アート イラスト

もしも色々なディズニー作品をティム・バートンが手がけていたら

映画『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』、『コープスブライド』、『フランケンウィニー』の制作でおなじみティム・バートン(Tim Burton)さんが、もしも他のディズニー作品を手が手たらどうなっているのか? そんな「もしも」をイラストで表現したアートイラストをご紹介。 これはロサンゼルスで働くロシアンアーティストAndrew Tarusovさんによる作品で、色々なディズニーキャラクターがどこか「幸薄い」雰囲気を醸し出しています。そして何とも言えないあの大きな目が印象的です。

アート

鉛筆の芯で作られた列車がめちゃくちゃ細かい

これまでもいくつもの鉛筆彫刻アートをご紹介してきましたが、このようなアプローチは驚きます。とても細かい世界なのですが、これほどまで素晴らしいのはすごい。 鉛筆彫刻アーティストCindyChinnさんが作った作品は、鉛筆の中を通っている列車…言葉通りの作品です。鉛筆の中にある芯を列車のように見立て、周りは列車が通るトンネルをイメージして作られている作品です。 線路になっている枕木やレールまで、鉛筆彫刻アートで再現しているすごい作品です。 前の記事鉛筆彫刻アートが繊細な世界:Jasenko Đorđević[ ...

アート

水を表現したハイパーリアリズム:Aqua by Reisha Perlmutter

ハイパーリアリズムという、絵をより現実っぽく見せるジャンルのアートがある。今回はそんな「ハイパーリアリズムアート」を書いている人を紹介したい。 「写真じゃ無いの?」と突っ込みたくなるレベルで「水」の表現が素晴らしいアメリカ人アーティストReisha Perlmutteさん。彼女の描く「Aqua」シリーズは、とにかく水の表現がかなりリアルなのだ。特に水の中で漂う、浮遊感のある女性を描いているのがスゴイ。 絵で水を表現出来るってのもスゴいけど、その描かれたハイパーリアリズム自体がとにかくステキ。水の動き、水に ...

アート イラスト

刀ファッションがクールなジャパニーズテイストのイラスト:199hates

90年台アニメが好きな人はビビビときちゃうかもしれないイラストアート作品をご紹介します。 Instagramで活動する@199hatesことMau Lencinasさんによるイラストをご紹介。「刀」や「鬼の面」「まねきねこ」といったなんだかジャパニーズテイストなグッズとファッションがめっちゃかっこいいキャラクターのイラスト。どことなく90年台のテイストで表されためちゃくちゃ惹かれるイラストなんです。 なかでも「悪魔ハンター199」なんていうビジュアルがめっちゃかっこいいテシリーズもあってまじで必見!これを ...

アート イラスト

ディズニーキャラクターがリアルの世界にいたらこんな感じ、ヴィラン編

これはなかなかカッコいいじゃないか・・・。 以前にも当ブログで紹介した、メルボルンで活動するグラフィックアートストJirka Väätäinenさんイラストを再び紹介したいです。ディズニーキャラクターを美男美女化するあのアーティストさんです。 前回の記事では、主にJirka さんによってリアル化された、ディズニーの主人降格のキャラクターを紹介しました。そのシリーズは「#RealLifeDisneyCharacters」や「#RealLifeDisneyGirls」なんかでタグ付けされています。 その記事の ...

月別アーカイブ:2018年02月

おもしろ動画 アート 映画

2018/2/26

引くぐらい似ている「ドク博士」のフィギュアを作っていく様子

いやはや、コレは脱帽だ!! 彫刻家Juliana Lepineが作り出す粘土のフィギュア。彼女は、映画『バック・トゥー・ザ・フューチャー』(1985年、ユニバーサルスタジオ)に出てくるキャラクター、ドク博士(エメット・ブラウン、役クリストファー・ロイド)を粘土で作り上げる。 Juliana Lepineのフィギュアの作り方は、まず頭蓋骨を取り出し…、ちょっとグロテスクであるが、そのくみ上げ方が面白いので観て欲しい。

おもしろ動画 映画

2018/2/6

香港で行われた、ハイパー危険なパルクール:STORROR

こいつは危険すぎる。 スキルMAXなパルクール集団STORRORによる、香港ゲリラパルクール。香港にあるビル群の屋上をパルクールで駆け巡るというリスクバリバリのハイパー恐ろしいパルクール映像だ。 ビルとビルの間を飛び越えるシーンなんか観ているこっちがハラハラする一人称映像。POVとパルクールで一種の疑似体験で恐怖せよ! ※観覧注意で。

iPhone MacBook ガジェット レビュー

2018/2/2

SatechiのType-C対応のオシャレなトラベルチャージャー、75Wまで対応

まだ発売前なのにご提供いただいた。※製品情報を追加 MacやiPhoneなど、Apple製品と非常に相性の良いデザインなアイテムを作り出しているSatechi(サテチ)という海外の企業。今回、Satechiさんからまだ発売前の製品をご提供いただきました。 今回ご提供いただいたのは、USB Type-CのPower DeliveryやQualcomm Quick Charge 3.0が搭載され、最大75Wまで給電できるUSBチャージャーです。 もちろん、通常のUSBポートもあり、そちらからも給電できるタイプ ...

おもしろ動画 キャンペーン

2018/2/1

TOYOTA5大陸走破 第4弾、厳冬期の北欧を走る!!

TOYOTA GAZOO Racingによる5大陸走破プロジェクト第4弾「EUROPE 2017」のコンセプトムービーが公開された。美しい景色だらけの厳冬期の北欧、マイナス27度のホワイトアウトの過酷な世界をTOYOTAが走る。 今回の長距離の走破で走行データの収集・分析、そしていいクルマづくりを目指しているという。よりより車を作り続けるトヨタの挑戦です。 毎度ながらトヨタのやってることはすげーなー。今回はきれいな土地ばかりだからまるで映画を見ているような感じだ!!

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.