ハリポタ、ダニエルラドクリフのラップがすごすぎる

ハリポタ、ダニエルラドクリフのラップがすごすぎる

映画「ハリー・ポッター」シリーズの主人公「ハリー・ポッター」を演じたダニエル・ラドクリフさん。彼は以外にもラップが得意で、その技術がすごいことになっている。ジミー・ファロンを司会にもつトーク番組『ザ・トゥナイト・ショー』に出演したダニエル・ラドクリフさん。彼は番組内でラップをすることに…。

ラップするのは、Blackaliciousのラップ曲「Alphabet Aerobics」です。ダニエル・ラドクリフさんがA~Zで始まる英単語を次々と高速にラップしていく様は本当にすごいことに!そりゃ観客も歓喜しますよ!

ダニエル・ラドクリフのラップ

Daniel Radcliffe Raps Blackalicious’ “Alphabet Aerobics”

ダニエル・ラドクリフさんのラップ演技の始まりは動画の1:03秒当たりからです。ラップ曲「Alphabet Aerobics」をラップしちゃう技術がスゴイ!

もう、「ハリー」のイメージを完全に吹っ飛ばしてしまうこの技術。あっぱれとしか言いようがありません!

司会のジミー・ファロンもはしゃぎまくり!観客もスタンディングオベーションで、歓喜の渦に!すばらしい!

映画「ハリー・ポッター」

今回のトークショーは、映画『ホーンズ』のプロモーションのために着たそうです。それでもやっぱり、ダニエル・ラドクリフは「ハリー・ポッター」のイメージが強いですね。シリーズを通して、実際に年齢を重ねていく主人公達。そして役者もストーリーのキャラクター達も成長して様子がとてもステキ。

連休に全作品見ちゃおうかな。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です