自動的に接続を切ったり、倍速充電の出来るUSBケーブル「UsBidi」

自動的に接続を切ったり、倍速充電の出来るUSBケーブル「UsBidi」

なにこれ、なんかよさげなUSBケーブルがあるぞ。

クラウドファンディングIndiegogoにて、なんともかしこそうなUSBケーブル「UsBidi」があります。満充電になったら自動的に充電を切ったり、充電方法を変更などを設定できる。他にも磁石でくっつけられたり、カラーバリエーションがあったり、ケーブルが丈夫だったりする。

いや、これだけの性能が有れば、賢いUSBケーブルだろう。興味本位で調べてみると、やっぱりよさげ。

なんとも注目したいUSBケーブルです。

賢いUSBケーブルUsBidi

こちらはUsBidiのコンセプト動画。スマートフォンのバッテリーって寝るにプラグをさして朝まで充電しがち。ぶっちゃけこの行為はバッテリーの劣化をおこしちゃう、なんともバットな行為。スマホの寝刺しを避けるには、寝る数時間前からバッテリーにさして満充電を待つ。そして寝る前にプラグから外すという作業が必要になっちゃう。

でも、ソレはぶっちゃけめんどい。だから「UsBidi」の登場。

「UsBidi」が出来ること。満充電になったらかってにバッテリーへの給電が切れる。それだけですごい助かる。助かるのに「UsBidi」にはさらに機能があります。

tttusonmzoxffsz1ksw2

ケーブルについているタッチセンサーをタップすると、充電の方法を切り替えます。パソコンなどからの母艦からスマホを充電すると、同期などの作業で充電が低速になるそうです。「UsBidi」は、その「同期」を停止することで本来の充電速度で充電してくれるとか。

ukbhdhsqswjzdjrvtmss bgl14vsmq2hrx9j87hcl

他にもカラーバリエーションやLEDで充電状況を教えてくれたり、ケーブルが強かったり、なんとも助けになりそうなケーブルです。やっぱり個人的には、自動的に切断(アンプラグ)する機能に魅力を感じます。

めっちゃ興味ある。このUSBケーブルめっちゃ興味ある。出資してみようかな…下記リンクより詳細をどうぞ。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です