ストリートアートをコマ撮りした短編アニメーション:BLU

ストリートアートをコマ撮りした短編アニメーション:BLU

壁に掛かれたストリートアートを書き換えながらコマ撮りしていき、1本のアニメーションに仕上げたスゴイ動画。7分間もあるアニメーション映像なのですが、いったいどれぐらいの時間を書いたのか想像したくないぐらい途方の無い作業のように思えます。

作品を作ったのはBLUという人物。壁をふんだんに使ったストリートアートが凄いことになっちゃいます。

ストリートアートなアニメーション

MUTO a wall-painted animation by BLU

描かれているアニメーションは、なんていうか、かなり奇妙で気持ち悪いものなんです。それでもアニメーションがスゴイということは見ていてわかります。長い壁をかなり広く使って描かれていくアニメーション。しっかりと場所が変わってもつながっていくアニメーションがすごい!内容は全くわからないけどね!

BIG BANG BIG BOOM – the new wall-painted animation by BLU

今度は先の動画の2年後に投稿されたヤツ。これは10分近くもアニメーションが有って、壁以外も家とかふんだんに使って、ストリートアートって言うより、「塗り替え」レベルで塗られている。すごい。

ストリートアート、アニメーションともに凄かったBLU。HPなどで動画を公開しているので気になった人はチェックしてみよう!

Blu animations and other videos[YouTube]
BLU[関連]

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です