Wiiリモコンのヌンチャクコントローラーで操作可能な自走ボード

Wiiリモコンのヌンチャクコントローラーで操作可能な自走ボード

DIY自作精神MAXな人が作っちゃった自走可能なボード。しかも、操作方法はWiiリモコンのヌンチャクコントローラーでやっちゃうのがかなりクール!

その名も「SideWay」。作者であるJason Dorieさんが、実際に「SideWay」を走行させているデモ動画、そして仕組みなどを軽く説明した動画をYouTubeに公開しています。

もしかしたらこれは製品化されちゃうんじゃないかなー?とかすごく妄想が膨らむ乗り物なのです。

操作はWiiリモコン!

The SideWay goes to Michael’s

「傾きセンサ」で平行を保っているという感じですね。急激な坂道以外ならそのまま利用できると思います。

利用されているバッテリーが模型飛行に使われる物(3セル 5Ah)で約40分もの走行が可能ということを考えると、改良すればそれはそれは移動手段として非常に役立てる物になると思います。

ある程度技術が必要

My friend Rob tries the SideWay for the first time. He’s an avid snowboarder, so he picked it up pretty quick.

スノーボーダーでもある友人のロブさんが実際に「SideWay」に挑戦した時の動画です。動画の最後辺りで、少し妻付いた点を考えると、少しだけ乗るのに技術が必要になってくるのでしょうね…。

このプロジェクトに期待

「SideWay」がそのうち製品化されそうなぐらい完成度があります。あとは「駆動時間」や「安全面」を考慮できれば、本当に身近な製品になりそう…。材料自体が割と安価なのにも期待したい。

「SideWay」の詳しい使用については、下記サイトをご覧下さい!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です