アート

アート

プチプチ君の気泡にインクを注入してドットな肖像画を作るアート

郵送など、荷物を梱包する時に役に立つアイツ。気泡緩衝材、通称「プチプチ」をキャンバスに見立てたアート作品をご紹介します(Bubble Wrap Artというアートだそうです)。 プチプチ君の気泡一つ一つにインクを注入して、まるでドット絵アートの様に肖像画を作っていくものです。 プチプチ君で描かれるのは、アメリカ・アラバマ州出身の歌手ベス・ソーンリーの肖像画。段々とでき上がっていく彼女の肖像画が素晴らしいことになっています。作られていく映像はタイムラプスなのでその素早い動きが面白い。 ※「プチプチ」は川上産 ...

アート 写真

ダース・ベイダーがアップしているような日常生活

最強のフォースの持ち主ことダース・ベイダーの日常っていったいどんな感じなのだろうか?そんな疑問がスパッと解決されるような作品がtookapicで公開されています。 しかも、投稿者名はD. Vaderとなっていて、まるでダース・ベイダー自身が自ら撮影して公開しているように見える作品です。 スーツを着たダース・ベイダー、買い物をするダース・ベイダー、読書をするダース・ベイダー…。色々なダース・ベイダーをご覧になれますぞ!

アート

こんな折り鶴は見たことない!折り鶴をカスタマイズする人Cristian Marianciuc

折り鶴って見たことあります?ほら、あの折り紙で作られた鶴のことです。幼少の頃に折り紙で作ったりしたことありませんか?おばーちゃんに折り方を教わったりさ。 今回ご紹介するのは、オリジナルの折り鶴を公開し続けるCristian Marianciucさんの作品です。折り鶴なんだけど、なんかものすごくカスタマイズされている折り鶴なのです。 ちょっとだけデザインされた物や、外見が全く違う物まで…、Cristian Marianciucさんによる折り鶴のカスタマイズがすごいことになっています。

アート

色々な ロゴ を フリーハンド で描いちゃうスゴ技

有名な ロゴ っていったいどのようにして描かれているのだろうか? YouTubeチャンネルのSeb Lesterでは、様々なロゴなどをタイポグラフィ的な描き方で公開しています。 コカ・コーラやシュプリーム、アディダスなどの有名ロゴの描き方…。 色々なロゴがフリーハンドででき上がっていく様子は、スゴ技でありアート作品であると言えます。ちょっと描き方を覚えたいです。 その他にもSeb Lesterさんの作品をいくつかご紹介します。

アート 映画

大学生リア充風になったディズニーやドリームワークスのキャラクター達

Tumblr内でいろいろと投稿しているPunziellaで、まるで大学生リア充になったディズニー&ドリームワークスキャラクター達の様子が公開されています。 主に、ディズニーはPixar系の映画『塔の上のラプンツェル』や『アナと雪の女王』等の主要キャラクター、たとえば「ラプンツェル」や「メリダ」や「アナ雪姉妹」などが、リア充っぷりを公開されています。 もともとリア充な気もしますが、現実世界にいたら、キットこんな雰囲気だったのでしょうね。

アート イラスト

どこかで歪んだ人生を歩んでしまったディズニープリンセス達のイラスト

なんということだ、いったいプリンセスに何があったのか…!? 様々な作品が公開されるDeviantArtのユーザーであるジェフリー・トーマス(Jeffrey Thomas:jeftoon01)さん。彼はDeviantArt内で「Twisted Princess」というディズニープリンセス達を使ったシリーズを公開しています。 このシリーズは、ディズニープリンセス達が、何とも言えない変貌を遂げているイラストです。例えば、あの「不思議の国のアリス」のアリスが、かなりダークな雰囲気になっていたりします…。

アート

【ムシ注意】世界的な有名絵画と昆虫をまぜたデジタルート作品

写真家でありデザイナーのAntonia Korchevaさん、がBehanceで公開してるデジタルアートがキモスゴイ。 ルネ・マグリットの「人の子」(The Son of Man)やエドヴァルド・ムンクの「叫び」(he Scream)などの有名絵画と、「ムシ」の顔を組み合わせたとんでもデジタルアートです。 いやはや、良く知られている絵画だけあって、これだけ変化があるととても奇妙な物です。 ※ムシが苦手な人は注意してください

LEGO アート

LEGOで構成されたシューズがメッチャかっこいい!

LEGOアーティストTom YooさんのInstagramがすごいことになっている!LEGOで構成されたいろいろな「靴」が、それはそれはカッコイイのです! 「ナイキ」の「ジョーダンブランド」といったスニーカーはもちろん、いくつかの「カッコイイ」シューズがそのままLEGOで構成!靴自体はもちろんかっこいいのに、LEGOになっちゃうと更にカッコイイ存在へと変貌していくのか! シューズ好き、LEGO好きにとって、たまらない存在になるでしょう。

アート コスプレ

双子姉妹による、アナと雪の女王の美しいコスプレ

双子姉妹のコスプレイヤーYuurisansが行った、ディズニー映画「アナと雪の女王」のエルサとアナ姉妹のコスプレが素敵! 映画「アナと雪の女王」は、ディズニー史上初のダブルヒロインを主人公とした作品です。日本では「アナ雪」等と呼ばれ、世界的にメガヒットした作品です。さらに、2013年度アカデミー長編アニメ映画賞受賞作品としても知られています。 その作品を、双子姉妹コスプレイヤーのYuurisansがコスプレしちゃうというわけです。二人がそれぞれ演じた「エルサ」と「アナ」のコスプレをご紹介します。

アート

素敵な雰囲気で描かれるディズニーのキャラクター達

とても素敵なディズニーのオイル調イラストをご紹介します。 ディズニーのキャラクターを色々なタッチで公開しているDisneyFineArt.com にて、自身の作品を公開しているHeather Theurerさん。彼女の描くディズニーのキャラクター達が、それはそれはとても綺麗なイラストです。 例えば、このちらのイラストは、「アナと雪の女王」のエルサとアナ、そしてオラフが描かれたイラストです。劇中にはこのようなシーンは存在しないのですが、とても素敵な雰囲気です。 このような感じでHeather Theurer ...

アート イラスト

ディズニーキャラクター達がInstagramに投稿していたら

スマートフォンを持っちゃうとセルフィーで想い出を残しちゃう人達。みんなで楽しい瞬間を一緒にInstagramにシェアしちゃいましょう!どうやらディズニーキャラクター達もそれは例外ではないらしく、色々なセルフィー等の楽しい瞬間をInstagramにアップしちゃう! …なんていう妄想をそのままイラストにしてしまったイラストアート作品をご紹介します。 このイラストを制作したのは、イラストレーターのSimona Bonafiniさん、ディズニーキャラクター達がSNSのInstagramに載せちゃったらきっとこうな ...

アート 写真

「101匹わんちゃん」の公園シーンを再現した幸せなカップル

ディズニー映画「101匹わんちゃん」の最初のシーンを覚えているだろうか?作曲家であるロジャーが、ダルメシアンの愛犬ポンゴを連れ、公園を散歩しているシーンです。同じくダルメシアン(パーディタ)を飼っているファッションデザイナーのアニータが、ポンゴのちょっとした計画でロジャーと出会うとても素敵なシーン。 そんなディズニー映画「101匹わんちゃん」を再現してしまったカップルが居るのです。 さすがに、ダルメシアンと言うわけではありませんが、両者犬を連れ、ずぶ濡れになるシーンが何だかとってもほっこり出来ちゃう写真で ...

アート

紙をいくつも重ねて作られた動物達がレベル高い作品だった

ペーパーアーティストカルバン・ニコルズ(Calvin Nicholls)さんの紙で作られた動物達のアート作品をご紹介します。カルバン・ニコルズさんが作り上げる動物達は、とても細かいところまで描写されており、「体毛」や「羽」までも細かい作業をへて作りあげられています。 それらの作品をみるとわかる通り、平面でありながらいくつも紙を重ねるので、動物達がまるで立体的なアート作品になっています。しかも、動物達の種類が豊富で、まるで作品の動物園のようにもなっちゃっています。 ライオンやフクロウ、猿やタツノオトシゴなん ...

アート

まるで「水のような炎」を表したアート作品

遥か昔、北京原人のいた頃から使っていたとされる「炎」。今では人間の科学がとても進歩し、「マッチ」や「ライター」、「着火マン」なんかで人間は簡単に火をおこすことが出来ます。 そんな「炎」を「水のような炎」に仕上げたアート作品をご紹介します。 今回ご紹介するアート作品を手がけたのは、ブラジルのリオ・デ・ジャネイロを拠点に活動をする、デザインスタジオPlatinum(プラチナ)によるものです。Platinumでは、主に3Dグラフィック、写真、イラスト等を手がけているデザインスタジオです。 「水のような炎」はとて ...

アート

錯覚画像を見て脳をリフレッシュさせよう

人間の脳ってたまに騙されることがあります。よくあるのが目からの情報を得て混乱を招く「錯覚画像」なんかがそれにあたります。今回は、脳を思いっきり騙してくれる「錯覚画像」をいくつかご用意しましたので、ぜひ騙されてみてください! 僕もいくつか「錯覚画像」を見ていて、騙されてしまいました!コレはなかなか驚きを隠せない錯覚でしたよ!まさかこんなにも脳が騙されてしまうなんて…。 ちなみにこの上記の「何の変哲もないように見える」画像については、後ほどご紹介します。

アート

ワイヤーで等身大のボディをかたどるRichard Stainthorpのアート作品

イギリス人アーティストRichard Stainthorpさんのワイヤーアート作品をご紹介します。Richard Stainthorpさんは、等身大の人間の「ボディ」を作っちゃう人です(一部等身大ではない)。複雑に折り込まれたワイヤーにより、人の形を模した作品たち。他にも「Angels」といて、羽の生えた人間達もワイヤーで作り上げちゃいます。 複雑ながら、「肉体」をイメージできるワイヤーアート。何だか不思議な魅力があります。

© 2020 キセノンテンター