環境汚染を3つの「陰陽」で表現したMcCann Worldgroupの水彩画

環境汚染を3つの「陰陽」で表現したMcCann Worldgroupの水彩画

McCann Worldgroupのキャンペーンで描かれた3つの「陰陽」。それぞれ世界の環境についてのバランスを表している。

陰陽とは?
陰陽(いんよう)とは、中国の思想に端を発し、森羅万象、宇宙のありとあらゆる事物をさまざまな観点から陰(いん)と陽(よう)の二つのカテゴリに分類する思想。
via:陰陽 – Wikipedia

通常、「陰陽」を表すのは、「太極図」が用いられる。白と黒の同じ大きさの勾玉(まがたま)を重ねたような形をしている。ところが、今回のキャンペーンで描かれた「太極図」は、「陰」「陽」それぞれの大きさが違う。

Yin Yang by McCann Worldgroup

Yin Yang – Land

detailed-drawings-environmental-wrongdoing-yin-yang-greenpeace-3

Print

Print

Print

Print

Yin-Yang8__880

Yin Yang – Water

detailed-drawings-environmental-wrongdoing-yin-yang-greenpeace-1

Yin-Yang15__880

Print

Yin Yang – Air

detailed-drawings-environmental-wrongdoing-yin-yang-greenpeace-2 Yin-Yang24__880 Yin-Yang27__880

この絵が訴えていること

絵をよく見ればわかるのですが、「陰」と「陽」に当たる部分の大きさが違います。綺麗な大地を、綺麗な水を、綺麗な空気を得るには、何かしらの犠牲で成り立っている。しかし、その犠牲の部分が大きくなっているように思える。

この「陰陽」は地球における環境汚染の状態を表しているのではないだろうか?個人的な解釈ですがそのように思えました。

今回のMcCann Worldgroupによる水彩画「Yin Yang」は、boredpandaですべてみることが出来ます。より細かい写真がありますので是非ご覧下さい。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です