

こういうのが仕事場に欲しいです。

オシャレで多機能、KöllenEgetデスク


まずは、コチラのKöllenEgetデスクのコンセプト映像を見て欲しい。(映像のできはぶっちゃけ△)

北欧デザインらしい印象の大きな収納。ペン立てやメモ帳立て、ホワイトボードなどが見られる。テーブル中には電源も収納されていて、デバイスの充電も可能。電源にはUSBポートが付いていて、様々なデバイスが必要とされる今の世の中にぴったり合っている。

また、デスクの天板の角度を変えられるため、ノートPCで作業する人達にも嬉しい仕様。映像では、何か設計をするために使っていた。ホワイトボードってもしかしたらあったら便利なのかな…とこの映像を見て思った。自分のデスクにも取り付けたいレベル。

おまけにワイヤレス充電でデバイスも充電出来るし、テーブルに備え付けられたライトはセンサー式だったり…。色々とオシャレだなと思った。

写真で見ていくKöllenEgetデスク

Eget1 1000x750

北欧デザインらしいオシャレな見た目。大きな収納には色々と詰め込めそう。木材ベースの脚には木目と白い面のコントラストが特徴。

Eget2 1000x749

デスクサイドのアーチ部分がとくにたまらない。

Eget6 1000x750

テーブルの角度を変えられるって便利そうだなと思った。僕個人としては絵を描かないけど、ラップトップの角度を変えたいなって時はある。そういうときに使ってみたい。

また、設備の一つとして存在するホワイトボード。これ、メッチャ便利じゃね?コレはちょっと導入してみたい。

この専用のデスクもオシャレだな。全体的にオシャレww

Eget9 detail 1000x750

Eget10 detail 1000x750

そして、現在の世の中ではもはや「なんで入れといてくれないの?」と思えるワイヤレス充電の設備、そしてペン立てだ。もうさ、こういう仕様がオシャレすぎるわ。なんだよ、そのかっこいいペン。

デザイナー:Oriol Campillo Mestres、Nuria Jane Ballarin、Adrian Soldado CidとPaula Terra Bosch ofKöllenDesign

ショップを見る限り、まだKöllenEgetデスクは販売されていないようだ。代わりに、メチャクチャオシャレな壁掛けたながあったので、もしその棚が気になったのなら見てほしい。マジでオシャレ。








-アート
-, , ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.