おもしろ動画 アート 映画

引くぐらい似ている「ドク博士」のフィギュアを作っていく様子

いやはや、コレは脱帽だ!! 彫刻家Juliana Lepineが作り出す粘土のフィギュア。彼女は、映画『バック・トゥー・ザ・フューチャー』(1985年、ユニバーサルスタジオ)に出てくるキャラクター、ドク博士(エメット・ブラウン、役クリストファー・ロイド)を粘土で作り上げる。 Juliana Lepineのフィギュアの作り方は、まず頭蓋骨を取り出し…、ちょっとグロテスクであるが、そのくみ上げ方が面白いので観て欲しい。

アート

ポケモンが現実世界に居たらこうなる?Joshua Dunlopの描くアート

2019年にリアルにポケモンを表現した『ポケモン 名探偵ピカチュウ』がハリウッドからやってこようとしているが、それの前にリアルなポケモン達を見て少しならしておこう。 ポケモンってゲームやアニメで可愛らしい印象を持っていたのに…まさかのリアルテイストバージョンですからね。 すこしだけ「グロイ」ようにも見えてしまいますが、実際にポケモンが居たら、きっとこんな容姿なんだろうなーというイラストアートを紹介。 このアートを作ったのは、ロンドンを拠点に活動するJoshua Dunlopさん。彼は様々な3Dモデルを作っ ...

アート フィギュア

LEGOで作られた『機械生物』に一目ぼれした!!めっちゃメカめかしい生き物達だ!!!

完全に一目ぼれだ!!LEGOで作られた「機械生物」がかなりメカメカしくて気に入った! アクションフィギュア・ドール用のミニチュア・ルーズパーツを販売しているToyForce (トイフォース)さんのTwitterアカウント@uran120で公開されている"LEGO 機械生物図鑑"がものすごく好みな形状をしている。様々な生き物をLEGOで再現しているシリーズなのだが、その「メカっぽく」表現されているのがめちゃくちゃ「ぐっと」きちゃう。 なにこれ、めっちゃ好きなんだけど、個人(@kissaten)的に気に入っち ...

アート イラスト

カラフルなキャラクターたちのカクテルを描くイラストアート!:Nashi

色彩がめちゃくちゃカラフルできれい!!これは結構好きなイラストだ!一目惚れしたのでご紹介します。 ポケモンやディズニーキャラクターがカクテルに入っているかわいいイラスト描くNashiさんのアート作品。デフォルメされたキャラクターたちがめちゃくちゃかわいいのだ!ディズニーキャラクターはプリンセスたちがめちゃくちゃ良い感じだぞ!!!!! NashiさんはDeviantArtやInstagramでかわいいイラストを公開しています。めちゃくちゃいっぱいイラストがあるよ!

アート

自然で幾何学的な彫刻のアート作品 JaeHyo Lee

韓国人アーティストJaeHyo Leeさんによる彫刻アート作品をご紹介します。木という自然な素材をっ組み合わせて、その自然を保ちつつも、ドコか幾何学的なデザインに魅せる木の彫刻。それは家具のようなものからアレば、とても印象的なオブジェのようなものまで有ります。 JaeHyo Leeさんのインタビュー動画が有りました。そこではコチラのアート作品が制作されていく様子が伺えます。木を組み合わせて、そして焦がしてまた削る。かなり労力を費やしている作品に思えます。

アート コスプレ

憧れのあの武器が!?武器工房ギルガメッシュさんの模造武具達!

投稿日:3月29日 更新日:

ネットをさまよっておりましたら、なんともすごい模造武具を発見しました。見つけたのは「武器工房ギルガメッシュ」さんです。なんと三重県津市とかなり近い場所で作られているとか。

コスプレグッズかと思ったら、どっちかというと飾る用の武具の気もするぐらいすごい!

武器工房ギルガメッシュとは
「○○の剣」の鍔と刀身に自分で考えた模様や文字を入れたいな・・・
「○○の斧」が違う配色で宝玉とか増やしたらカッコイイかも・・・
「○○の槍」がもう少し長くて、分解できたらイイな・・・
など
可能な範囲でお客様のご要望に対応させて頂きます!
Via:サイト説明より

さて、上記写真を見てもらえればわかりますが、結構素晴らしい武具を造っているらしいです。「獣の槍風」「マサムネブレード風」「ガンブレード風」なアレンジを施した専用武具を造っているという…。(○○風とさせていただきます)

もうね、「そのゲーム」をやったことある人なら「おぉぉお!」と言ってしまうような模造武具が造られているのが公開されています。

武器工房ギルガメッシュ

bgk62_06

bgk64_06

gunblade200901ver05

bgk61_10

bgk76_03

bgk87_14

stonemask05
すっげー!
こちらは武器工房ギルガメッシュさんで紹介されている武具の一部です。「マスターソード風」「王牙剣斧“裂雷”風」「ガンブレード風」「マサムネブレード風」「石仮面」etc…。

この写真達を見てもらえばわかるように、「素晴らしい出来栄え」のモノが作られていました。すごいほしい!

ちょっと調べてみた

これ、マジで買うとしたらどれぐらいのお値段なのか調べてみました。

まず、武器工房ギルガメッシュさんでは、「金属」「非金属」などそれぞれの素材を選択できるそうです。さらに「アレンジ」として様々な要望を叶えてくれる。つまり、ほぼ「オーダーメイド」な感じで武具を造ってくれるそうです。

そしてお値段。気になりますよね?おおよその値段が公開されていました。

※非金属モデルの価格の大まかな目安
剣や槍の場合ですと150,000~になります(勿論、ご希望される仕様で大幅に変動します)

※金属モデルの価格の大まかな目安
剣や短剣の場合ですと300,000~程度になります(勿論、ご希望される仕様で大幅に変動します)

まじか!高けぇ!(いや、あの出来栄えなら当然ですね)

どうやら武器工房ギルガメッシュさんでは、量産を考えていないらしく、一品一品を作るためその値段になるとか。つまり、こだわり抜かれているということですよ!

ブログで制作日誌がみれる!

武器工房ギルガメッシュさんでは、オーダーをされた武具の製作具合をブログで随時公開しているみたいです。つまり、「どういった物が作られていくのか見れる!素晴らしい仕様です!

気になったらアクセス!

さて、「武器工房ギルガメッシュ」さんについて、ちょっぴり知れた人。非常に興味を持ったなら、是非ともサイトにアクセスしてその他武具をご覧になってください。絶対に気になりますよ!

それにしても、三重県津市、めっちゃ近い(わたくし三重県鳥羽市)。どうやって工房にお邪魔することは出来ないだろうか…。(´ヘ`;)ウーム…








-アート, コスプレ
-

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.