小さく折りたためて軽量で大容量なキャリーバック:ZIPPELIN

小さく折りたためて軽量で大容量なキャリーバック:ZIPPELIN

こういうの待ってたんだよね!

クラウドファンディングKickstarterに出ているZIPPELINがすごそう。キャリーバックってどうしても重くて邪魔なイメージがあるけど、ZIPPELINは小さく折りたためて、それでいて軽量で、なおかつ大容量なキャリーバックだ。

そんなことが可能なのは、骨組みに金属などが使われているのでは無く、自転車用のインナチューブような丈夫な素材が使われれていたり、外側にはトラックの丈夫な防水シートなんかが使われている。

それよりもZIPPELINのプロダクトを紹介する映像がオシャレなのでソレも見て欲しい。

いやー、面白いね、こういうの。

新しいタイプのキャリーバックZIPPELIN

こちらがZIPPELINの紹介PV。なぜかヒューマンビートボックスに乗せてプロダクトの紹介をしている。映像としても面白い。

映像を見てもらうとわかるように、ZIPPELINはかなり小さく出来て、それでいて大容量なのだ。外側はトラックの丈夫な防水シートをリサイクルしている。軽量の秘密は、骨組みに金属などは使わず、自転車のインナチューブを膨らませることでキャリーバックを形作っていると言うことだ。85リットルの容量だってさ。

2c82131ec7d6de6a30102d8758909e53 original

空気を抜いたら、マジでこれぐらいの大きさになるらしい。キャリーバックって絶対に邪魔だよね?それがこの大きさになるってヤバくないか?ミニマリスト必須のアイテムだろう。

6a7ba37d60f7be864305932f5083dc1c original

そして、トラックの防水シートで作られた異なったデザインの個性溢れるZIPPELIN。空気さえ入れれば誰が見てもキャリーバッグだ。やっぱこういう発想がスゴいね。

さて、クラウドファンディングKickstarterということで、投資をして目標金額に達成すれば製品として手に入れる事が出来る。嬉しいことに、すでにゴール金額を超えているのであとは投資すれば良いだけだ。

こういう小さいキャリーバッグをお求めの人、ぜひとも投資してみよう!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です