Touch IDでMacのロック解除できる「MacID」はトラックパッドでアンロックも可能

Touch IDでMacのロック解除できる「MacID」はトラックパッドでアンロックも可能

iPhoneなどのTouch IDを使ってMacのロックを解除することが出来るアプリ「MacID」は、実はApple WatchやトラックパッドからもMacのロックを解除できるようになっています。

パスワードをいちいち打たなくてもロックが解除できるのが素晴らしい。

今回は、Apple Watchからのロック解除のでも動画と、Macのトラックパッドからロックを解除する設定方法をご紹介します。

MacIDでトラックパッドからロック解除

まず始めにMacIDの説明をします。MacIDはiPhone(iPad)とMac側にアプリをいれ、ロック解除の設定を行う。その後、Macがロック中にiPhoneのTouch IDに手を触れると、Macのロックが解除されるアプリです。

そんなMacIDですが、なにも「Touch ID」だけがロック解除方法ではないのです。実は「トラックパッド」のタップパターンによってロックが解除可能。もちろん、これによりセキュリティがかなり下がってしまいますが、パスワードを打つ煩わしさがドーンと下がっちゃいます。

他にもApple Watchからのロックが解除可能になったこと。Apple Watchを常に持っている人にとっては朗報ですね。まず先に、Apple Watchに付いてご紹介。


これはMacIDの公式Twitterアカウントが公開したデモ動画です。後ろに有るMacがしっかりと解除されていることがわかります。

トラックパッドの設定方法

macidtouchidid

MacIDをMacにインストール後、常駐アプリのMacIDの「Tap to Unlock」より設定できます。「Setup」を選択すると、以下の画面が表示されます。

mac id set up taps

Set Up Tapsの画面が表示され、マウスカーソルを「Try tapping 1 finger…」と表示されている下のスペースにもっていく。すると、トラックパッドをしたときにパターンが入力されていきます。

結構長めのトラックパッドパターンを入力しても解除されました。ただ、長めのパターンで入力するのは、非現実的なのでやめました。指の本数を変えるなどしてパターンを入れたほうがよいと思います。

PC版
MacID – Unlock your Mac with just your fingerprint.[関連]
iOSデバイス版
MacIDを App Store で[関連]

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です